アンブレイカブル

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

「シックス・センス」の監督M・ナイト・シャマランと主演ブルース・ウィリスが再タッグを組んだSFサスペンス。フィラデルフィアで乗客・乗員131人が死亡する悲惨な列車事故が発生し、警備員のデビッドだけが奇跡的に無傷で生き残った。そんな彼の元に、イライジャと名乗る人物から不審な手紙が届く。コミックギャラリーのオーナーであるイライジャは生まれつき骨形成不全症という難病を抱え、これまでの人生で数え切れないほど骨折を繰り返してきた。彼は自分とは対極に位置する頑強な人間が存在すると考えており、デビッドこそが不滅の肉体を持つ“アンブレイカブル”であると確信していた。デビッドはイライジャの話を一蹴しながらも、思い当たる節がいくつもあることに気づく。イライジャ役に「パルプ・フィクション」のサミュエル・L・ジャクソン。2016年には本作と同じ世界を舞台に描いた続編的作品「スプリット」、2019年にはさらにその続編「ミスター・ガラス」が製作された。

2000年製作/107分/アメリカ
原題:Unbreakable
配給:ブエナビスタ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

映画レビュー

3.5「ミスター・ガラス」の正体に、ラストで気付くのだった。

琥珀糖さん
2022年7月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

「スプリット」2016年
「ミスター・ガラス」2019年
を先に観てしまいまして、今頃になって、
「アンブレイカブル」2000年。をやっと観るという不届き者です。
後の後悔先に立たず・・・いやあ遅かりしで、ございました。
なんと「アンブレイカブル」そして「スプリット」そして「ミスター・ガラス」は、
連続した3部作なのでした。

アメリカン・コミックにどっぷりとハマっているシャマラン監督は、
アメコミ・ヒーロー3人を登場させていたのです。
善玉ヒーローのデヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)
悪玉ヒーローで23の人格を持つケビン・ウェンデル・クラム(ジェームズ・マカヴォイ)
悪玉ヒーローのミスター・ガラスこと、イライジャ・プライス(サミュエル・L・ジャクソン)

因みに「アンブレイカブル」の言葉の意味は「破壊不可能」です。
主人公のデヴィッド・ダンはフィラデルフィアで131人が死亡した列車事故で、たった1人無傷で生き残った男。
実はデヴィッドは超能力者で、死なない男だったのです。
しかし彼はその能力をろくに生かすことなく、しがない警備員を続けています。
(家族にも隠して日陰者のように生きています。)
一方でミスター・ガラスことイライジャは、、デヴィッドを見つけた事で非常に興奮する。
デヴィッドこそイライジャが探していたヒーローだったから・・・
そしてデヴィッドを見つけるために、ビル火災、列車事故、飛行機事故と
恐ろしい大量殺人事件を犯していたのだった。

ミスター・ガラス(イライジャ)は先天的な骨形成不全症という難病を患っていて、
今回は階段から真っ逆さまに転落して、更に足を複雑・粉砕骨折をして、
より不自由な身体になってしまいます。
はじめの方で黒人女性の出産後すぐに医師が呼ばれる。
「赤ちゃんはお腹の中で既に、足と腕を骨折している」と診断します。
この赤ちゃんが、後のMr.・ガラスだったんですね。
ミスター・ガラスはその能力でヒーローを影で動かし悪事の限りを尽くす知能犯なのでした。
静かに自分の能力を表に出さない、デヴィッド・ダーンが格好良く、
ミスター・ガラスはこの世の悪を体現している悪のヒーロー。
当時、この映画は駄作のように扱われていましたが、実はシャマラン監督の20年の歳月を
掛けた超能力者の運命・・・生き難さを描いた《裏ヒーロー映画》だったのです。
監督のシャマランさんが、ドラッグの売人役で出演。
背高のっぽでハンサムなインド人でしたよ。
シャマラン人気の一端が分かりましたぞ!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
琥珀糖

3.0これってヒーロー物だったのかー

KoNさん
2022年6月17日
iPhoneアプリから投稿

シックスセンスの監督と観劇後知って、わかるーとなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KoN

3.5【”同じ一本の線の両極端にいる二人の男”不死身の男と、先天的に全身骨折を常にしている男との奇妙な繋がりを描いた作品。】

NOBUさん
2022年6月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

幸せ

■乗員乗客131人が死亡した列車衝突事故で、唯一の生存者となったダン(ブルース・ウィリス)。そんな彼にイライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)という画廊オーナーが近づき、ダンが不死の肉体を持っていると語る。
 次第にその話を信じはじめ、その肉体を使って正義のヒーローとなることを決意するダンだが…。

◆感想

・本来であれば、この作品から始まり、まさかの16年後の公開された「スピリット」そして19年に公開された「ミスター・ガラス」の順に見るのが筋であろうが、私は今作の存在すら知らずに、「スピリット」を劇場で鑑賞した。
 ジェームズ・マカヴォイが渾身の演技で魅せた24もの性格を持つ解離性同一障碍者を演じた姿に驚愕するとともに、M・ナイト・シャマランが完全復活したと思った作品であった。

・その後、イライジャをメインとしたダンとの関係性を描いた「ミスター・ガラス」を劇場で鑑賞したが、「スピリット」で感じた面白さは、減じていた。

・そして、今作。配信にて漸く鑑賞したがイライジャとのダンとの関係性を”ヒーロー”と言う観点で描いた作風はナカナカ面白かった。
ー ヒーロー、アンチヒーロー・・。-

<ラストのイライジャが仕掛けていた、屈折した思いの行為には賛同しかねるが、M・ナイト・シャマランが、スーパー・ヒーローという存在を独自の視点で見つめたサスペンスとして観ると面白かった作品である。
 M・ナイト・シャマランは近作「オールド」で魅せた通り、着実に復活している。
 次作を待ち望んでいる。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

3.0三作品

2022年5月9日
iPhoneアプリから投稿

三作品が気になる

いきなりヒーローと言われてもと

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかひろ
すべての映画レビューを見る(全77件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アンブレイカブル」シリーズ関連作品