未来を生きる君たちへ

劇場公開日

  • 予告編を見る
未来を生きる君たちへ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

デンマークで暮らす少年エリアスは学校でいじめられる日々が続き、医師としてアフリカの難民キャンプに赴任している父アントンの存在だけが心の頼りだった。そんなある日、転校生クリスチャンがエリアスをいじめから守ったことで、2人は親交を深めていく。一方、アフリカにいるアントンは自身の離婚問題や、ひん死の患者たちの存在に苦悩していたが、そんな彼の前に子どもや妊婦までも手にかける悪党が現れ……。「アフター・ウェディング」のスサンネ・ビア監督が、暴力や憎しみに満ちた世界の中でも希望を見出していく人々の姿を描いたドラマ。第83回米アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した。

2010年製作/118分/PG12/デンマーク・スウェーデン合作
原題:In a Better World
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

受賞

外国語映画賞  

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

受賞

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Zentropa Entertainments16

映画レビュー

4.0報復と赦しの物語

2019年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

報復の連鎖をどう断ち切るのか?
深いテーマを背景としながら、スリリングに展開するストーリーに引き込まれました。
破綻した治安やレイシズムといった国際社会の問題と、いじめ、親子の断絶、夫婦の別居といった家族の問題とのオーバーラップ。
それを一つの物語に収束させる作り手の力量。
やられた、って感じです。

現実的な問題であり、かつ哲学的な問題でもある、その問いに
監督なりの一つの思い(いや解答でしょうか)
が示されていたように感じました。
でも、それがこの映画の限界になってしまっているようにも思うのです。
つまり、その思いというか解答というか、それが不正解だとかいうことではなく、
「問いと答え」というとらえ方をされるその形式が
物語の広がりを限定しているような。
道徳的な規範の提示にあやうくなりかけている
その境界線にある映画であるような、そんな気がするのです。
私たちが生きるこの世界に答えはない。
だから私たちは映画を見続けているように思うのです。

でも、いい映画ですよ。
そんなこんなで、評価は4。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マツドン

5.0親の生き方を子は見て育ついい実例

ku-chanさん
2019年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

幸せ

この映画で、教育の大切さ、特に家庭教育の大切さをしみじみ感じた。スーダンの難民キャンプで医師として人を助けている父親の息子の一人は学校でいじめられている。父親はデンマークとスーダンを行ったり来たりしているが、自宅に戻った時は、息子たちと遊んだり、会話したりして時を過ごしている。父親は人として、倫理観を持っているので、(より良い社会を作るため)むすこに説教するのではなく、実際に行動して息子に理解させる。
だから、息子は車を爆発させた時も、人を助けに走ることができる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ku-chan

3.5赦し

ikuya3531さん
2018年8月14日
iPhoneアプリから投稿

どの世界にもある『暴力』それに対して『復讐』するか『赦し』か。

クリスチャンは、理不尽な暴力に暴力で対抗してイジメから逃れる。クリスチャンは、時には暴力が必要だと思わせてしまう。

そんなクリスチャンにアントンは、理不尽な暴力に対して非暴力でいる事で『暴力の連鎖、復讐の連鎖』を教える。

しかしこの映画、決して『非暴力』『赦し』が全て正しい選択と言っている訳ではない。

子供達、そしてアントン自身も選択を迫られるのだ。そしてその選択の結果は正しいのか………
(個人的には、ビッグマンを殺す事は、より良い世界のために必要なのではと思う。)

もっと厳しい現実を見せても良かった。(エリアスの死、ビッグマンを殺した事による報復など)

後で知ったけど子役の2人は、これが初めての演技らしい。凄い

みんな気に入らない邦題タイトルの『未来を生きる君たちへ』聞いた時ダサいなぁと思ったけど観終わった後は、意外にこれで良かったかもしれないと思う。

#映画 #cinema #movie
#未来を生きる君たちへ
#AcademyAwardforBestForeignLanguageFilm #Hævnen #InaBetterWorld
#SusanneBier #スサンネビア

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ikuya3531

1.5無力

2018年8月3日
iPhoneアプリから投稿

音楽があざとく物語のリズムと合っていない感じがした。

寛容さが功を奏したのは、その眼差しによるもの。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る