アニマル・キングダム

劇場公開日

  • 予告編を見る
アニマル・キングダム
アニマル・キングダム
10%
53%
27%
10%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実在の犯罪一家をモデルに1人の少年の葛藤と成長を描いたクライムドラマ。オーストラリア、メルボルンに暮らす17歳の少年ジョシュアは、母の死により祖母ジャニーンの家に引き取られるが、その家に住む親族は強盗や麻薬売人などの犯罪者ばかり。真面目だったジョシュアも徐々に犯罪の世界へ引きずり込まれていく。一家を束ねる祖母ジャニーン役を演じたジャッキー・ウィーバーが、2010年・第83回アカデミー助演女優賞にノミネートされた。監督はナタリー・ポートマン製作・主演の「メタルヘッド」で脚本を手がけ、本作が初メガホンのデビッド・ミショッド。

2010年製作/113分/PG12/オーストラリア
原題:Animal Kingdom
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2009 Screen Australia, Screen NSW, Film Victoria, The Premium Movie Partnership, Animal Kingdom Holdings Pty Limited and Porchlight Films Pty Limited.

映画レビュー

3.0生活環境が作る「悪」

2020年2月12日
PCから投稿

2017年のブラッド・ピット主演映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』や2019年のティモシー・シャラメ主演映画『キング』といったNetflix配給作品を近年は手掛けているデヴィッド・ミショッドが1988年にメルボルンで起きた警察2名を射殺し無罪判決を受けたトレヴァー・ペティンギルとその家族をモデルにしており、実話から着想を得て、脚本も手掛けた長編映画デビュー作品である。

母が麻薬の過剰摂取で死亡したことで、祖母のジャニーンに引き取られることになったジョシュア。母の死や疎遠になっていた祖母の元で暮らすというティーンエイジャーにとっては大事件が連続してしまい、気持ちの行き場がないのにも関わらず、ジョシュアは祖母の家族は犯罪によって生計を立てている犯罪家族でジャニーンも黙認しているという悪夢のような状態に更に苦しむことになるが、その中でも常識はわきまえている者や歳の近い友達のような者もいる。この何気ない日常はジョシュアの感覚を麻痺させていく。

やっていることは犯罪なのにも関わらず、家族としてのあるべき風景を垣間見えることができるのだ。つまり、日常に犯罪が定着としているが人間関係は良好ということだ。黒人街を扱った作品でもこの手の問題は扱われることが多い、自分の意思とは反して、環境によって人格が形成されてしまう。環境が作る悪だ。

その中に入ることでしか生きられなくなったジョシュアが、自分の意思とは反して次第に犯罪に加担する様になってしまうという過程をティーンならではの感情も入交り、ジョシュア目線で追体験させるという恐ろしく巧妙な映画である。

そんな環境の変化に目をつけたのが、ガイ・ピアーズが演じる刑事巡査部長のネイサン。ネイサンがジョシュアに接触するようになってからは、刑事と家族との板挟み状態になってしまうジョシュア。その中で裏切っているのではないかと疑う者も出てきたりと、ドロドロな関係性へと物語は進んで行ってしまう。

実は常識人であるはずの祖母が行動を操っていて、またジャッキー・ウィーバーが笑顔の中にも時々みせる狂気性が恐ろしい。この演技によって、第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたのは納得だ。

そんな祖母から逃げたはずのジュシュアの母はどうなったのか…薬物中毒で死んでしまった。そう考えると犯罪まみれの理不尽な状況でも、次第に得られた安心感はジョシュアを留まらせた、留まることしかできなかった原因ではあるが、ガールフレンドにあることが起きてからは、事態は一変してより複雑でスリリングな泥沼へ向かっていくという終始緊張感が絶えない作品であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バフィー

1.5まあ、見て得はない

2018年8月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ろくな人間が登場しない映画。まあ、見て得はないでしょう。結局、何人死んだ?結構、死んでる。死んでるのに、死んでる感じしない、さらっと流れていく。
なんだろう、執着心が感じられない。息子死んでも、兄弟死んでも、彼女死んでも、どいつもこいつもふわっとしている。
見て得がない、のだから見ないでいいでしょう。深いのはいいが、まずい食い物を一生懸命作って喰わされているみたい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

4.5おおーすごい。 ジョシュアのあの感じ、うまいなー。子供でもないけど...

2018年3月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

おおーすごい。
ジョシュアのあの感じ、うまいなー。子供でもないけどもちろん大人でもない男の子の、大人から見るとなんも考えてないんじゃないの?と思ってしまう無表情さとか、でも微か〜に見える憧れや怯えとか。
そして周りがまたいいねえー。ああいう家族、いるよね。犯罪者かどうかはさておき。うわ、関わりたくないなあと思ってしまう家族。
どこまで実話なんだろ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

3.5消化し切れない。(+×+)

たまきさん
2017年12月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

難しい

 何というのか・・・、
 救われないというか、
 落ちるところまで落ちてしまうのか、
 自分の身を守るためには仕方ないのか、

 ん~、消化し切れない。(+×+)

 ・・・とは言え、面白くなかった訳ではなく、
 むしろ、面白いと思った方で、
 だからこそ、家族が寸でのところで裏切ってしまうとか、
 最後の最後は信じられない、とか、
 そういう細かいところがリアルで、理解も出来て、
 悲しい、というか、切ない、というか、、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たまき
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る