オデッセイ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
オデッセイ
25%
59%
14%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生き続ける主人公マーク・ワトニーをマット・デイモンが演じ、「エイリアン」「ブレードランナー」などSF映画の傑作を残してきた巨匠リドリー・スコットがメガホンをとった。火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、火星を去ってしまう。しかし、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで生き延びようと、あらゆる手段を尽くしていく。

2015年製作/142分/G/アメリカ
原題:The Martian
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀外国作品賞  

第88回 アカデミー賞(2016年)

ノミネート

作品賞  
主演男優賞 マット・デイモン
脚色賞 ドリュー・ゴダード
美術賞  
視覚効果賞  
音響編集賞  
録音賞  

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) マット・デイモン

ノミネート

最優秀監督賞 リドリー・スコット
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

映画レビュー

4.5コメディ、サバイバル要素も含む素晴らしいSF

2019年11月24日
iPhoneアプリから投稿

こんな作品を子供に見せたい。小学校高学年ならストレス無く楽しめる。実際、小4の子供も何度も見た。ワクワクする全ての要素が入っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まーツン

4.0火星サバイバル!

2019年10月29日
スマートフォンから投稿

1つ1つ課題をクリアしていくのがすごく良かったです! この映画を観てジャガイモを食べたくなったのは僕だけじゃないはず(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

3.0アイデア抜群のサバイバル

2019年10月20日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

知的

独特なアイデアで帰還を目指すのが面白かった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白鳥の歌

2.5思ったのと違ったけど楽しめた

たもさん
2019年9月24日
PCから投稿

極限状態で生き抜く...
ということでかなり過酷で悲壮な作品かと構えていましたが
主人公のキャラクター性や途中の音楽も相まっていい意味でかなりフラットな作品になっている
何度も気楽に見返せそう

しかし、
・”問題→解決”のプロセスが簡易に描かれ過ぎている
・ところどころ入る陽気な音楽のせいでいまいち孤独感が伝わらない
為、””困難な問題も一つ一つ解決していけば目標にたどり着く””_という
メッセージ性がどうにも希薄に感じてしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たも
すべての映画レビューを見る(全680件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る