ルパンは今も燃えているか?

劇場公開日:

解説

人気アニメ「ルパン三世」の原作誕生50周年を記念して原作者のモンキー・パンチが自ら総監督を務めて製作された短編。謎の招待状に誘われレースサーキットにやってきたルパン、次元、五ェ門。手紙の差出人はどうやらミスターXらしく、しぶとい仇敵の登場に苦笑しつつも、カーレースに参戦することになったルパンたち。最初は順調にフィアットを走らせていたが、突如見覚えのある景色に迷い込み……。ミスターXのほか、パイカル、摩毛狂介、ストーンマン、百地三太夫など、かつてルパンたちを苦しめた歴代キャラクターが続々登場し、ルパン一味に再び戦いを挑む。2018年7月25日発売の「ルパン三世 PART5」のブルーレイ&DVD第1巻プレミアム先着購入特典映像として同梱された作品。2021年10月1日から、「ルパン三世」アニメ化50周年企画として、長編劇場版「ルパン三世 カリオストロの城」(4K+7.1ch仕様)と2本立て同時上映で劇場公開。

2018年製作/27分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

映画レビュー

3.0よかった

2021年10月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
吉泉知彦

2.0やめてほしい

2021年10月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

この短編の趣旨を承知した上で見るなら良いが、カリオストロの城が目的で見るなら同時上映としては余計でしかない。熱心なファンによる製作だろうが、イベント向けのプロモーション映像の域を出ていない。シネコンの二本立てシステムだと途中入場しづらい。何とか工夫できないのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
どんぐり

2.5アニバーサリー作品

言成さん
2021年10月9日
Androidアプリから投稿

過去を懐かしむ為の作品ですね
あーそんなの居たねという感じの

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
言成

3.0周年作品としては合っている

白波さん
2021年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ルパン50周年記念上演「カリオストロの城」の同時上映で劇場鑑賞です。
もともと50周年プロジェクトの締めくくりの作品で、かつPART5のDVD先着購入特典として入っている、とてもニッチな作品。
もちろん単発でソフト化してませんし、私自身も初観賞になります。(ソフトはいつもBOX待ちなんです…)
そして原作・総監督はモンキー・パンチで、これが遺作でした。
内容は周年プロジェクトもあり、完全にお祭り企画ですね。
摩毛狂介を始めファーストシリーズの面々が登場(しかしみな亡くなっているため声が違うのが寂しい…)してくる、ちょっとしたタイムリープもの。
ドタバタとしながらも、ルパンファミリーの絆の強さを再認識していく物語です。
不二子と五右衛門がつるんでいたりと細かい所も憎い。
反面ファーストシリーズ未見の人は完全に置いてきぼりで、面白さは半減でしょう。
ただ周年企画作品としては、その内容もとても合っていると思いますよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
白波
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ルパン三世」シリーズ関連作品