LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘
LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘
26%
45%
26%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ルパン三世」の主要キャラクターにスポットを当てるスピンオフ「LUPIN THE IIIRD」シリーズの3作目。小池健監督をはじめ、ハードかつスタイリッシュな「LUPIN THE IIIRD」シリーズを手がけてきたスタッフが再結集し、「ルパン三世」シリーズのヒロイン、峰不二子が陥る危機を描く。抜群の美貌とプロポーション、明晰な頭脳、そして巧みな話術や優れた身体能力で狙ったターゲットを手に入れてきた峰不二子。父親が横領した5億ドルの鍵を握る少年ジーンとともに逃走する不二子は、ジーンの父ランディの命を奪った殺し屋で、呪いの力によって人心を操るビンカムに追跡される。ランディが横領した大金を狙うルパン三世と次元大介の助けもあり、一度はビンカムの魔の手から不二子だったが……。ビンカム役で人気声優の宮野真守が「ルパン三世」シリーズに初出演を果たした。

2019年製作/56分/PG12/日本
配給:ティ・ジョイ、トムス・エンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
モンキー・パンチ
脚本
高橋悠也
プロデューサー
浄園祐
企画
加藤州平
加藤良太
演出
小池健
クリエイティブアドバイザー
石井克人
キャラクターデザイン
小池健
メカニックデザイン
小池健
作画監督
小池健
美術監督
大貫雄司
色彩設計
茂木孝浩
タイトルデザイン
関口修男
デザインワークス
山下敏幸
音響監督
清水洋史
撮影監督
田沢二郎
編集
笠原義宏
音楽
ジェイムス下地
アニメーション制作
テレコム・アニメーションフィルム
製作
トムス・エンタテインメント
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

映画レビュー

3.02019年6月劇場鑑賞 シリーズ3作目になりますね。 全体に漂うハ...

白波さん
2020年11月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

2019年6月劇場鑑賞
シリーズ3作目になりますね。
全体に漂うハードボイルドな空気は健在、やはり見ていてゾクゾクするようなものがあります。
作画がとにかく素晴らしく、アクションシーンも見応えがあります。
音楽との相性も相変わらず良く、とにかく格好良いのですよね。 小池版らしいハードな格好よさがプンプンしています。
しかし前二作に比べるとエピソードとして少し弱く、何というかどこかmvぽかった印象がありました。
とはいえ不二子らしさは存分に堪能できるので、やはりルパンファンには外せない作品だと思います。
彼女のズルさと色気がたっぷり出ていましたよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

3.0タイトルに「嘘」とあるのに、それほどでもなかった。

kossyさん
2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 何しろ峰不二子は「裏切りは女のアクセサリー」と言ってるのだから、「嘘」は日常的なものだ。そんな不二子の嘘にはいつも騙されてはいるけど、ルパンは「男は騙されるために生きてんだ」と二人のやり取りは最高に面白い。

 今回の敵は呪いの言葉を吐くビンカム。チラっと登場しているのが五ェ門パートでも描かれていたスタン・ハンセン似のホーク。殺し屋製造工場まで発見し、誰が黒幕なのかも気になるところでした。

 このビンカム。結局は誰も呪われなかったし、ちょっと可哀そうにも思えてきた。不二子のボディタッチだけで満足していいのか?!モーテルの主人も金取れなかったしなぁ。毒物にも詳しいし(今回はデビルズ・トランペット)、やっぱり不二子の誘惑は最強・・・

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

3.0毒の回り始めたあなたは、最早わたしの操り人形…

kazzさん
2020年10月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

WOWOWの放送で観賞。

前2作、次元編・五ェ門編で敵を殺さなかったのは、殺し屋を育成している組織の存在を本作でルパンたちに気づかせるためだったか…と、納得。
「嘘」は峰不二子の専売特許みたいなもの。当然本作中でも嘘をつく。基本的には自分のために嘘をつく。でもほんの少し他人のためにも嘘をついた。女を武器にして生きてきた不二子の母性が垣間見える嘘。これらの嘘がストーリーのカギとなる訳ではないが、敢えてタイトルに持ってきたセンスも良い。

敵の殺し屋はシリーズを重ねるごとに現実離れ度を強めている気がする。
その荒唐無稽なアイディアは大したものだ。
逆に、ストーリーはオーソドックスだった。組織の大金を奪って追われる男と幼い息子。その金目的に父子に近づいた不二子が、男から子供を預かって逃げるという、『グロリア』を彷彿させる話。
ルパンと次元もサポートに徹していて、不二子フィーチャーとしては単純だ。
相変わらず不二子にご中心のルパンだが、本シリーズの原点にあると思われる『ルパンvs複製人間』で不二子がルパンを「愛している」と明言しているので、その想いが根底にある関係性を描いている気がする。

不二子のサービスカットが多数織り込まれているが、巨乳がイビツに見えるところがあったり、入浴シーンで肩甲骨を線で書き込んでいたところなどは、ちょっと気に入らない。
沢城みゆきの声は色っぽさを増したようだ。初代二階堂有希子の大人っぽい可愛さを秘めた色気と、二代目増山江威子の包容力のある優しい色気の、正に中間のようだ。沢城=不二子も乗ってきた感じだ。

瞳のクローズアップを繰り返す描写が良かった❗

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kazz

4.0楽しめた

たけおさん
2020年10月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

知的

映画館というよりテレビ向きだと思いますが、楽しめました。
このシリーズが繋がっている点は興味深い。
次作があるのかわかりませんが続きが見たい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たけお
すべての映画レビューを見る(全49件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ルパン三世」シリーズ関連作品