劇場公開日 2019年5月31日

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘のレビュー・感想・評価

3.844
27%
46%
24%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全44件中、1~20件目を表示

5.0感想

遼馬さん
2019年10月11日
iPhoneアプリから投稿

めちゃくちゃいいストーリーでした。またまた見たくなるぐらい興奮しました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
遼馬

3.5まぁまぁ楽しめたけど。

abcさん
2019年7月19日
iPhoneアプリから投稿

せっかく不二子が主役なんだから
もっと不二子スゲーーみたいな展開になって欲しかった。
策略やズル賢さミステリアス感が観れたらよかったのに。

あと、不二子の日常的な場面も観れればいいのに。

まぁ楽しめたことは楽しめたけど。
テレビ画面で観ると丁度いい感じのテイストだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
abc

3.0嘘?

にょむさん
2019年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
にょむ

3.5天の川と峰不二子がセクシーでした。

2019年7月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

『ルパン三世』シーズン5に、ITオタクの女の子がライバルとして出てきます。その子がルパン三世に惹かれた理由として、「とんでもなくアナログなオヤジがあらわれた」というセリフがあります。これがルパン三世の美学です。「とんでもないアナログなオヤジ」は、デジタル社会の中では絶滅危惧種です。───現代書林『チャンスは「ムダなこと」から生まれる。 自分の価値に気づく56の方法』

毎度レビューになっていなくてすみません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
HEALTH AND GRAVITY

4.0「峰不二子の嘘」の意味

隣組さん
2019年7月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

スピンオフシリーズ初鑑賞。さすがルパンシリーズで安定した面白さ。今回の主題である「峰不二子の嘘」については深い意味がある。他の作品では観ることの出来ない不二子の魅力も満載で不二子の愛という名の毒には何人も敵う者はいない。
2019-140

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
隣組

3.5不二子って天邪鬼な女性ね

2019年7月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
✌ゆとりが辛口批評するよ

5.0沢城みゆき=峰不二子!

2019年7月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
青い閃光

4.0さすが

2019年7月4日
iPhoneアプリから投稿

さすがモンキーパンチさん!
という感じの作品で、興奮が止まらず、グイグイと世界に引き込まれていきました。

連動性もあり続編をいくらでもみたいです。
(あのニュースは本当に悲しいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kazukittyo

3.5ルパンファンなら観る価値あり!

2019年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たなかなかなか

1.5面白いけど短い

だいさん
2019年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

割と面白かったし、作品の雰囲気もよかった
最近、アニメは作画の良し悪しで語られることも多く、本作品はおせじにも作画はいいとはいえないけど、作風と思えば悪くない
ただ、話は地味で単調だったし、56分は短い
映画館生きて1時間未満は損したと感じてしまう
たったの2話分じゃん。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
だい

4.0不二子の魅力が凄い

サンボさん
2019年6月29日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

自分の魅力を知り尽くしている女は、無敵だなぁって思いました。襲われてる時に相手を誘惑するなんて不二子にしか出来ない事。一瞬で相手の弱みを見抜く目に脱帽!そんな自分とお金しか信じてない不二子が大好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
サンボ

5.0峰不二子の「嘘」とは何か?

nisiさん
2019年6月23日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
nisi

1.0内容よりも

2019年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

次元も歳をとったな…という感想しかない映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mr. Planty

4.0シリーズを通しての肉体的な感覚

2019年6月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

言わずと知れたルパン三世の主要キャラクター達にスポットを当てたスピンオフシリーズの3作目。
今回の主役は、言わずと知れた "峰不二子"。

彼女の知的さと艶っぽさ、
そして、今回は子供のボディーガード(劇中ではメイドと呼ばれていた)としての、
母親のような優しさ、また、それを裏切るような非情さ、
と様々な面を見ることができます。

それらの面すべてが、タイトルの通り彼女の「嘘」であるような、
素性の知れない存在、
それこそが彼女「峰不二子」の魅力だということを思い知らされます。

この劇場シリーズは、
漫画のような手書きの画風、
予想もできないトリックと、
それを(泥棒一味でありながら仕掛けるのではなく)暴いていく鮮やかさ、
超人的な強敵との対決、
それらの展開を上演時間小1時間の中で存分に味わうことができて、
どの作品もすごく面白い!

特に、
『次元大介の墓標』では、彼のニヒルさとクールさ、銃撃で血が飛び散るイメージ、
『血煙の石川五ェ門』では、次元とは雰囲気の違った渋み、斬撃による肉がえぐられる痛み、
そして今作『峰不二子の嘘』では、女性の艶み・強み・愛情や、肉感的なエロティック、

と、本当に各人物の個性あふれる魅力を、肉体的な感覚をもって描かれています。

さらには、今回は前作までの敵役も絡んできて、

この調子で行くと、次回は銭形警部が主役か、
そして、最後はルパンが締めくくるのか!?

次の作品がいまから本当に楽しみです♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ウマノホネ

5.0さすが娯楽作品

アーヤさん
2019年6月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

前編、後編に分かれていて話が面白くなってきたところで「エッもう終わり? また見に来ないといけないの???」と慌てましたが、後編も続けて上映されました。男を手玉に取る不二子に憧れますね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アーヤ

3.0峰不二子

michiさん
2019年6月16日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
michi

5.0面白かった

2019年6月15日
Androidアプリから投稿

前2作と同じように主人公が一度敵にやられて復讐する物語なのかと思ってましたがいい意味で裏切られました。
不二子のあざやかな嘘やシリーズの進展などおもしろい要素で詰まっていました。
個人的に「次元大介の墓標」が一番好きなので彼の友情出演に興奮しました。

物語も一つ進んだのでこれからのシリーズが楽しみです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
xゔぃでおs

4.5可愛くてセクシー

三毛猫さん
2019年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

やっぱり不二子ちゃんは可愛い!

子供の頃からルパンは観てましたが、
峰不二子という女をみてから不二子ちゃんのファンになりました!
この映画を観てもう一回アニメを見返したくなりました!

不二子ちゃん好きなら観て損はないと思います!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三毛猫

4.0童貞は峰不二子には勝てない

Jiroさん
2019年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

ルパン一味の外伝的作品の第三段
峰不二子にフィーチャーした作品

峰不二子の魅力を全面的に押し出した作品なのだが、峰不二子の「お相手」のセレクトが実に良い。
相手によって、シチュエーションによってすっと変身をして色香を使うさまは見てて気持ちよい。

また、敵キャラのビンカムが実に魅力的。
モンキーパンチ先生の生み出したかのようなデザインで、原作の持つ不気味をそのまま画面に持ち込んでいる。

次元、五エ門、不二子という、この三作自体がルパン対複製人間につながるプレリュード的な位置づけになっているため、今後残っているメインキャラクター「ルパン」「銭形」をフィーチャーした作品の制作にも期待したい!

結論 童貞は峰不二子には勝てない

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Jiro

4.5再び現れた夢の女

ice99さん
2019年6月14日
PCから投稿

楽しい

幸せ

萌える

TV第一シリーズからの「ルパン三世」ファンです。

このシリーズの小池健さん(率いる作画の皆さん)、
初期のモンキー・パンチさんテイストの絵柄でやってるので、
最初は「今の時代には流石に古くないかな〜」と思っていたけど、
すっかり自家薬籠中の物になっていてしかもとても魅力的。
すごいです。
好きです。

特に不二子ちゃんが…懐かしく美しいですね。
大塚康生さんのキャラ表が元というか、
(アップが美しかったのは確か、山口泰弘さん画ですか?
あの流れのように感じられて)
あの頃の小悪魔不二子ちゃんの帰還かなと嬉しかったです。

物語の方は、ゲストキャラは古典的、長尺では無いので佳品かと。
(ちょっとビンカムは可哀相だったな)

でも峰不二子自身については、
自分の心身一つを武器に、過去を振り返らず後悔する事なく、
果敢に挑んでいく可憐で華麗で頭脳的な危険な女として描かれ、
弾むような肉体に潔さと思惑を隠し持っていて、
そして隠された情が時折見え隠れする…、
ホントにいい女でした。

以前、小池さんには峰不二子の深夜枠TV作品もありましたね。
あれは女性スタッフが多かったのに、
雰囲気先行で自傷的な内容で残念だった。
自分は、峰不二子が如何に誰からも自由で、
如何にいい女かというのを見たいファンなので、
(でもルパンとの仲は特別なのも必須ですが)
本作はとても楽しかった。

最後に。
沢城みゆきさんが素晴らしい。
時に少女のようで少年のようで、
悪女のようで聖女のようで、
クールで甘やかでエロティック。
同性ですが…惚れてまうやろ〜!でした。

また素敵なルパン三世作品を見たいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ice99
「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」の作品トップへ