LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

劇場公開日

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
42%
47%
8%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ルパン三世」27年ぶりのテレビシリーズとして2012年4~6月に放送された「LUPIN the third 峰不二子という女」に続くスピンオフ作品第2弾で、ルパンと次元がどのよう経緯を経て相棒になっていったかを描く。秘宝「リトルコメット」を狙って東ドロアに潜入したルパンと次元大介は、秘宝の奪取に成功するが、逃走中に次元が何者かに狙撃される。次元を貫いた弾丸から、狙撃者の正体はターゲットの墓を事前に用意する殺し屋で、墓を用意されて生き延びた者はいないとされるヤエル奥崎であることが判明。ルパンと次元が訪れた墓地には、次元の名が記された墓が用意されており、2人はヤエル奥崎のアジトへ乗り込むが……。「峰不二子という女」ではキャラクターデザイン・作画監督を務めた、「REDLINE」の小池健が監督を務めた。

2014年製作/51分/PG12/日本
配給:トムス・エンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
モンキー・パンチ
脚本
高橋悠也
プロデューサー
浄園祐
企画
加藤州平
加藤良太
クリエイティブアドバイザー
石井克人
演出
小池健
キャラクターデザイン
小池健
メカニックデザイン
小池健
プロップデザイン
森山洋
箕輪豊
新妻大輔
キャラクターデザイン協力
森山洋
箕輪豊
新妻大輔
絵コンテ
小池健
作画監督
小池健
美術監督
田村せいき
ビジュアルコーディネーター
斎藤裕子
色彩設計
茂木孝浩
色指定・検査
土居真紀子
タイトルデザイン
関口修男
デザインワークス
山下敏幸
撮影監督
田沢二郎
編集
笠原義宏
音響監督
清水洋史
音楽
ジェイムス下地
音響効果
徳永義明
録音調整
丸井庸男
文芸担当
鈴木常泰
制作担当
堀川優子
アシスタントプロデューサー
井内知樹
アニメーション制作
テレコム・アニメーションフィルム
製作
トムス・エンタテインメント
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

映画レビュー

1.0強敵の凄さを演出ではなくルパンが説明するだけ!!

2020年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

ネタバレを聞くと強敵があちこちで超人的な事をやっているらしかったのですが、それまでのシーンでルパンたちが追い込まれていくハラハラ描写が無く、後編でルパンが一気に全部説明するだけなので、全然スリルもなく映画の演出的にどうかと思いますし、もうちょっと何とかならなかったのかと思います。個人的には、次元をフィーチャーした「峰不二子と言う女」第2話の方が楽しめました。コナンとの共演作で栗田寛一の声がフニャフニャして苦手でしたが、本作では普通でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬

3.5硝煙に酒とエロスと煙草の煙が漂うルパン

白波さん
2020年11月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

2014年6月21日劇場鑑賞
TVシリーズ「峰不二子という女」の流れを汲むスピンオフ作品です。
その時のキャラデと作監の小池さんが監督とあって、流れがとても自然でした。
そして今回、実にハードボイルドです。
硝煙に酒とエロスと煙草の煙が漂うルパン、素晴らしいの一言につきます。
原作モンキーパンチの作風を色濃く出して来た今作は、とにかく格好良いのですね。
ショットする所なんてゾクゾクするような演出ですよ。
シリーズを通して次元にフィーチャーした回は必ずハードボイルドな話になりますが、今作はそれの1~2を争うような出来でした。
こうした1stルパンの匂いがする作風、やっぱり良いですね。
それでいて監督の新しい試みもあって、二人の衣装が今迄に無いテイストになってます。あまり違和感無かったですけど、ルパンのジャケットなんて青ですからね。
音楽も大野雄二のような深さではないものの、なかなかにあってましたよ。
逆に今迄のサウンドに寄せない様にしたのが良かったんですかね。
なんといっても、そのタイトルにもあるように特筆すべきはやはり次元です。
とにかく声優小林清志の渋みがすごい。 ストーリーも相まっていつもの3倍は格好良いですよ。
81歳の御大ですが、まだまだ魅せてくれます。
また今回、ルパン役のクリカンも結構良いんですね。
TV映画「バーンノーティス」の時から思っていたんですが、クリカンはルパンのおちゃらけた演技より、少し渋みのある演技の方が自然な気がするんです。 (まぁモノマネ出身の人にこんな事言っては身も蓋もないとは思うのですが…)
話は腕利きの殺し屋との対決を中心に、ルパンと次元が「チーム」から「パートナー」となっていく過程が描かれています。
そしてラスト、スタッフロールの後には凄いゲストが現れるんです。
この仕込みには本当驚かされました。 是非ご自身の目で確認してほしいものです。
この作品は全国順次上映と特殊な事もあり、なかなか難しいとは思うのですが、足を運ぶ価値は十二分にあります。
シリーズが好きな方は勿論ですが、特に1stルパンが好きな方は絶対観る事をおすすめします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

3.5ダーティルパンシリーズ本格始動! コバキヨさんかっこいい〜

2020年5月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
たなかなかなか

3.0「オレに言わせりゃ、浪漫に欠けるな。」

かつさん
2020年3月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
かつ
すべての映画レビューを見る(全33件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ルパン三世」シリーズ関連作品

他のユーザーは「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」以外にこんな作品をCheck-inしています。