「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

劇場公開日:

解説

名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクし、2012年から14年に劇場上映・テレビ放送されたアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」と、その続編として、2017年から19年に劇場上映・テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」シリーズに新規カットと新録ナレーションを加えて再構成。1969年のアポロ月面着陸から始まる宇宙開拓、2199年イスカンダルへの大航海、2202年のガトランティス戦役に至るまで、人類史・宇宙史に刻まれる全記録を、新たな切り口で描き出す。「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」でシリーズ構成を担当した作家の福井晴敏が構成・監修を手がけた。

2021年製作/120分/G/日本
配給:松竹ODS事業室
劇場公開日:2021年6月11日

スタッフ・キャスト

ディレクター
佐藤敦紀
原作
西崎義展
製作総指揮
西崎彰司
著作総監修
西崎彰司
構成
福井晴敏
監修
福井晴敏
脚本
皆川ゆか
福井晴敏
脚本協力
岡秀樹
設定アドバイザー
玉盛順一朗
新作パート絵コンテ・作画
麻宮騎亜
制作
studio MOTHER
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

映画レビュー

3.0ふうん、こう繋がっていたんだな

2024年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

不勉強とはいえ、ガミラスと和解しデスラーと共闘しているとは。へぇー。星飛雄馬が実は右利きだったというのと同じぐらいのショックとちょっとした残念感。クラスのベランダで主題歌を友達と歌ったあのTV版アニメが終わりと信じていたけど。続編があったんだな。
だから筋書きはもう何があっても驚かない。
時代の変遷とともにアニメーション技術も繊細さも格段に向上しているなあ。この分野は日本が先んじている感じ。キャラクタの本質は変わらないけど、風貌も大人びて時代を感じる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Bluetom2020

3.0総集編

2022年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「宇宙戦艦ヤマト」の世界をイスカンダルから白色彗星まで、歴史を辿っていく。
マーベルコミックと同じで、次から次へと強敵が現れ、味方になったり、敵になったりと、この世界は同じだ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

2.0単なる総集編です。

2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まあ色々と持ち上げて褒める人もいますが真田さんの語りや新しい映像も入れてはいますがぶっちゃけいうと2019と2202の再編集映像での総集編に過ぎません。其れでもいいと言う人なら見てもいいと思いますがあまり過大な期待をしてみるとがっかりします。映画館に行かずにレンタルですましてよかったと思っています。まあ新たなる旅立ちは映画館に見に行くつもりではありますが。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
ビンボー怒りの脱出

1.0ダイジェストにも程がある

2021年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
背中にエンジン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ関連作品