アクアマン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アクアマン
アクアマン
26%
48%
21%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

DCコミックス原作のヒーローで、「ジャスティス・リーグ」にも参戦したアクアマンを主役に描くアクション大作。海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンは、アーサー・カリーという名の人間として地上で育てられた。やがて、アトランティスが人類を征服しようと地上に攻め入り、アクアマンは、アトランティスとの戦いに身を投じていく。人気テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるハワイ出身の俳優ジェイソン・モモアがタイトルロールのアクアマンを演じ、世界的大ヒットを記録した「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督がメガホンをとった。共演にアンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ニコール・キッドマンほか。

2018年製作/143分/G/アメリカ
原題:Aquaman
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

映画レビュー

3.0生物デザインとモモア

nekoさん
2020年8月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

海洋生物デザイン最高。モササウルスからトレンチ、カイゼンまで、デザインがとってもステキ。それに反して、アトランティスデザインがあまりにも煌びやか過ぎて竜宮城状態。なんだかやりすぎ感が強くて少し萎える。ワカンダと比較すると、歴史や環境との融合がイマイチに感じてしまう。
同じく、マーヴェルとDCで見た場合、DCの戦闘シーンって、重さを感じない。そのため、サラサラと流れてしまう。何が違うのかよくわからないけど、戦闘シーンのカッコよさが足りない。
それにしても、アトランティスは野蛮だなぁ。王女たちが逃走したからと言って、街中で銃火器ぶっ放しまくるし、婚約者を普通に撃ち殺そうとする。王が変わればそれまでブーイングしていても、さらっと乗り換えるし、なんだか軽薄。話の筋はうーん、特段ないよね。
あ、モモアの茶目っ気はすごく自然でステキ。惚れるよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

3.5異母兄弟同士の争い・世界征服。

Aprilさん
2020年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

なんかマイティ・ソーと似ていると思うんだけど・・・。
ただ、舞台が水の中なので人間の動きが面白い。

主役が持っている三つ叉、英語で「trident」っていうんだけど、
この「trident」って英語の本を読んでいても割と出てくる。
日本語の本だと滅多に登場しない。

英語の辞書の記載。
a weapon used in the past that looks like a long fork with three points

tri-から始まるから、3という数字が関係するのは分かる。
dentも引いてみたら、to make a hollow place in a hard surface
凹んでいる部分があるって事だね。
やっぱり語源が分かっていると想像が付きやすいって事だね。
でも、やっぱり三つ叉と想像できるかって?思う。
映画とはかなり脱線したわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April

4.0やっと帰ってきた

M's A'sさん
2020年6月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M's A's

3.0まるでアニメ

Pegasusさん
2020年5月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

日本のアニメの特徴は自由自在に動きまくるカメラワークと独特な世界観だと思っている。
今作アクアマンも画面が90°傾いたり(ジェームズ・ワンのアクション癖でもある)、海底の王国という独創的世界観。それに伴う視覚効果などまるで日本のアニメを観ているようだった。

だけどこれは作風の話。
物語はヒーロー映画の王道を進んでいて物足りなさが残る。
最初はいい。途中から水中版スターウォーズかと思いきやインディージョーンズみたいな雰囲気になりおまけにアバターみたいな世界が登場。映像的にもストーリー的にも見慣れた感があり淡々と予想どうりに進むだけ。
視覚効果やアクションのセンスが良かっただけに少し残念だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Pegasus
すべての映画レビューを見る(全445件)