アクアマン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アクアマン
28%
47%
20%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

DCコミックス原作のヒーローで、「ジャスティス・リーグ」にも参戦したアクアマンを主役に描くアクション大作。海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンは、アーサー・カリーという名の人間として地上で育てられた。やがて、アトランティスが人類を征服しようと地上に攻め入り、アクアマンは、アトランティスとの戦いに身を投じていく。人気テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるハワイ出身の俳優ジェイソン・モモアがタイトルロールのアクアマンを演じ、世界的大ヒットを記録した「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督がメガホンをとった。共演にアンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ニコール・キッドマンほか。

2018年製作/143分/G/アメリカ
原題:Aquaman
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

映画レビュー

2.0ツマンない

素子さん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿

全然面白くなかった。マーベルの方が何倍もマシ!全然おもしろくない。スケールがデカすぎて逆に面白味がない。恋愛シーンいらない、くだらないだけ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

3.5エンタメ映画

ダビさん
2019年12月6日
Androidアプリから投稿

気楽に楽しめる。ウィレム・デフォーが、どこかで裏切るんじゃないかと、ドキドキはらはらでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ダビ

3.0とにかく映像が美しい!けど…

2019年12月6日
Androidアプリから投稿

かつてこんなに映像が美しいヒーロー映画があっただろうか…

僕にとってDC映画は「バットマンVSスーパーマン」以来になります!
この映画が全然好きになれなくて、それ以来DC映画は観ていませんでした。
ただ、この映画は予告編も格好良くて評判も良さそうだったので観ました。

まぁまぁかな(笑)
でも観てて楽しい映画でした!

今回はファンタジー要素が強い事もあってかぶっちゃけアドベンチャーです!
主人公とヒロインがかなり冒険します。

さっきも言ったのですが、
映像は物凄く綺麗で、恐らく他のマーベル含めた全てのヒーロー映画で一番綺麗だったと思います!
特に海中の街並みや海中でのバトルの所は本当に最高です!

海中都市であるアトランティスは僕行ってみたいです!
絶対一発で閉め出されると思うけど(笑)
カラフルな光が目立つ近未来的な建物と海中の遺跡等が見事にマッチしていて、そこに魚も優雅に泳いでいて、非常に幻想的で綺麗なものになっていました。

また、話題になってる海中のバトルは圧巻です!
人が殴られたりするときにカメラワークが殴られた人と同じ方向に動いたり、武器にズームの焦点を絞ってスローモーションを入れたりと、非常に独特で面白いです。
これは、監督のジェームズ・ワンの独特の演出らしいのですが、見事に光っていました!

個人的にラストのバトルが一番迫力があって見所です。
ただやり過ぎな感じはありますが(笑)
他にも、陸でのアクションは屋根を使った戦闘等、ヒーロー映画らしくハラハラして迫力のあるものになっていました!

なので、アクションと映像、それからカメラワークは本当に素晴らしいのですが、何故星3つなのかを話したいと思います。

まずは、キャラクターです。
アクアマンを含めたキャラクターがそんなに印象に残りませんでした。

アクアマンは、とある事情で自分を攻めてるのですが、ユーモアのある人物でもありました。
ただ、そのユーモアの部分が弱かった気がしたので、もう少しやってほしかったです。

ヒロインやヴィランである弟、そして参謀等も嫌いではありませんがさほど印象に残ってるわけでもなく、正直普通でした。

そして、全体的な脚本がわりと微妙に感じてしまいました。

ヒロインの最初の登場の仕方が唐突過ぎたり、腕輪にGPSが搭載されてることに後半まで全然気付かなかったり、色々と疑問点も上がってきます。

また、作中でアクアマンの弟が「人間達は海を汚染してる」とか言い出すのですが、完全に特大ブーメランです!
確かに正論は言ってると思います。
ただ、海の人間もあんな派手な戦闘をして、戦艦とか普通に壊してるのに自分達は海洋汚染をしてないとでも言うのだろうか?
正直そう感じてしまいました。

あと、主人公とヒロインがとある目的で陸の何ヵ国も渡り歩くのですが、どうやって行き来していたのかも疑問です。

そして、主人公と敵の立ち位置と境遇は「マイティ・ソー」と結構近かったり、目新しさがそんなに感じられなかったです。

色々と粗雑だな感じる部分はありますが、それらを充分にカバー出来るほどの映像やアクションで楽しむ事が出来ました!
確かに設定が微妙だったり弱かったり感じても、カッコいいアクション、綺麗な映像があれば別に良いじゃないか!
映像のクオリティを重視してる方には間違いなく好きになれる仕上がりになっています!

個人的には周りほど好きになれたわけではなく、この作品以上に好きなヒーロー映画もたくさんありますが、劇場で観れて良かったなと感じます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さうすぽー。

3.5陸と海どちらも地球

fukui42さん
2019年12月5日
iPhoneアプリから投稿

ジャスティスリーグでは、たくましいけどちょっと控えめキャラだったアクアマン。
その「エピソード0」な話。
なのでジャスティスリーグを見ていなくても(覚えていなくても)、楽しめるのがいい。
シリーズ物って、見ていないとわからないものが多いですからね。

正直な話、どこかで見たことある感じもありました。
探し物は「王家に伝わる矛(ほこ)」。それを裁くで探すところはインディー・ジョーンズ風。
海中内の建物の光具合は、ブラック・パンサーが水中だったら風。

ですが水中の描写・色彩が実に豊かで。こんなの初めてじゃ?と。
これは3Dや4Kで見なきゃ損でしょう!。
そういう画面に驚きながら、ストーリーはシンプル。
兄と弟の王位継承問題。亡き母の話。親子の絆。途中コミカルな場面もあったりして。
主演のジェイソン・モモア、目がとても優しいからか。怒らせると怖い男感が出てました。

昨今の環境問題に、一石を投じているようにも思えました。
「身勝手な地上に、海は起こっている」。

登場人物も個性豊かな配役なので、「誰だっけ?」もなし。わかりやすい作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42
すべての映画レビューを見る(全430件)