マン・オブ・スティール

劇場公開日

マン・オブ・スティール
13%
49%
30%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ダークナイト」のクリストファー・ノーランが製作、「300 スリーハンドレッド」のザック・スナイダー監督のメガホンでリブートされた新たな「スーパーマン」。無敵の能力を備えながらも、それゆえに苦悩して育った青年クラーク・ケントが、いかにしてスーパーマンとして立ち上がったのか、これまで描かれてこなかったスーパーマン誕生の物語を描く。クラーク・ケント=スーパーマンに、新鋭ヘンリー・カビルを抜てき。育ての親ジョナサン・ケントにケビン・コスナー、生みの親ジョー=エルにラッセル・クロウ、ヒロインのロイス・レインにエイミー・アダムス、仇敵ゾッド将軍にマイケル・シャノンなど豪華キャストが集結。脚本に「ダークナイト」3部作のデビッド・S・ゴイヤー。音楽も「ダークナイト」や「インセプション」など、近年のノーラン作品を手がけているハンス・ジマーが担当。

2013年製作/143分/G/アメリカ
原題:Man of Steel
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

TM & (C)DC COMICS. (C)2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

2.5スーパーマンのビジュアルは本作が一番好き

2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

スーパーマンのオリジン映画。なのでスーパーマンが人々を助けるシーンは少なめ。自分に与えられた特別な力に葛藤するクラーク・ケントの話がメインです。

序盤からスーパーマンそっちのけでスーパーマンの母星であるクリプトン星の滅亡が描かれます。長さにして20分。さっさとヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンが観たい方は飛ばしてオッケーです。観なくても本編に支障は出ません。

特別な力に苦しめられる幼少時代。力に慣れて驕りを覚える青年時代。その葛藤の最中にはいつも両親がそばにおり、人間とクリプトン人の間で揺れ動くクラーク・ケントの中にスーパーマンの礎を築いていく。そしてスーパーマンは人々を救う…のですが人々を救っている感がめちゃくちゃ薄い。どちらかと言えばスーツを着る前の方が人助けらしいことをしていたように思えます。中盤以降クラーク・ケントを狙うクリプトン星の生き残りが地球を襲撃しにくるのですが、この戦闘の間人間そっちのけで建物をぶち壊しまくる。もっと人々を直接的に助ける描写があればヒーローしてる感があったのですが…

本作の個人的な良いところはヘンリー・カヴィルのスタイリッシュなスーパーマンのビジュアル、戦闘時のCG。逆に悪いところは丁寧に見せかけた冗長な脚本。クリプトン星の部分を掘り下げすぎ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えねころろろ

4.5過去の

REpowerさん
2020年5月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

スーパーマンシリーズに比べたら、格段に面白いが、地球をここまで破壊するきっかけをつくったのは、完全にスーパーマンの親(笑)

しかも、地球人を守ろうと必死にラスボスと戦っているが、絶対にとばっちりで死者が出ていたはず!と、叫ばずにはいられないほどの暴れっぷり(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REpower

4.0その「インド洋」ってどこですか?

2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

北米大陸の対蹠地は確かにインド洋ですけど...
漁師が小舟に乗って投網が出来る様な場所じゃ無いってw

自粛生活中に「エンジェル・ウォーズ(Suker Punch)」なんか見ちゃったんです。正直に言いますれば、エミリー・ブラウニング(のフトモモ)目当てです。他に何か、この映画を見る理由、ある?で、コロナ明けでマン・オブ・スティールがあると知り。ザック・スナイダーやんか、見に行こ。今回はフトモモ目当てじゃありません。

劇場二回目。一回目はクリストファー・ノーランの世界観をそれなりに堪能したつもりだったけど、エンジェル・ウォーズやスリーハンドレッドを見て再鑑賞すると、ザック・スナイダーの映像表現嗜好の支配性の方が、強烈な印象になってるって感じました。これでフトモモがあれば最高なんだけどw

クリプトンの再生だけを目的とした戦士を作るのなら。クリプトン星人の再興が第一優先であるならば。道徳は不要であり、地球人への情けは無用。ナチス第三帝国思想です。これを否定するなら、ゾッドは排除するしかない訳で。クリプトン星人の純血復興の道を自らの手でつぶしたカル=エルは、原罪と悲哀をまとって地球で生活して行くのでした、って言うEpisode0はザックらしいって思います。好き。

いやぁ、この映画にゃ関係無いんだけど、個人的にはSucker Punch的なヤツ、見たいんですけど。セーラー・ブラックのアクションもの。もう、ストリーなんかハチャメチャで良いからw
ワンダー・ウーマン 1984、期待してますからw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
bloodtrail

4.0いやいやいや、建物壊し過ぎでしょう!

うさぎさん
2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

いくらスーパーマンだからと言って。
なかなかの破壊兵器っぷりでした…笑

若きクラーク・ケントの苦悩や
スーパーマン誕生秘話、そして、
故郷の惑星、本当の両親についても語られる。

アメリカ的スーパーヒーローではなく、
人間くさいインサイトを描く
クリストファー・ノーラン監督らしい
ストーリーとなっている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うさぎ
すべての映画レビューを見る(全207件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ関連作品

「スーパーマン」シリーズ関連作品