シャザム!

劇場公開日:

解説

「スーパーマン」や「バットマン」と同じDCコミックスのヒーロー「シャザム」を映画化。見た目は大人だが中身は子どもという異色のヒーローの活躍を、独特のユーモアを交えて描く。身寄りがなく里親のもとを転々としてきた少年ビリーはある日、謎の魔術師からスーパーパワーを与えられ、「S=ソロモンの知力」「H=ヘラクラスの強さ」「A=アトラスのスタミナ」「Z=ゼウスのパワー」「A=アキレスの勇気」「M=マーキューリーの飛行力」という6つの力をあわせもつヒーロー「シャザム(SHAZAM)」に変身できるようになる。筋骨隆々で稲妻を発することができるが、外見は中年のシャザムに変身したビリーは、ヒーローオタクの悪友フレディと一緒にスーパーマン顔負けの力をあちこちで試してまわり、悪ノリ全開で遊んでいた。しかし、そんなビリーの前に、魔法の力を狙う科学者Dr.シヴァナが現れ、フレディの身に危険が及んでしまう。遊んでいる場合ではないと気付いたビリーは、ヒーローらしく戦うことを決意するが……。シャザム役はTVシリーズ「CHUCK チャック」のザカリー・リーバイ、監督は「アナベル 死霊人形の誕生」のデビッド・F・サンドバーグ。

2019年製作/132分/G/アメリカ
原題:Shazam!
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

3.014歳の子供が、大人のヒーローに。 見た目は大人だけど心は少年、そ...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

14歳の子供が、大人のヒーローに。
見た目は大人だけど心は少年、そのギャップと笑いが魅力。
何も考えず観るにはちょうど良さそう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

3.5スーパーヒーロー入門編

2022年5月28日
PCから投稿

いや~久々に面白い映画を見たという感じでした。そりゃ14歳の少年がいきなり謎のジジイにスーパーパワーをもらったらこうなるよね、という。
思わず声を出して笑ってしまうシーンがいくつもあり、爽快に楽しめた。悪役もちょっとヌケていてどこか憎めない感じがあるのも○。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
AMAZING

3.5子供も楽しめる

2022年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

コンセプトが斬新で、前評判も良かったので期待して劇場に行きました。吹替え版しかやってなかったのが不満ですね。

まあ、満足できる内容です。ちょっと期待が大きすぎたけど、だいたい想像した通りの出来になっていました。アメコミ映画に新風を巻き起こす、子供とヒーローの掛け合わせという意外性のあるキャラで、笑えるエピソードがサクサク進んでいきます。

自分でも経験あるけど、バク転が出来るかどうか、ドキドキしながら試してみたり、少年期ってイタい冒険を意味もなくやってみたくなるもんですよね。ザッカリー・リーヴァイはまんま子供大人を好演しています。テレビドラマの『チャック』の時と、基本的には変わってないのがうれしかった。

コメディ映画の傑作『ビッグ』の設定そのままに、大人になって困っている少年をサポートする友達の妙なコンビは相性ピッタリの関係。おもちゃ屋さんで脚ふみピアノを踏んでしまうシーンはその『ビッグ』のオマージュですね。遊園地の入り口にはあの願い事マシーンらしきものが置いてあるし、嬉しいイースターエッグが、いろいろ仕掛けてあります。

エンドロールは、『スパイダーマン・ホームカミング』のもろパクリじゃないかと思うほどよく似ています。おまけ映像には、スーパーマンも登場。ただし、顔を出せない大人の事情で、スーパーマン役のヘンリー・カヴィルとは明らかに別人のようです。DCユニバースらしい演出はそれだけ。この世界には、バットマンもスーパーマンも実在するヒーローで、彼らが戦闘で使用した武器がネットで取引されていたりしますが、一切登場しません。とにかく、ダークでリアルなDCヒーローらしさは、今回鳴りを潜めています。

気に入らない展開もいくつかありましたが、大きいところでは、変身前のアッシャーエンジェル君と、変身後のザッカリー・リーヴァイの役作りにバイアスの行き違いが出来てしまっていること。少年の時は妙に大人びた物静かな性格で、変身すると一気に子供に戻るという、統一性のないキャラが、ちょっと残念です。これは、名作映画『転校生』なんかでもあった、変身すると、元の人格を強調して演じすぎるので、同じ人格に見えないという失敗例ですね。

それから、映画が長すぎる!コメディなら100分が理想で、前半のシャザム誕生までの流れは、もっと短くできたはず。「大人も楽しめる」なんて記事を見ましたが、実のところ、「子供も楽しめる」の間違い。連休前の金曜日、子供は見に来てなかったようです。

2019.4.19

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うそつきカモメ

2.52022年 16本目

2022年1月25日
スマートフォンから投稿

単純

再び鑑賞。
個人的にですが主人公に魅力がなかった。
コスチュームがださい。
子供から大人になるヒーローはいいと思うが。
ヴィランもなんかなぁという感じでした。
DC映画の中では年齢層低めの方の方が楽しめるかな。シャザムの宿敵ブラックアダムには期待しています。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
しゅん13
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ関連作品

「シャザム!」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シャザム!」以外にこんな作品をCheck-inしています。