天空の蜂

劇場公開日

天空の蜂
24%
49%
21%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「SPEC」「20世紀少年」など話題作を多数手がける堤幸彦監督が映画化したサスペンス大作。主演の江口洋介と本木雅弘が初共演し、史上最悪の原発テロ事件解決に向けて奔走する人々の8時間のドラマを描いた。95年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が何者かにより遠隔操作されて動き出し、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止する。犯人は「天空の蜂」と名乗り、国内すべての原発を廃棄するよう要求。従わなければ爆発物が搭載された「ビックB」を原発に墜落させると宣言する。「ビッグB」を開発した設計士の湯原と、原発の設計士・三島は、事件解決のために力を尽くすが……。

2015年製作/138分/G/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

映画レビュー

3.0東野圭吾原作。原作未読ですが、これが1995年の作品だとは驚き。テ...

2022年6月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

東野圭吾原作。原作未読ですが、これが1995年の作品だとは驚き。テーマといい、展開といい東野圭吾らしいおもしろさ、ハラハラだった。
本木雅弘、綾野剛が熱くよかった。
社会的にも様々な問題を投げかける作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

1.0うーんうーん、

けいさん
2022年2月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

なんか無用に難しかったなあ。

ストーリーはわかるけど、なんかややこしくしちゃってるというか、よくわかんなかった。
あれこれ背景や経緯が多いというか、シンプルに楽しめなかったかなあ。

あれこれ主張したいことはあれど、カッコつけずに、もっとシンプルかつ、ストレートに伝えてほしくもあったが。

なんにせよ、映画でも現実でも、国のいろんな思惑や、利権やしがらみ、理不尽な慣習やらムダやら、国民が「だまされてる、知らされてない」ことはあるわけで。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

4.0不気味な仮面をつけ沈黙する群衆か、迷わず手を差し出す人か。あなたはどっち?

spoonさん
2021年11月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
spoon

3.0ぼやけてる

2021年11月18日
iPhoneアプリから投稿

監督さんのテイストにあってないような感じかな。だいぶ原作とは核になる部分が違うような。

原作とちがうこと自体はいいんだけど、映像が色々気になりすぎるのと、演出がバラバラというか、みんな好き勝手に演技しているような雰囲気で、特に本木さんは一人芝居のような印象で、ちょっと冷めて見てしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
大粒 まろん
すべての映画レビューを見る(全258件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る