オリバー・ストーン

オリバー・ストーン
英語表記
Oliver Stone
本名
ウィリアム・オリバー・ストーン
誕生日
1946年9月15日
出身
アメリカ/ニューヨーク
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

父親はウォール街で成功を収めた株式仲買人。イェール大学を1年で退学後、ベトナム戦争で兵役に就く。退役後、ニューヨーク大学でマーティン・スコセッシに師事。74年に「邪悪の女王」(日本劇場未公開)で監督デビューを果たすが、アカデミー脚色賞を受賞した「ミッドナイト・エクスプレス」(78)や「コナン・ザ・グレート」(82)、「スカーフェイス」(83)などで脚本家として頭角を現す。その後、ベトナム戦争を題材にした「プラトーン」(86)でアカデミー作品賞・監督賞受賞し、監督としても才能を開花させた。以降、「ウォール街」(87)、「7月4日に生まれて」(89)、「JFK」(91)、「天と地」(93)といった社会派の作品を監督し、地位を築く。90年代後半からは、映画プロデューサーやドキュメンタリー番組の監督としても手腕を発揮。9・11全米同時多発テロ後は、「ワールド・トレード・センター」(06)、「ブッシュ」(08)といった作品を発表した。中南米の指導者たちに強い関心を寄せていることでも知られる。その他の監督作に、クエンティン・タランティーノが脚本を書いた「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(94)、「ウォール街」の続編「ウォール・ストリート」(10)など。

関連作品(映画)

オリバー・ストーンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

オリバー・ストーンの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

オリバー・ストーンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

オリバー・ストーンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

オリバー・ストーンの関連記事をもっと見る