ウォール・ストリート

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ウォール・ストリート
ウォール・ストリート
1%
39%
41%
17%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演による名作「ウォール街」の23年ぶりの続編。前作の最後に逮捕され収監されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が長い刑期を終えてニューヨークに帰ってきた。疎遠になっていた娘ウィニーとの関係修復にとりかかるゲッコーだったが、ウィニーは強欲な犯罪者の父親を毛嫌いしていた。そんな中、ゲッコーはウィニーの婚約者でウォール街で一旗揚げようとしている野心家の青年ジェイコブと出会う。共演はシャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン。

2010年製作/133分/G/アメリカ
原題:Wall Street: Money Never Sleeps
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX

映画レビュー

3.0☆☆☆★★ ※ 鑑賞直後のメモから これオリバー・ストーンの中では...

2019年12月27日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★

※ 鑑賞直後のメモから

これオリバー・ストーンの中では好きかも…って、元々オリバー・ストーンがあまり好きではないのが理由の1っではありますが(笑)

ストーリーは予告編を観れば丸分かり(笑)
復讐劇と復活劇。それに親子確執の3っのドラマが同時進行します。
…と言えば、かなり混み入っていて分かりづらいと思われがちですが。そんな事はなくとても分かり易い作品になっています。

《善と悪》《権力と欲望》を意識させる〝◯◯の定義〟や、冒頭のラップ野郎に比べて寂し過ぎる出所。
娘との再会の際に、以前知った人との会話と相手の対応具合。
それに娘と交わす「過去は…未来は…」との会話等が違和感なく溶け込んでいます。

娘のブログが今風なだけに、最後の展開はバレバレだったりしますが。それもまた時代に則した流れな訳で…(笑)

音楽ネタとして、ディビット・バーンの曲がアルバム「HOME」から4曲。トーキングヘッズ時代の曲を併せると計7曲だったかな?
決してタップリと聴ける訳ではないですが、ファンとしては嬉しいところ。
映画の最後も一筋縄とは行かずに、二転三転する辺りもなかなか楽しかったですね。

ちょっと気になったところとして、因みに字幕はナッチでした。
特に目くじら立てる程でも無いのですが。確かシャイヤ君は復讐してやろう…と思いを巡らしている時に、マイケル・ダグラスは「イージー・トリガー」と言ったと思うのだけど。
おそらく「焦るな」とか、「まだ早い」「時期尚早」と言った意味合いだと思うのですが。ナッチの字幕は全然違っていた(ㆀ˘・з・˘)
まあ何分にも英語が分からないので強気には言えないのですが…。

2011年2月4日 TOHOシネマズ錦糸町/スクリーン1

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

1.5うまくいかなかった半沢直樹

2019年9月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

寝られる

男人気欲しいな~よし!経済!
女にも見せたいな~よし!恋愛!
映画通にも誉められたいな~よし!綿密な心理描写
あとは人気映画にあるカーチェイス!師弟の愛!家族!!
全てを二時間でやろうとした結果、金持ちが騙されて自転車乗るだけの映画になりました
歴史に残る大ヒット作を作ろうとした感はひしひしと感じます。
何一つ特化してる物がなく誰が見ても面白くないという、なんといか海水に砂糖を入れたら真水ができたみたいな不必要な奇跡を起こした無味無臭の映画です。
私と仲の悪い知り合いがこの映画を見ようとしているなら強くおすすめします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松本桃次

2.0全然わかりません。

2018年11月13日
PCから投稿

取ってつけたようなラストシーンで
は?
ってなった。
安直にファミリードラマで話をまとめすぎ。どいつもこいつもライター全員ファミリードラマに頼りすぎ。ファミリーださずに話をまとめろや。うぜぇんだよ。毎回毎回ファミリーばっか見せんなっての。
ゴードンはどうやって金を増やしたとか、どうやってだまし取ったとか、わかんねぇとしっくりこないんだよ。ブレトンのどこが悪いやつなんだ?なにしちゃいけなくて、なにならセーフなんだ?オリバーストーンでてこいや。リーマンショックで巨大資金手に入れて何がしたいんだ?証券マンは何がしたくて働いてんだ?あ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDO LOHKEN

3.5時代を感じさせる

2018年8月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

BGM 取引所 パソコン...と時代を感じさせる名作。
ド派手でないのが、またいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Steve Marrow
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ウォール街」シリーズ関連作品