ウォール・ストリートのレビュー・感想・評価

ウォール・ストリート

劇場公開日 2011年2月4日
39件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

全然わかりません。

取ってつけたようなラストシーンで
は?
ってなった。
安直にファミリードラマで話をまとめすぎ。どいつもこいつもライター全員ファミリードラマに頼りすぎ。ファミリーださずに話をまとめろや。うぜぇんだよ。毎回毎回ファミリーばっか見せんなっての。
ゴードンはどうやって金を増やしたとか、どうやってだまし取ったとか、わかんねぇとしっくりこないんだよ。ブレトンのどこが悪いやつなんだ?なにしちゃいけなくて、なにならセーフなんだ?オリバーストーンでてこいや。リーマンショックで巨大資金手に入れて何がしたいんだ?証券マンは何がしたくて働いてんだ?あ?

Zipangu Gen
Zipangu Genさん / 2018年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時代を感じさせる

BGM 取引所 パソコン...と時代を感じさせる名作。
ド派手でないのが、またいい。

Steve Marrow
Steve Marrowさん / 2018年8月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人にとってなにが本当に大切なものかなぁと思った その世界にいると麻...

人にとってなにが本当に大切なものかなぁと思った

その世界にいると麻痺をしてしまうこともあり
大切なものを見失うこともある

芯をしっかりと
自分の人生を満足行くように生きていきたいなぁ

ふるふる
ふるふるさん / 2017年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもろい

コメディタッチな設定。
ダグラスいい味出てる。ダグラスの悪役、爽快な感じでいい。

素子
素子さん / 2016年11月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バド・フォックスが ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作の「ウォール街」を見てからだと楽しめます。ゲッコーはやっぱりゲッコー、キューバ産の葉巻が好きなゲッコーでした。
僕が注目したのはブレトンのチャリティパーティでのバドとゲッコーの再会シーン
ここを楽しめるかどうか、カメオ出演だけどバドは印象にしっかり残りました!

カズ
カズさん / 2016年10月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中途半端な恋愛、ヒューマンドラマだった。

もっと経済寄りの、業界内での人間関係を描く映画だと思ってた。
違った。
中途半端な恋愛、ヒューマンドラマだった。
つまんない映画。

うえあおい
うえあおいさん / 2016年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

がっかり。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見るだけ時間の無駄、の見本みたいな映画です。
せっかく和解してくれた娘の金を持ち逃げする父親っていますかね?
そしてあんなに嫌ってた父親と意外に簡単に和解してしまう娘も…どうなんでしょ?私なら無理です。
スト―りーもねぇ…風説の流布ってあんなに簡単に成功するもんなんですか?
金しかない世界を描いておきながら最後に無理矢理に家族愛を詰め込んだ、ハリウッドの商業主義そのもの映画でした。

yukarin
yukarinさん / 2012年12月5日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろくない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おもしろくなかったー。

みんなが書いてある通り、予告と全然感じが違うし、

どの登場人物にも感情移入できない。

チョコチョコ入る、オシャレなテイストを演出した映像も、無駄だし、

とにかくまとまりがなくて、ダラダラした映画だった。

ヲリン
ヲリンさん / 2012年7月2日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶対、先にウォール街を観るべき ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

邦題のせいで、この映画が「ウォール街」の続編ということがわかりにくい!!
しかもこの作品自体が「ウォール街」を観ているか観ていないかで、楽しめるかどうかにかなり影響が大きいから尚更腹が立つ!!
前作が「ウォール街」というタイトルなら、今作は「ウォール街2」、もしくは「ウォール街〜money never sleeps〜」と元々のタイトルのままにすべきだろ!
自分はこの「ウォールストリート」を一発目に観てしまい、そこそこ面白かったけども微妙な印象しか残らなかった。
そして後日、「ウォール街」を観たら、「ウォールストリート」と比べて飛び抜けて面白かったし、色々と解明したので、
「ウォール街」を先に観れば良かったと激しく後悔しました。
邦題付けてるバカは一貫性持てよ!宣伝係の癖に、他人様の感動を濁すようなマネしやがって!
「ウォール街」がすごく良作なだけにすごく腹が立つ。

カストロ議長
カストロ議長さん / 2012年5月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

まぁ面白い

高校生の自分にはちょっと分かりにくい内容でした、おおまかな部分は理解できたんですが、細かい部分が分かりにくい為、評価が難しいところでした。

水鷲
水鷲さん / 2012年5月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

楽しいけど普通の見応えでした。

若さのパワーと老獪な知恵の戦いかと思うとそうじゃなく。
人情路線のあれでした。

いずる
いずるさん / 2012年4月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お金を通じて、人の心を浮き上がらせる

お金を通した、
人間ドラマかな。
オリバー・ストーン監督、
作風変わりましたかね??

『キャピタリズム』(09)
こちらはアメリカ資本(お金)を
描いたドキュメンタリー作品になります。

上記作品に、
人間ドラマを加えて、
違った角度から切り取ると、
今作が出来上がるのかな、とも感じました。

“作風が変わったかな?”
そのように感じたのは、褒め言葉なのですが、
作品の内容がわかりやすく、心に届きやすかったから
(反面、心から抜けやすくもなってしまっているのですが)。

ストーリー展開に、
緊張はするのですが、
なんとなく先が読めてしまう。

株、ファンドの取引の
先が読めない高まる緊張感の描き方も
『ハゲタカ』(09)のほうが、私は好きです。

エンディングは、
洒落っ気もあって、
にやっと笑みを浮かべてしまいました。

“お金では買えないもの”

あのシーンこそ、
それに辿りついた瞬間だったのかもしれません。

やっぱり、
“青い鳥”は
すぐ近くにいるものなんですね(笑顔)

☆彡     ☆彡

楽しみにしていた
キャリー・マリガン。
もう少し薄化粧のほうがかわいいです。
まぁ、今回は、役柄上、仕方がなかったかな♪

若いカップルが目立った館内でしたが、
デートムービーには相応しいと思います。
金融知識が皆無でも全然OKですし、今作を
見終わったあとに、間違っても「株をやろう!」
なんて言い出さないと思いますから(苦笑)

楽しませていただきましたが、
一般料金1,800円は微妙な気が
しましたので、評価は3とさせてもらいます。

鑑賞前の期待こそがバブルだったかな・・・・・・(苦笑)

septaka
septakaさん / 2011年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲッコー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作のゲッコーらしさが薄くなって、結果的には善きお祖父ちゃんにまとまってる
ゲッコーはゲッコーらしく冷徹にカネを追い続ける男でいてほしかった

harukita
harukitaさん / 2011年7月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

う〜ん…

23年振りの続編。
変わらずオリヴァー・ストーン監督×マイケル・ダグラス主演なので、やはり気になり、オリジナルも鑑賞し、観に行ったのだが…。

金融業界が舞台なので、少々分かりにくかったのは事実。
何も描き方が悪いのではなく、ただ自分がこういう業界に疎いだけで…。

前作は本格的な金融界の映画だった。
その後、「金融腐蝕列島・呪縛」「ハゲタカ」など作られたが、やはり前作は斬新な映画だった。

が、今回は、分散とした感じを受けた。
果たしてオリヴァー・ストーンは、リーマン・ショック後の現在のウォール街を描きたかったのか、ゲッコーの後日談を描きたかったのか(家族関係も含め)、それとも全く新しいウォール街を描きたかったのか。
無理に続編を作らなくても…と、つい思ってしまった。

豪華なゲスト出演は楽しませて貰った。
ジョシュ・ブローリン、イーライ・ウォーラック、スーザン・サランドン、そしてバド=チャーリー・シーン!

近大
近大さん / 2011年3月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうにも甘めで薄味な印象 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作を観たのは随分前なので
よく覚えてないが、株投資の知識があまり
無くても楽しんで観られた記憶がある。
あとはオープニングの
『FLY ME TO THE MOON』とか、
ラストの雨中の対決とか、
主人公があまり美味くなさそうな
寿司食べてる所とか。

ドでかい携帯電話から始まる
今回のオープニングも出色で、
主人公がバイクで街を走りながら
1億ドルの巨額取引の話をするあたり、
「今も昔も金融界は大忙しですねえ」
と呑気な感慨を抱くどころか、
恐ろしい額の金が恐ろしい速度で
取引される今の世の中にゾッとさせられる。
S・ラブーフ演じる主人公の設定も
少し珍しい。彼は「金になる」
ではなく「未来の為になる」と自分が
信じるものに投資する投資家。
善良な投資家なんてのがもしこの世に
いるなら、この主人公だろう。
彼も含め、全体を通して
「金ではなく心を大事に」
という明快なテーマが貫かれている
と感じた。

しかし……退屈な話では無いものの、
鑑賞後の印象はどうにも薄味。
ウォール街を舞台に復讐劇と
家族ドラマが同時進行する本作だが、
どっち付かずというか中途半端というか。

他のレビュアーさんも言う通り、主人公と
ゴードン・ゲッコーとその娘が
迎える結末もとって付けたような感じだ。
あのゲッコーが1億ドル返した!
って驚きはあるが、ああもアッサリ
“みんな仲良し”といくもんかなあ。
「金返せばいいってもんじゃないわよ!」
と娘にぶん殴られてもおかしくないと
思うけど。

主人公が狡猾な投資家ブレトンへの
復讐を目論むというパートに関しても、
けっきょく復讐らしい復讐ってゲッコー
から得た情報をリークしただけで、
本人はブレトンの下で文句言いながら
働いてただけだったような……。

それでも敵役ブレトンが迎える結末には
ザマァミヤガレな爽快感がある。
M・ムーアの『キャピタリズム』でも
描かれていたが、
いわゆるリーマンショックじゃ
ウォール街の投資家全てが酷い目に
遭った訳じゃないんですね。
それどころかブレトンのような一握りの
投資家共は、この未曾有の経済危機を
利用して更に莫大な金を手に入れた訳だ。
ただでさえ庶民の何百倍も儲けてるのに
まだ儲け足りないのかね。
頭おかしいんじゃねぇの?
と、大して貯金も無い僕は思う訳です。

以上!
金持ちへのヒガミで今回のレビュー終了!

<2011/2/20鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2011年3月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲッコーの娘がストーン監督の娼婦みたい

2010年アメリカ映画。133分。2011年5本目の作品。前作「ウォール街」から20年後、リーマンショック後に作られた作品だけになかなかタイムリーな作品。本作でゲッコーがどんな弁舌をふるうかが1つの楽しみだった。

内容は;

1,インサイダー取引の罪を問われ刑務所にいたゲッコーがようやく釈放される。
2,今ではすっかり大人になった彼の娘の婚約者は何の因果か金融マン。
3,婚約者の実父であり金融のカリスマであるゲッコーに、男は引力のように引き寄せられていく。

昨今の時代背景もあり、本作は見所満載の作品になるはずだった。確かにゲッコーの描き方は相変わらず凄みがあり、本作での金融の世界に魂を売った姿をみるとほとんどモンスター。「空売り」の攻防の描写なんかは、金融について詳しくない人からすると勉強になるし、スリリング。

それでも明らかに前作とは違う。それは結局、本作がありがちなメロドラマだったことであり、特に娘の描き方が不自然というか、ストーリーの展開を都合良くするために操り人形のよう。特にエンディングなんかはスクリーンにむかってトイレットペーパーロールを投げつけたくなるくらい腹立たしい。

オリバー・ストーン監督のここ数作を観てるとすっかり落ち目になっているのは承知していたが、今作ではかつての威勢の良さも消え失せ、ひたすら観客に媚びる描写ばかり。

マネーとは一体何なのかという1つの回答も、ダーウィンの進化論にかけあわせて提示されていた。しかし本作の問題のエンディングを観ると、人間は退化しているとしか思えませんでした。

期待していただけにガッカリ度底なしでした。

あんゆ~る
あんゆ~るさん / 2011年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゴードン.ゲッコ―の講演会が見もの!

前作の「ウォール街」は観ていません。

出所後の彼の大学での講演会は面白かった。
だから、ついその先も事実に基づいた展開を期待して
しまいますが、それは違う。

だから、いろいろ勝手に思いめぐらして、少し消化不良気味。

ジェイコブの働いていたのは、リーマンブラザーズだったの?
じゃあ、ブレトンがいるのはゴールドマンサックスなの?

なんかモヤモヤ!今もモヤモヤ!

でも、この作品のテーマは金融業界ではなく、人間だ。
それが一番の焦点。(映画パンフレットより)とのこと。
うーん、良しとしよう!

いつもの軽いノリでいくと...
シャイア、ラブ―フは写真よりもスクリーンで動きがある方が
素敵だし、ジョシュ、ブローリンはその逆で、写真の方がいい。
フランク、ランジェラはどちらも素敵。

そして、マイケル、ダグラスもどちらも素敵!
完全に病気を克服して、益々頑張ってほしいと思います。

ucchi-
ucchi-さん / 2011年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時代がゲッコーさんを普通の人にしたね

結構、楽しみにしてこの映画観に行ったが、CMで言うほど資産化されなかった感あった。
前作、ウォール街はその道の入門的な映画で、欲は善という言葉が斬新であった。そして20数年後に続編というので観たが、ゲッコー氏が作品で語っていたように欲は合法になったというのはまさにそのものである。
いい映画だとは思います。でも、あまりにも時代がゲッコー氏はじめ作品全体に漂うダークさを希薄化している。特に2011年2月からロードショーの今となっては、もはや歴史の教科書程度の認識にしか思えない。今は中国が首脳会談のおみやげに何千億ドルもの「買い物」をし、全盛を誇った中東が革命で悶え、異常気象や紛争で足元の生活物資が高騰する時代なのだ。現実が映画の持つ凄味をあざ笑ってしまっているのである。
ただ、久々にチャーリーシーンやマイケルダグラスを見れて個人的に良かった。一つの時代の区切りとして観るなら、割合価値ある映画だと思います。

ピエール
ピエールさん / 2011年2月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ん〜

前の作品を見ましたが、前よりもダーク感が増していますねぇ。。。
飛行機の小さい画面で観たので余計なのかもしれませんが、
重い〜空気感がずっと流れる映画だなと。

Lana
Lanaさん / 2011年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オリバーストーンの熟練技

少々中だるみあるものの、やはりオリバー・ストーン
良い作品にしあがってます。
如何わしさ全開なマイケルやはり存在感100%越えますね。

たむさん
たむさんさん / 2011年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

39件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報