第27回日本映画プロフェッショナル大賞は「勝手にふるえてろ」!松岡茉優は主演女優賞戴冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月23日 > 第27回日本映画プロフェッショナル大賞は「勝手にふるえてろ」!松岡茉優は主演女優賞戴冠
メニュー

第27回日本映画プロフェッショナル大賞は「勝手にふるえてろ」!松岡茉優は主演女優賞戴冠

2018年3月23日 04:00

主演女優賞に輝いた松岡茉優「勝手にふるえてろ」

主演女優賞に輝いた松岡茉優
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画ジャーナリスト・大高宏雄氏が主宰する第27回日本映画プロフェッショナル大賞(略称:日プロ大賞)のベストテン、および、個人賞が発表された。ベストテン1位に輝いた大九明子監督作「勝手にふるえてろ」は、個人賞の作品賞、主演女優賞(松岡茉優)も受賞している。なお、授賞式は4月26日に東京・テアトル新宿で開催される。

1992年から始まった日プロ大賞は、ほかの映画賞とは一線を画しながら、高評価を得た作品や個人を中心に、選考委員の投票と実行委員会の評価で決定するのが特長だ。昨年は、真利子哲也監督の意欲作「ディストラクション・ベイビーズ」が作品賞を受賞したほか、黒木華が「リップヴァンウィンクルの花嫁」で主演女優賞(授賞式は欠席)、菅田将暉は「セトウツミ」「溺れるナイフ」で主演男優賞を戴冠している。

今年は、ベストテン1位の「勝手にふるえてろ」が個人賞2冠(作品賞&主演女優賞)を制したのに加え、同3位に入った「彼女の人生は間違いじゃない」からは監督賞(廣木隆一)、新人女優賞(瀧内公美)が受賞している。

ベストテンおよび個人賞は、以下の通り。

■ベストテン
1位:「勝手にふるえてろ
2位:「幼な子われらに生まれ
3位:「彼女の人生は間違いじゃない
4位:「愚行録
5位:「ビジランテ
5位:「バンコクナイツ
7位:「彼女がその名を知らない鳥たち
8位:「武曲 MUKOKU
9位:「光」(大森立嗣監督作)
10位:「南瓜とマヨネーズ

■個人賞
作品賞:「勝手にふるえてろ
主演女優賞:松岡茉優(「勝手にふるえてろ」)
主演男優賞:浅野忠信(「幼な子われらに生まれ」)
監督賞:廣木隆一(「彼女の人生は間違いじゃない」)
新人監督賞:石川慶(「愚行録」)
新人女優賞:瀧内公美(「彼女の人生は間違いじゃない」)
新進男優賞:村上虹郎(「武曲 MUKOKU」)
特別賞:OP PICTURES(長年の活動に対して)
特別功労賞:大林宣彦(長年の功労に対して)
観客賞:「あゝ、荒野」(前年度のクラウドファンディング参加者が選出)

(映画.com速報)
ディストラクション・ベイビーズ 特別版[Blu-ray/ブルーレイ] ディストラクション・ベイビーズ 特別版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,672 柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いた青春群像劇。
リップヴァンウィンクルの花嫁[Blu-ray/ブルーレイ] リップヴァンウィンクルの花嫁[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,873 岩井俊二監督が、長編実写の日本映画としては「花とアリス」以来12年ぶりに手がけた監督作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi