リップヴァンウィンクルの花嫁

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
リップヴァンウィンクルの花嫁
26%
52%
18%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

岩井俊二監督が、長編実写の日本映画としては「花とアリス」以来12年ぶりに手がけた監督作。「小さいおうち」で第64回ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞した黒木華を主演に迎え、綾野剛、Coccoらが共演する。SNSで知り合った鉄也と結婚することになった派遣教員の皆川七海は、親族が少ないため「なんでも屋」の安室に結婚式の代理出席を依頼して式を挙げる。しかし、新婚早々に鉄也が浮気し、義母から逆に浮気の罪をかぶせられた七海は家を追い出されてしまう。そんな七海に、安室が月給100万円という好条件の住み込みのメイドの仕事を紹介する。そこで知り合った破天荒なメイド仲間の里中真白と意気投合した七海だったが、真白は体調がすぐれず日に日に痩せていく。そんなある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出す。

2016年製作/180分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀主演女優賞 黒木華
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)RVWフィルムパートナーズ

映画レビュー

5.0不思議な名作です

2019年11月26日
PCから投稿

たぶん、黒木華が最高の演技をしている作品だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0黒木華さんのための映画

21世紀さん
2019年8月19日
スマートフォンから投稿

黒木華さんの雰囲気が素敵でした。Coccoさんをよく知らない世代なので初めて拝見しましたが、メンヘラ感がよく言えばリアル、悪く言えば少し引きました。

綾野剛は胡散臭い感じが滲み出てて良かったです。

この映画をみて七海(黒木華さん)は本当に流されやすいな〜馬鹿だな〜と思ってしまったのですが、人生自力でできることより他人の力や予期せぬ出来事が自分の人生に干渉して進んでいくのが普通なんだから、ある意味自分がその立場になれば同じようなことになるかもしれないなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
21世紀

4.0そっと優しい歌声に涙した

Chiharuさん
2019年8月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

彼女の口からこぼれ落ちる言葉には機微が溢れて、自分の事みたいにスルスルと涙が落ちてしまった。

流れに乗れない日々、そもそも流れに乗った事などない。そんな淡々とした生活に、儚い希望を持って過ごしていた頃に引き戻されてしまった心。
目の前に迫る雑多なビルがひしめく路地裏、彼女がビジネスホテルの窓を開けたあの瞬間、同じ気持ちに陥ってしまう。

とんでもない運命に、なんの疑いもなく流されて行く彼女の物語。
見ていたくなる気持ちが増してしまうのは、悲しみを誤魔化し受け止めず生きている私達に、気がつかせてくれてるのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chiharu

3.5好きー

トタ助さん
2019年8月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

萌える

クールでミステリアスな綾野剛と、おっとりで世間知らずな黒木華の役が良くはまってて、とっても良い。最後に見せる二人の違った面が、また面白い。でも、ちょっと3時間は長すぎるかなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トタ助
すべての映画レビューを見る(全157件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「リップヴァンウィンクルの花嫁」以外にこんな作品をCheck-inしています。