バンコクナイツ
ホーム > 作品情報 > 映画「バンコクナイツ」
メニュー

バンコクナイツ

劇場公開日

解説

「サウダーヂ」で話題を集めた映像制作集団「空族」の富田克也が監督・脚本を手がけ、バンコクの歓楽街で働くタイ人娼婦と日本人の男たちが織り成す、失われた楽園を取り戻すための旅を描いたロードムービー。バンコクにある日本人専門の歓楽街タニヤ通り。タイの東北地方イサーンから出稼ぎに来て5年になるラックは、現在は人気店「人魚」のトップにのぼりつめ、ヒモの日本人男性ピンを連れ回し贅沢な生活を送る一方で、故郷の家族に仕送りをしていた。ある晩、ラックはかつての恋人である元自衛隊員オザワと5年ぶりに再会する。ラックとオザワはそれぞれの思いを胸に秘めながらバンコクを離れ、ラオスとの国境にあるラックの故郷へ向かうが……。第69回ロカルノ国際映画祭で、10代の若者が選ぶ「若手審査員・最優秀作品賞」を受賞した。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本・フランス・タイ・ラオス合作
配給 空族
上映時間 182分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全27件)
  • タイに触れる 182分...なげえ...と最初は思ったがそんなことはなかった。正直物語の筋がどうとか日本語がちょっと聞き取れないとかそういうのは色々あって把握できたとは言い切れないのだが、なんというか、タイを... ...続きを読む

    andhyphen andhyphenさん  2019年1月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • サウダーヂに続いて期待を裏切らない。 コッポラの「地獄の黙示録」に対しての空族なりのアンサーを映画化したのがこの作品。 二度鑑賞しました。難しい内容の作品ですが見れば見るほどこの作品は深みが増します。鑑賞する機会は少ないですがもう一... ...続きを読む

    アントニオバンデラス アントニオバンデラスさん  2018年7月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 行き場 前作「サウダージ」では、アイデンティティを失ってしまった行き場のない日本人が、現在の閉塞した日本社会の象徴の様に描かれていました。今作「バンコクナイツ」では、タイという異国で日本人というアイデン... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2018年1月21日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「バンコクナイツ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi