タランティーノ監督の2011年映画ベスト&ワースト 今年は監督賞&脚本賞も発表

2012年1月17日 11:45

W・アレン監督最大のヒット作に
W・アレン監督最大のヒット作に

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、2011年に自身が見た映画のベスト11を、同監督公認ファンサイト「The Quentin Tarantino Archives」で発表した。

昨年も2010年のベスト20を発表し、ネット上で大反響を巻き起こしたこの企画。今年はベストに加えてワースト作品、監督賞や脚本賞まで披露し、さながら「タランティーノ映画賞」の様相を呈している。

タランティーノ監督が2011年のナンバーワンに選んだのは、ウッディ・アレン監督の「ミッドナイト・イン・パリ」(5月26日日本公開)。選評がないため、ベストに選んだ理由は不明だが、40年以上コンスタントに作品を作り続けている、76歳のアレン監督最大のヒットとなった作品だ。

タランティーノ賞の結果は以下の通り。

▽2011年の映画ベスト11(12作品)
1.「ミッドナイト・イン・パリ
2.「猿の惑星:創世記(ジェネシス)
3.「マネーボール
4.「私が、生きる肌
5.「X-MEN:ファースト・ジェネレーション
6.「ヤング≒アダルト
7.「アタック・ザ・ブロック
8.「Red State」
9.「Warrior」
10.「アーティスト」/「Our Idiot Brother」
11.「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

▽惜しかったで賞(Nice Try Award)
ドライヴ
ハンナ
ドライヴ・アングリー3D
リアル・スティール

▽監督賞
ペドロ・アルモドバル
ベネット・ミラー
ウッディ・アレン
ジェイソン・ライトマン
ミシェル・アザナビシウス

▽オリジナル脚本賞
ミッドナイト・イン・パリ
ヤング≒アダルト
「Red State」
アタック・ザ・ブロック
「Our Idiot Brother」
人生はビギナーズ

▽脚色賞
マネーボール
私が、生きる肌
おとなのけんか
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
ヒューゴの不思議な発明
X-MEN:ファースト・ジェネレーション

▽ワースト作品(順不同)
エンジェル ウォーズ
しあわせの雨傘
ミラル
インシディアス
「Rampart」
「Straw Dogs(2011)」
パラノーマル・アクティビティ3
「Meek’s Cutoff」

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com