タランティーノ新作ウェスタンのヒロインが決定

2011年10月28日 16:48

タランティーノ新作に出演が決定した ケリー・ワシントン
タランティーノ新作に出演が決定した ケリー・ワシントン

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督・脚本の新作ウェスタン「ジャンゴ・アンチェインド(Django Unchained)」のメインキャラクターのうち、唯一キャスティングされていなかったヒロイン役に、「愛する人」のケリー・ワシントンが決定した。

同作は、アメリカ南部ミズーリ州が舞台。主人公ジャンゴが生き別れた妻を探す過程でドイツ人の賞金稼ぎと出会い、黒人たちを酷使する邪悪な白人農園主カルビン・キャンディと戦う姿を描く。ワシントンは、ジェイミー・フォックス扮するジャンゴの妻ブルームヒルダを演じる。ちなみにふたりは、フォックスがアカデミー賞主演男優賞を受賞した「Ray レイ」(2004)でも共演している。

ブルームヒルダを最初に救い出す賞金稼ぎ役を「イングロリアス・バスターズ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリストフ・ワルツ、悪役キャンディ役をレオナルド・ディカプリオ、その手下をカート・ラッセルサミュエル・L・ジャクソンが演じる。ほか、ドン・ジョンソントム・サビーニM・C・ゲイニーらの出演が決定している。

「ジャンゴ・アンチェインド」は、11月のクランクインを予定。2012年12月25日の全米公開が決定している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース