猿の惑星:創世記(ジェネシス)

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
猿の惑星:創世記(ジェネシス)

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気SFシリーズの第1作「猿の惑星」(1968)のプリクエル(前章)。現代の米サンフランシスコを舞台に、遺伝子操作によって高い知能をもち人間たちを支配しようと企むサルたちと、それに対抗する人間たちの戦いを描く。主人公の若き科学者役に「127時間」のジェームズ・フランコ。共演に「スラムドッグ$ミリオネア」のフリーダ・ピント、「ロード・オブ・ザ・リング」のアンディ・サーキスら。監督は英国の新鋭ルパート・ワイアット。

2011年製作/106分/G/アメリカ
原題:Rise of the Planet of the Apes
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

ノミネート

外国作品賞  

第84回 アカデミー賞(2012年)

ノミネート

視覚効果賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画レビュー

4.0猿の惑星 新たなフェーズはアンディ・サーキスのモーションキャプチャーから始まった

NOBUさん
2019年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

難しい

幸せ

 幼少期のシーザーが青年期に至るまでの過程を描きだす。

 彼の庇護者ウィル演じるジェームス・フランコとシーザーとの関係性を、シーザーの豊かな表情が物語る部分に驚く。

 そして、モーションキャプチャ―という画期的な映像技術を知った作品でもある。

 この後、この物語は悲劇性をはらみつつ、進行していく事になる。

<2011年10月22日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.0普通位

hide1095さん
2019年5月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

普通位の映画でした☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

3.0.

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

3.5生命を弄んだツケ

REXさん
2019年2月26日
Androidアプリから投稿

興奮

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REX
すべての映画レビューを見る(全139件)

他のユーザーは「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」以外にこんな作品をCheck-inしています。