ミックス。

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ミックス。
ミックス。
18%
53%
23%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ドラマ「リーガルハイ」で知られる人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本作品。新垣結衣と瑛太がダブル主演を務め、卓球を題材に、男女混合ダブルス(ミックス)を通じて巻き起こる人間模様を描いた。幼い頃、卓球クラブを経営していた母のスパルタ教育により、天才卓球少女として将来を期待された多満子だったが、母の死後は普通の人生を歩んでいた。ある時、恋人を会社の新人社員に寝取られたことをきっかけに、逃げるように田舎に戻った多満子は、いまや赤字経営に転落した卓球クラブを立て直すことになる。そのために全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を目指すことになった多満子は、クラブに通う落ちぶれた元プロボクサーの萩原とコンビを組むのだが……。監督は、同じく古沢のオリジナル脚本作品「エイプリルフールズ」を手がけた石川淳一。2016年のリオデジャネイロオリンピックで男子シングルス銅メダルを獲得した水谷隼をはじめ、石川佳純、伊藤美誠ら本物の卓球選手も登場する。

2017年製作/119分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第41回 日本アカデミー賞(2018年)

ノミネート

最優秀主演女優賞 新垣結衣
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2017「ミックス。」製作委員会

映画レビュー

4.0一生懸命、何かに取り組むのは

ケイトさん
2020年7月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

幸せ

自分のためじゃなく、周りの人のため?
まぁ、普通に面白かったです!!

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ケイト

4.0ガッキー瑛太ファンでなくても楽しめる王道もの

mojimizuさん
2020年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

物語が起伏に富んでいて、脇役のキャスティングも華やか(中華料理屋、某卓球選手など)で、普通に最後まで楽しめました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mojimizu

3.0がっきー好きです!

タイガさん
2020年6月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

萌える

がっきーの応援団員姿を見るべく友達と行っまでです。内容はハッキリ言って面白くなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タイガ

5.0人生に普通なんて無い。みんな特別な人生を歩んでいるんだ

2020年5月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

興奮

古沢良太脚本ということで鑑賞。
今回もまた、ストーリーもキャストも何も知らない。
ガッキーと瑛太が出てるってことだけね。

ちょいちょいちょい、最高過ぎますよ。
評価低ない?ここ最近で圧倒的ナンバーワン。
これはやばい。何回でも見れる

多満子(ガッキー)は、幼い頃からスパルタ母に卓球を教わっていた。母が死んでからすぐさま卓球を辞め、普通の人生を歩んでいた。ある時、恋人が新人社員に寝取られ逃げるように田舎へ。そんな田舎で、母が残した赤字続きの卓球クラブを立て直すことになるのだが...

私はあまり、スポーツ映画やドラマ、アニメが好きではない。「俺たちはサッカーが好きだ!」みたいなただ、熱意だけで突き進んでいる感じが好きになれない。
しかし、この作品は違う。
熱だけじゃない、冷たいも生ぬるいもある。
単純じゃない。人物全員に共感できる。

枕の羽を飛び散らかすの好きですね、古沢良太さん。
コンフィデンスマンJPロマンス編の始まりもこんな感じだった。私、嫌いじゃないですよ〜

ありがちな別れ方でありがちな出会い方。
見慣れたパターンだが、何よりもテンポが神的。
余計な説明は一切せずスパスパ話が進む。
これは流石古沢良太というところだろうか。

キャストもみんなピッタリハマっている。
おお!あんたこの役なのね!珍しいじゃないの
特に広末涼子はまさしく。ちょっとおおらかな女性がすっげえ似合う。
やっぱり、遠藤憲一さんが出てる映画は角が取れるというか柔らかくなる。秘訣は笑顔だね
芽郁ちゃんが好きな私にとってはキツイですねw
いっつも純粋無垢な役なのに、今回はやな奴。心が痛みます、ファンとしても。でも、やな奴も似合う。

目指しているところがブレずに、最後まで貫き通している。伏線回収もすんばらしい。
一つ一つの言動に重みがあり、ひとつたりとも逃さない。一人一人の想いも全て。

選択肢に迫られた時、とっさにAを選んだ。しかし後からBにしとけば良かったと後悔するものだ。
どちらが正解でどちらが不正解なんて誰にも分からない。もしかしたらBの方がいい人生だったかもしれない、だけどAはBよりも最善の選択だったかもしれない。

人生はドラマや映画のように奇跡は起きない。
奇跡が起きなくったって前に進める。
奇跡が起きなくったって人生は十人十色で、同じ人生を歩んでいる人なんて誰一人いない。みんな特別なんだ。

胸が高鳴りグッとなる。
これは単なるスポーツ映画ではない。

私はやっぱり、この脚本家が大好きだ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 14 件)
サプライズ
すべての映画レビューを見る(全359件)