猿の惑星

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
猿の惑星
18%
55%
23%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

地球から320光年の長い旅の末、とある惑星に不時着した宇宙飛行士。そこは、言葉を話す猿たちが原始的な人間たちを支配する惑星だった。人間狩りをする猿の軍隊に捕らえられた主人公テイラーは、コーネリアスとジーラという猿の助けを借り、一緒に捕らえられた人間の娘ノバを連れ逃亡を図るのだが……。SF映画の金字塔となった大ヒットシリーズの第1作。精巧な猿の特殊メイクは高い評価を受け、アカデミー特別賞を受賞した。

1968年製作/112分/アメリカ
原題:Planet of the Apes
配給:20世紀フォックス映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第41回 アカデミー賞(1969年)

ノミネート

作曲賞(ミュージカルを除く) ジェリー・ゴールドスミス
衣装デザイン賞 モートン・ハーク
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0これぞ、傑作!

不死鳥さん
2019年5月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

4.0特殊メイク凄い。目元と口周りの動きが快活。

2019年3月5日
iPhoneアプリから投稿

特殊メイク凄い。目元と口周りの動きが快活。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほぼぼーぼぼーぼぼ

5.0思考の相対化をもたらすという意味で、2001年宇宙の旅と並ぶSF映画の金字塔

あき240さん
2019年2月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

言わずと知れたSF映画の超有名古典
1968年4月公開、2001年宇宙の旅と同時期になる
奇妙なことにそのちょうど10年後にはスターウォーズと未知との遭遇も公開時期が重なった
結末のオチは今では本作を観てない人でも知っているほど

SFの役割とは何か
それは思考の相対的化なのだと思う
物事の見方の固定観念を相対化したときに、新たな価値観が自分の中に生まれ、同じものを視ているのにもかかわらず、違う見方によってそれが全く異なる光景に見える
その時、私達の思考は固定観念の重力から解き放たれて高い空中から俯瞰して考える事ができる自由を得たと言える
それがSFの本当の醍醐味であり役割なのだと思う

本作はそのSFの役割を存分に果たしている映画だと言える
突っ込みどころは山ほどあるからSFのうるさがたには本作は受けは悪い
しかし、本作ほどSFの役割を果たしている作品はそうないのではないか
その意味で本作は2001年宇宙の旅と並ぶ、SF映画の金字塔なのだと思う

本作は第二次大戦時に日本兵に捕虜になった白人の屈辱感が元になった人種差別的な作品であると揶揄する向きもある

だか原作はともかくSF映画の本作を、それをもって非難するのはあまりに表面的過ぎはしないか?

白人至上主義者の目が本作によって、思考が相対化されたなら、彼らの人種差別的思考はどうパースペクティブが変わるのか?
本作を観終わったあと去来する思いは何か?

文明とは何か?
人間とは何か?

本作を深く深く考えて観るならば、そのような疑問に行き当たるはずだ
第一、猿の信奉する宗教感はキリスト教そのものを反映して進化論を否定している白人至上主義者そのものの姿ではないか
その思考に至った時、彼の脳裏には人種という序列は相対化されてしまっているのではないだろうか?

そして更に思考を進めるならば、
本作は猿であったが、人工知能による機械ならどうなのか?
遺伝子工学による人造人間ならどうなのか?

前者ならターミネーターであるし、後者ならブレードランナーだ

このように本作はSF映画として巨大な影響をもたらしたといえる
正にSF映画の金字塔だ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

4.5言わずもがなラストは素晴らしいがそれ以外も人間社会を皮肉に風刺して...

2018年7月16日
iPhoneアプリから投稿

言わずもがなラストは素晴らしいがそれ以外も人間社会を皮肉に風刺していて見ててもどかしいが非常に面白い
感情が伝わる特殊メイクもすごい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コーヒー
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「猿の惑星」シリーズ関連作品