マネーボール

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
マネーボール
マネーボール
13%
62%
21%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下から数えたほうが早いといわれた弱小球団のアスレチックスを独自の「マネー・ボール理論」により改革し、常勝球団に育てあげたビーンの苦悩と栄光のドラマを描く。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。「シンドラーのリスト」のスティーブン・ザイリアンと「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが脚本を担当した。

2011年製作/133分/G/アメリカ
原題:Moneyball
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

ノミネート

外国作品賞  

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ブラッド・ピット
最優秀助演男優賞 ジョナ・ヒル
最優秀脚本賞 スティーブン・ザイリアン アーロン・ソーキン スタン・シャービン
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5適材適所だね〜

2021年1月29日
iPhoneアプリから投稿

適材適所だね〜

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ホン マサ

3.5既成概念をぶち破れ! 低予算チームのGM(ブラピ)が経済学を修めた...

2021年1月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

既成概念をぶち破れ!
低予算チームのGM(ブラピ)が経済学を修めたスタッフを得て、チームに革命を起こす。

スポーツの常識って変わりませんよね。上下関係の厳しい世界で疑問を呈すこともできないからなのか。野球でも、守備位置は本当にそこが1番なのか、など学問的観点からもう一度検討すべきなのかも。
そしてそれはスポーツだけにとどまらないと思う。もう一度当たり前と思うことを再検討していきたいと感じた。

映画はそんな肩肘張らずに気楽に楽しめます。
SUNテレビ吹替版鑑賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

5.0【”人は野球に夢を見る” 野球を愛する二人の男が、大リーグ野球界の保守的思想を悩みながらも改革していく姿に魅入られる。ブラッド・ピッドの俳優、映画製作者としての力量に驚いた作品でもある。】

NOBUさん
2021年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波、VOD

知的

難しい

幸せ

■今作の面白さ(とシビアさ)

・ゴールデンルーキーとしてメッツにドラフト一位で入団した、ビリー・ビーン(ブラッド・ピッド)が、結局大リーグでは芽が出ず、スカウトになった経験を糧に、アスレチックスGMとして、イエール大学経済学部卒!のピーター(ジョナ・ヒル:今作は、彼の出世作でもあるよね。)が分析する選手データを基に、
 外見上”情を捨て”
 当時のアスレチックスの球団運営資金難の中、他球団で燻っている選手たちを引き抜き、代わりに自軍選手をトレード、もしくは馘首する過程をキチンと描いている点である。

・それにより、”経験と直感”を重んじるスカウト達の反発を買い、アート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)を戸惑わせ、選手起用について溝を作る過程もしっかり描いている点も、である。

・ビリー・ビーンGMが、非情とも見える人事采配を振るう一方、悩む姿。
保守的思想とGMの人事采配の狭間で戸惑いつつも、データに基づき、的確な答えを提示するピーターの姿。

・”孤独で非情なGM”を励ますかのような、愛娘が奏でるアコースティックギターでのフォークソングが、劇中2度流れるが、いづれも心に沁みる。
 そして、妻からの”貴方を誇りに思うわ”という電話・・。

<組織で働く者にとっては、シビアな物語に見える。
 この映画を評価しない人がいる事も、良く分かる。
 けれど、ビリー・ビーンGMがレッド・ソックスのオーナーから、史上最高額である1250万$の報酬を提示されながらも、アスレチックスGM残留を決めるシーンを見ると、
 ”彼が多額の給料を払えない球団を愛し、自らの手腕で更に強くする・・と言う決意を秘めている”という事が分かる。
 非情に見えるビリー・ビーンGMも、”野球に夢を見る”一人である事が分かるし、
 独り、車を走らせる彼が、愛娘が奏でる”パパのために作った歌:アコースティックギターでのフォークソング”愛に枯れたおバカさん・・”を車中に流すシーンが心に沁みるのだと、私は思う。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

3.0ブラピ・・

亮一君さん
2020年12月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

弱小球団のアスレチックスを独特の理論でリーグ20連勝するまでに育て上げたGMの役にブラピ。ブラピのファンは必見の映画。2011年の映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君
すべての映画レビューを見る(全132件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る