マネーボール

ALLTIME BEST

劇場公開日

マネーボール
13%
60%
22%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下から数えたほうが早いといわれた弱小球団のアスレチックスを独自の「マネー・ボール理論」により改革し、常勝球団に育てあげたビーンの苦悩と栄光のドラマを描く。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。「シンドラーのリスト」のスティーブン・ザイリアンと「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが脚本を担当した。

2011年製作/133分/G/アメリカ
原題:Moneyball
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

ノミネート

外国作品賞  

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ブラッド・ピット
最優秀助演男優賞 ジョナ・ヒル
最優秀脚本賞 スティーブン・ザイリアン アーロン・ソーキン スタン・シャービン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5ビリーとピーター

2022年6月20日
iPhoneアプリから投稿

実話をもとにしたストーリーだからこそ、
すごみがあるというか。
とりあえずすげーって終わる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
walkindude

3.0野球の革命的な理論でした

2022年6月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

野球に統計を導入し、打率より出塁率を重視する、送りバントは得点の可能性を下げるだけ、盗塁はよほど成功率が高くない限り無意味など常識を破壊した実話に基づいてます。
野球ファンなら楽しめるでしょう。野球を知らないと、、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みすたあ

4.0野球に詳しくなくても楽しめる映画

Ranさん
2022年5月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

野球やメジャーリーグのことは全然詳しくないけどとても面白かった。シーズン中にあんな風に次々とトレードしたりクビにしたりするものなのかと思ったけど、実際そうゆう世界なんだろうな。ビリーが、人生をお金で決めたことがあるけどもうしないと誓ったって言ってたのが印象に残った。そして多額のオファーを断ってアスレチックスに残り自分の信じること成し遂げたいことを貫く。
安定のブラピ、そしてジョナ•ヒルの演技もすごく良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ran

3.5華やかな世界の日陰者。

2022年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

○作品全体
ブラウン管で見るヤンキース対アスレチックス戦から始まり、照明の落ちた球場でラジオ越しに観戦するビリー。メジャーリーグという華やかな舞台が中心にある作品で、その舞台にはいない、陰の物語として決定づけられる作品冒頭がまず印象に残る。
作品内での野球シーンは終盤のみ存在し、舞台として映されるのは球団事務所やクラブハウスの風景だ。そこで進むチーム編成の努力が、照明の落ちた球場や年季の入った蛍光灯の下で静かに彩られる。落ち着いたBGMもあって、作品に漂う独特な空気感がビリーの「したたかさ」にも思えるし、チーム編成上の冷徹な判断に対する「侘しさ」にも思える。陰の物語としての世界観の作り方というべきだろうか。この雰囲気がとても良かった。

○カメラワークとか
・影を作る演出がほんとに良い。階段下のスロープ、一人きりのトレーニングジム、ビデオ室、照明の落ちたグラウンド。ピーターやビリーがいる場所には影が多く存在する。縁の下の力持ち、といえば聞こえはいいが、チームが低迷すれば矢面に立たされるし、かといって功労者として評価されることは少ない。そして古い考えが蔓延るMLBの中で、ビリーやピーターの考えはインドアの日陰者として考えられている。こうした2人の立ち位置を描くのにあたって、自然と画面に存在する影だった。
・当時の実際の映像と繋ぎ合わせる野球シーンの照明がバラエティとかの再現ドラマっぽくてちょっとチープ。いっそ野球シーンは全て実際の映像だけで良かったのでは?と思った。作品全体は影の落とし方が凄く良かった分、なおさら浮いてる。

○その他
・ブラットピットのガッツポーズの仕方がちょっとダサくて笑った。子供っぽい感じ。『ホームアローン』のマコーレー・カルキンのガッツポーズを思い出してしまった。
・ピーター役のジョナ・ヒルは好きな役者だなあ。一見抜けてる部分がありそうで、芯はある。そういうキャラクターが良く似合う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
すっかん
すべての映画レビューを見る(全150件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マネーボール」以外にこんな作品をCheck-inしています。