いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46

劇場公開日

14%
29%
31%
14%
12%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アイドルグループ「乃木坂46」のドキュメンタリー映画第2弾。前作から4年ぶりとなる今作では、初のシングルミリオンセールスや日本レコード大賞受賞を果たした2017年、史上初の明治神宮球場&秩父宮ラグビー場での2会場同時ライブ開催やレコ大2連覇を成し遂げた18年、そしてエースであり絶大な人気を誇ったメンバーの西野七瀬が卒業し、新たな時代を迎えた19年と、近年のグループの歩みをメンバーたちの証言でつむぎ、少女たちが抱える心の葛藤や成長を、これまでにないほどの親密な距離感で描き出していく。監督は、乃木坂46のライブの舞台裏を追ったドキュメンタリー映像などを手がけてきた岩下力。

2019年製作/120分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
企画
秋元康
製作
今野義雄
北川謙二
大田圭二
秋元伸介
安齋尚志
エグゼクティブプロデューサー
石原真
磯野久美子
プロデューサー
上野裕平
金森孝宏
菊地友
中根美里
佐渡岳利
ラインプロデューサー
渡辺洋朗
撮影
小暮哲也
岩下力
編集
岩下力
音楽
袴田晃子
熊谷隆宏
塩野恭介
主題歌
乃木坂46
監督補
菅原達郎
河本永
制作担当
宮田陽平
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会

映画レビュー

3.052点

2021年11月25日
PCから投稿

乃木坂ドキュメンタリー映画2作目。

これは黄金期を支えたメンバーの有終の美を飾るような作品なので、前作の紅白を逃し、メンバー各々のこれまでの葛藤や苦悩を描いた作品、”悲しみの忘れ方”にはテーマ然り描いた時期の重みも違うので、平等に判断できませんが、それでも前作には及ばないなあという印象。

最悪なくても良かった作品だと思っていて、当時の人気やストーリーとして成り立っていた点や、この程度の内容でもあの当時の勢いと白石麻衣、西野七瀬、未来を担う齋藤飛鳥で完結できたので放映したけど、、、みたいな感じ。

前作のそうだったけど、全メンバーもうちょっとスポット当てて欲しかった。

1、2期生合わせても7、8人になってしまった今、3、4期生中心のグループになってくのはもちろんですが、楽曲や素振り振る舞いなどこれからも古き良き乃木坂らしさを忘れないでほしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サスペンス西島

4.0美の暴力

2020年7月30日
iPhoneアプリから投稿

これを観たら乃木坂の事もっと好きになるし、知らなかった人はこれを機に沼にハマると思う
乃木坂を好きでいて良かったって思わせてくれました
まいやんを沢山観れたそれだけで充分!!!
私の中でのNo.1アイドルは乃木坂!!乃木坂最高!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わんわんお

3.5たしかに…

JYARIさん
2020年7月12日
PCから投稿

みなさんのレビューにある通り、ストーリー性がなく
ただ撮りためていた映像をそれっぽくつなぎ合わせましたよ
というレベル。(前作の『悲しみの忘れ方』があまりにも良すぎたのもある。)

しかし、この映画を観て唯一価値があると思ったのが、
真夏が生ちゃんに「生ちゃんが卒業したらどうしよう…」
と漏らすシーン。

そして泣いたのは
依田ちゃんがお母さんの「もうしてあげられることがない」
的な言葉を聞いて涙を流すシーン。

こういうところを掘り下げなくてどうする??
実際、齋藤飛鳥がラストシーンで何分かにわたって語る部分があるものの、
そこかクドクドとしていて、きっとそれ以上聞いても何も出ないぞ…
と思った。
結局、彼女の考えが良く分からずに終わるしね。
だったら、そんな一部の人間にクローズアップせずに、
全体を写せばいいのに。

もっと作り方あるよなあ…
とたしかに考えてしまうような映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

0.5映画でなくてもいいレベル

和音さん
2020年4月11日
スマートフォンから投稿

単純

難しい

制作に計画性がない。ファンでさえも『???』と思う筈。せいぜい、普段観れない舞台裏のメンバーの様子が見れて良かった程度。テレビ放送…いや、CDの特典映像でいいんじゃないですか?先に『悲しみの忘れ方』見ただけに、これは駄作と思わざるを得ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
和音
すべての映画レビューを見る(全57件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「DOCUMENTARY of 乃木坂46」シリーズ関連作品

「DOCUMENTARY of」シリーズ関連作品

他のユーザーは「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」以外にこんな作品をCheck-inしています。