ちはやふる 上の句

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ちはやふる 上の句
ちはやふる 上の句
32%
50%
15%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

競技かるたに打ち込む高校生たちの青春を描き、コミックス既刊29巻で累計発行部数1400万部を突破する末次由紀による大人気コミック「ちはやふる」を、広瀬すず主演で実写映画化した2部作の前編。主人公・千早を演じる広瀬のほか、野村周平、真剣佑らフレッシュな若手俳優が共演。監督を「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏が務めた。幼なじみの綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は、新に教わった「競技かるた」でいつも一緒に遊んでいた。新の競技かるたにかける情熱に、千早は夢を持つことの大切さを教わるが、そんな矢先に新は家の事情で遠くへ引っ越してしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」創設を決意し、高校で再会した太一とともに部員集めに奔走。なんとか5人の部員を集めて競技かるた部を立ち上げた千早は、全国大会を目指して練習に励む。

2016年製作/111分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
末次由紀
脚本
小泉徳宏
製作
中山良夫
市川南
鈴木伸育
加太孝明
薮下維也
石川豊
弓矢政法
髙橋誠
宮本直人
ゼネラルプロデューサー
奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー
門屋大輔
安藤親広
企画
北島直明
プロデュース
北島直明
プロデューサー
巣立恭平
撮影
柳田裕男
照明
宮尾康史
美術
五辻圭
録音
小松崎永行
編集
穗垣順之助
音楽
横山克
主題歌
Perfume
サウンドデザイン
大河原将
装飾
龍田哲児
VFXプロデューサー
赤羽智史
スタイリスト
新崎みのり
ヘアメイクディレクション
古久保英人
ヘアメイク
内田香織
アニメーションディレクター
ファンタジスタ歌磨呂
スクリプター
本図木綿子
助監督
權徹
制作担当
雲井成和
ラインプロデューサー
齋藤悠二
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 日本アカデミー賞(2017年)

ノミネート

優秀主演女優賞 広瀬すず
新人俳優賞 真剣佑
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

映画レビュー

5.0「上の句」は、特に挫折感から立ち直りたい時に見たい作品!

2020年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

本作は、脚本、演出、演技、音楽、映像手法など、どれをとっても一級の作品です。
映画「ちはやふる」は、「上の句」と「下の句」の前後編という形で2016年3月19日、4月29日と連続公開されました。
“連続公開”というのは、前編がコケると後編が目が当てられなくなったりするものなのでリスクが高いのですが、本作は、原作のマンガの出来も良いようで、高校1年の始まりから終わりまでを丁寧に追いかけた「青春スポーツ恋愛映画」の金字塔のような出来上がりになっています。
例えば2002年の「ピンポン」という作品が、それまで地味なイメージだった「卓球」を、如何にダイナミックな競技であるかを示すことに成功しました。まさにそれと同様に、「ちはやふる」では、地味なイメージのある「百人一首」という1000年前からある伝統に、「競技かるた」というものがあることを伝え、それがダイナミックなスポーツのようなものであることを示すことに成功しています。
さて、本シリーズも「帝一の國」などと同様に、映画単独初主演となった広瀬すず以外は(公開時は)メインの野村周平も真剣佑も「誰?」状態で、他もほとんど知られていない役者だったので、どうなるのか心配でしたが、さすがは小泉徳宏監督作だけあってキャストの演技も全員が光っていて、本作で彼らの「代表作」ができブレイクしていくのは予想できるほどでした。
「上の句」の見どころはいろいろとありますが、強いてあげると、後半の影の主役の「机くん」(森永悠希)の挫折と、チームワークの重要性が分かるシーンでしょうか。
机くんの「やんなきゃ良かったよ、〇〇なんて。前みたいに一人でいれば、こんな気持ちにならなかったのに…。僕には〇〇の才能がないんだよ。きっとこの先も役になんかたてない」
といった心境は、多くの人たちが日常で抱える挫折や、現実から逃げたい気持ちを代弁していると思います。
それに対しての部長の太一(野村周平)の言葉には、いろんな現実の壁を乗り越えるヒントが詰まったセリフとなっています。
「上の句」では、野球で言えば、甲子園に行けるところまでを描いています。
また、サントラのメイン楽曲の横山克の「つながれ つながれ! つながれ!!」は作品の格式を2段くらい上げるくらいの名曲ですし、エンディング曲のPerfumeの「FLASH」も作風にフィットしていると思います。
「上の句」は興行収入16億3000万円というヒットを記録し成功しましたが、欲を言えば、これだけの名作なので20億円には行ってほしかったのが正直な感想です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
細野真宏

4.5高校生キャスト全員輝いてました。 広瀬すず別格でした。 傑作です♬

tunaさん
2020年10月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

高校生キャスト全員輝いてました。
広瀬すず別格でした。
傑作です♬

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.5あまり期待していなかった分予想以上に楽しめました。

abo naさん
2020年8月10日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
abo na

4.5完全に舐めてた

keisukeさん
2020年5月16日
iPhoneアプリから投稿

ピュアすぎてアプリゲームしながら観てたが
途中からゲームの事忘れていつの間にか涙出てた
とても良かった
特に音楽が凄くいい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
keisuke
すべての映画レビューを見る(全344件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ちはやふる」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ちはやふる 上の句」以外にこんな作品をCheck-inしています。