この街と私

劇場公開日:

  • 予告編を見る
この街と私

解説

舞台となった土地の地域活性化を目的とした「地域発信型映画」として製作された作品で、東京都葛飾区を舞台に、テレビ番組ADとして奮闘する主人公の成長と葛藤を描いた物語。テレビ番組の制作会社で働く村田美希は、お笑い番組を作りたいと思って業界に入ったが、いまは深夜に街の良さを紹介する関東ローカル番組「この街と私」のADとして休みのない日々を送っている。ある時、「この街と私」の街頭インタビューを初めてひとりで任せられた美希だったが、撮ってきた素材をディレクターに「使えない」と言われてしまい……。監督・脚本を手がけた永井和男の実体験がもとになっているオリジナルストーリー。主人公の美希役は、「ミューズは溺れない」で第22回TAMA NEW WAVEのベスト女優賞を受賞した上原実矩。劇中番組「この街と私」には、実際の葛飾観光大使でもあるLiLiCoや芸人の大西ライオンが本人役で登場。そのほか、川原克己(天竺鼠)、ですよ。、大溝清人(バッドボーイズ)らお笑い芸人も出演している。

2019年製作/43分/日本
配給:アルミード

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)地域発信型映画「この街と私」製作委員会

映画レビュー

4.0上原さんが良い

2022年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
やきすこぶ

5.0柴又の魅力

2022年3月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

新人ADの辛さ楽しさを上手く混ぜ加えたコメディ作品でした。ADになりたい方は必須の作品のように思います。柴又の雰囲気がとても作品とマッチしており、キャストの表情がとても魅力的に表現されていましたね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ふんわりご飯

1.5受け身の人

2022年3月6日
Androidアプリから投稿

単純

難しい

寝られる

葛飾区の取材をするTV番組のADの話。

何の為に?を考えず言われたことをやるだけではいかんよね。
そういう意味では成長したのか?ただの思いつきの様にも…。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Bacchus

3.0短編3作品

2022年3月5日
Androidアプリから投稿

ラストがメインですかね。
3本目の中盤まで残念でしたが、盛り返しましたね!

上原さん、頑張りました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
かん
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「地域発信型映画」シリーズ関連作品

他のユーザーは「この街と私」以外にこんな作品をCheck-inしています。