ゲキ×シネ「五右衛門ロック」

劇場公開日

  • 予告編を見る
ゲキ×シネ「五右衛門ロック」

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

演劇の舞台をスクリーンで上映する“ゲキ×シネ”の第6弾。2008年に上演された劇団☆新感線の舞台「五右衛門ロック」を、最新鋭のデジタル技術で映像化。謎の美女・真砂のお竜の計らいで刑死をまぬがれた大泥棒・石川五右衛門は、南の果てのタタラ島にあるという神秘の石“月生石”を求めて出航するが、タタラ島の国王クガイに捕らえられ……。劇団の看板役者である古田新太をはじめ、松雪泰子、江口洋介、北大路欣也ら豪華俳優陣が大暴れ。

2009年製作/189分/日本
配給:ヴィレッジ、ティ・ジョイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2009VILLAGE All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5やっぱり新感線が好き☆

2016年10月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ようやく観れた第1弾!!!

エンターテイメント性がとても強いというか、スペクタクルというか…
いつも以上にド派手!!!まるで祭!!!

北王子欣也さんのかっこよさにもシビれる\(^^)/

(そして、照明が原田さんだった!!)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
runa

4.5大画面だから、良いんです。

2009年10月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

気にはなっていた“ゲキ×シネ”を、やっと、やっと今回観ることが出来ました~

周りのお客さんのノリが良かったのも加わって、予想以外に楽しめました。

生の舞台に比べたら、色々な面で数段落ちてしまうのでしょうけど、それはそれ、舞台と似たような(?)大画面なので、結構臨場感もありました。
また劇場なので音響も良いし。
3時間を超える上映時間で15分の休憩付き。

結構 満足しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ペンペン
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゲキ×シネ」シリーズ関連作品