L change the WorLd

劇場公開日:

解説

週間少年ジャンプ(集英社)に連載された人気コミックを映画化し、大ヒットを記録した「デスノート」「デスノート the Last name」の天才探偵Lが主人公のスピンオフ。L役は「デスノート」でブレイクした松山ケンイチが引き続き演じる。監督は「ザ・リング」の中田秀夫。世界を巻き込んだ“キラ事件”を解決するため、ある決断を下したLに残された時間は23日間。そんな彼に、人類の存亡を賭けた新たな事件が舞い込んでくるのだが……。

2008年製作/129分/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場公開日:2008年2月9日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2008「L」FILM PARTNERS (C)2008「L」PLOT PRODUCE

映画レビュー

2.5Lファンのための映画

2024年6月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

逆に言えば、ファン以外は見なくて良い。
ストーリーは浅く、現実感のない展開で、子ども二人出す必要があるのか、とか突っ込み要素が満載。
いくら強力なウイルスといえども、そんな早く発症せんやろ。バイオハザードじゃないんだからw
ただ、あのLが子守りしたり電車乗ったり自転車漕いだり全力疾走したり背筋伸ばしたり本名判明したり、本編では見られない姿がある。
それらをニヤニヤするのが目的なら、まあ別にいいんじゃない。
Lの本名が明らかになるのは結構エモいけど、それがオチかと思いきや、早めに判明する。
それより、最後の大オチで1つ原作ファン向けの演出があったことだけは良かった。
まあ似ても似つかないけど。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
りんちゃん

3.0見た。

2023年12月31日
PCから投稿

Lあんまり関係ないし、辻褄合わせすぎの感が・・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

2.0L自体は良いが、Lである必要は無い。

2023年10月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

幸せ

萌える

前提として
・マンガ版『デスノート』は読後。
・小説版は未読。
・『デスノート』『デスノート the Last name』は視聴済。
・中田秀夫監督の他作品だと、『リング』『インシテミル 七日間のデス・ゲーム』『貞子』『事故物件 恐い間取り』を視聴済。

L、まさかの描き方。

みんな大好き"L"に、○○やらせてみた系作品。
ひと夏の思い出とか、スペクタクルな映像とか、人間的な変化とか……こういうのが悪いわけじゃない。
Lの描かれ方もかなり変化する。(原作の方が好きな人は一旦置いておいて)これはこれで悪いものじゃない。探偵とは別の、人としてのLだ。松山ケンイチの演技も良くて親しみが持てる。Lかわいい。

逆に言うと"L"である必要性が無い。終盤で「人は一人では生きていけない」とか「人は間違えてもやり直せる」とか、そういう系統のメッセージが出てくる。それをLが言っても、説得力みたいなものが薄い。薄すぎる。
Lがなんか良いこと言ってると、「俺が観たいLじゃない」と思ってしまう。1ファンが勝手なLの理想を描いているだけかもしれないが……それでも違和感を覚えずにはいられなかった。

リューク(一作品ごとにクオリティ上がるね)は出てくるけど、デスノートは全然出てこないし、ワタリとの会話もめっちゃ少ないし、レイ出てくるけど声だけだし(いつもと違うナオミは観れる。)…………実写映画版シリーズ好きからしても物足りない。スピンオフと言ってしまえばそこまでなんだけども。

終盤に、BOYに関して原作ファンへのサプライズがある。伏線も貼ってあるので乞うご期待。……と言いたいところなのだが、前二作のオリジナルシナリオを無かったものにする気がして、どうも受け入れがたい。

あと、海外撮影。あの英語どうなってんだよ……無理してまで海外関係の映像にしなくていいよ!元々海外表現は苦手な実写版シリーズなんだから……日本人キャストですらちょっと気になったし……

でも、L&BOY&真希の三人組の逃避行は好き。大切な人を亡くし、ウイルス(Lはノート)で死に際に居る三人。どんどん彼らが過ごせるスペースが減っていく中で、疑似親子のような関係になっていくのは観ていて心地よかった。ぬいぐるみのシーンとか好き。謎解き関係もう少しあっても良かったな。LとBOYでしか解けない謎とか、真希が居て初めて解ける謎とか。

ファンが観たいものではない方向性で人気キャラを描いちゃった、そんな作品。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
NandS

2.0デスノート本編は面白かった

2023年6月21日
スマートフォンから投稿

デスノート本編は面白かったですが、スピンオフにあたるこの作品は正直あんまり……。デスノートを使って頭脳戦をするのが醍醐味だったのに、スピンオフは細菌感染。全く頭脳戦じゃなく、デスノートの良さを消しているような。それとナンチャンの演技が下手(笑)松山ケンイチ演じるLは相変わらず格好良いです。あと本編に比べて結構グロいシーンがあるので注意が必要ですね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぬおーん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「デスノート」シリーズ関連作品