ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

光の戦士・ウルトラマンティガの最後の戦いを活写するジュブナイルSFアクション。監督は「銀玉マサやん」の村石宏實。脚本は「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ」の長谷川圭一。撮影を「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ」の大岡新一が担当している。主演は、「新生 トイレの花子さん」の長野博と「皆月」の吉本多香美、「FRIED DRAGON FISH」の芳本美代子。

2000年製作/85分/日本
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ストーリー

邪神ガタノゾーアとの戦いから2年後。ティガとしての使命を終えたダイゴは、レナとの結婚式を間近に控えていた。だがそんな矢先、ニュージーランド沖に浮かぶルルイエ島で発見された超古代遺跡から邪悪な3巨人・カミーラ、ダーラム、ヒュドラが復活した。居合わせたGUTSの隊長・イルマの分身である地球星警備団団長・ユザレによって結界が張られ、3巨人は島に一時的に幽閉されるものの、東京上空には怪鳥が飛来。人々を襲った。再び訪れた人類の危機に、ダイゴは黒いスパークレンスで本来の姿であるティガダークに変身する。ところで3000万年前、ティガとカミーラは闇の巨人として文明を破壊していた仲間だった。しかし、ユザレの心に触れたティガはひとり光の戦士となって改心し、ルルイエにカミーラたちを封印したのである。ティガを愛していたカミーラは、今、彼への愛を憎しみに変え復讐を企てる。やがて、ユザレの結界が破られ、闇が世界へ流れ出した。レナと別れる覚悟で闇の3巨人との戦いに挑むダイゴ。激しいバトルの中、巨人を倒す度にティガダークからティガトルネード、ティガブラスト、ティガマルチタイプへと進化を遂げていくティガ。一方のカミーラも暗黒魔超獣デモンゾーアに変身し、ティガを苦しめた。しかし、ティガは見事デモンゾーアを倒し、世界を危機から救うことに成功する。それから1年後、結婚したダイゴとレナは火星移住計画に参加することを決めていた。出発を目前に、ダイゴは仲間たちとの別れを惜しむが、そんな彼の前を、後に「光を継ぐ者」となるアスカが通り過ぎるのだった……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
監修
高野宏一
特技監督
村石宏實
脚本
長谷川圭一
脚本協力
右田昌万
製作総指揮
円谷一夫
企画
満田かずほ
小松崎孝一
川城和実
原田俊明
安田公一
小川徹
地田信次郎
企画協力
諸冨洋史
笈田雅人
製作
柴崎誠
角田良平
児玉守弘
門川博美
天野彊二郎
桜井五十男
チーフプロデューサー
鈴木清
プロデューサー
佐藤明宏
河野聡
平野隆
丸谷嘉彦
水尾芳正
石川清司
キャラクター・デザイン
丸山浩
撮影
大岡新一
撮影効果
木本秀一
岩田貞幸
美術
松原裕志
主題歌
V6
地球防衛団
録音
浦田和治
音響
伊藤克巳
効果
今野康之
照明
高野和男
編集
松木朗
衣裳デザイナー
小暮恵子
衣裳
稲毛英一
アシスタントプロデューサー
渋谷浩康
製作担当
中井光夫
助監督
高野敏幸
スクリプター
山内薫
スチール
渡辺亨
ビジュアルエフェクト/CGプロダクション
ビジョンユニバース
LINKS
LUDENS
STUDIO美峰
オガワモデリング
円谷プロダクション
アーティファイ
アニメーション・エフェクト&マットアート
日本エフェクトセンター
ビジュアルエフェクトコーディネーター
八木毅
CGプロデューサー
松野美茂
操演
根岸泉
殺陣
車邦秀
製作協力プロデューサー
小山信行
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ウルトラマン」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」以外にこんな作品をCheck-inしています。