国内映画ランキング : 2007年7月14日~2007年7月15日

映画ランキング : 2007年7月17日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年7月14日~2007年7月15日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ 1
2 西遊記

西遊記

配給:東宝

1
3 1 ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0

配給:20世紀フォックス映画

3
4 2 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

配給:ディズニー

8
5 3 シュレック3

シュレック3

配給:アスミック・エース、角川エンタテインメント

3
6 4 舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!

配給:東宝

5
7 それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン

それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン

配給:東京テアトル、メディアボックス

1
8 5 憑神

憑神

配給:東映

4
9 6 300 スリーハンドレッド

300 スリーハンドレッド

配給:ワーナー・ブラザース映画

6
10 10 スパイダーマン3

スパイダーマン3

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

11

■「ポケモン」首位、「西遊記」が2位、「ハリポタ」先行は11億円超

せっかくの3連休ながら、台風に地震とひどい災害に見舞われた日本列島。さすがに映画市場もダメージを受けた模様で、どの作品も14・15日に比べ16日の方が成績が良い。そんな中、首位で登場したのが「ポケモン」。今回は、劇場でダークライというポケモンキャラクターが「配信」されるという究極の飛び道具もあり、公開から3日間で、動員およそ107万4000人、興収が約11億3340万円と昨年の「ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ」(興収34億円)対比で171%という大ヒット。早くも興収50億円の声がささやかれている。続く2位には「西遊記」。こちらも3日間で動員約65万7000人、興収およそ7億8555万円と文句なしの出足。30億円以上は確実に狙える位置につけた。7位には「アンパンマン」がランクインと、市場はすっかり夏休みモードである。そして、この3連休の3日間にわたって行われたのが「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の先行上映。3日間の興収は、11億7500万を超えて、過去最高記録とのこと。興収100億円以上が目標となるシリーズ第5作、先は長いがまずまずのスタートを切ったと言えよう。

2007年7月17日更新 駒井尚文

過去のランキング