国内映画ランキング : 2007年6月9日~2007年6月10日

映画ランキング : 2007年6月12日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年6月9日~2007年6月10日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

配給:ディズニー

3
2 300 スリーハンドレッド

300 スリーハンドレッド

配給:ワーナー・ブラザース映画

1
3 2 大日本人

大日本人

配給:松竹

2
4 3 スパイダーマン3

スパイダーマン3

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

6
5 プレステージ

プレステージ

配給:ギャガ・コミュニケーションズ

1
6 4 そのときは彼によろしく

そのときは彼によろしく

配給:東宝

2
7 5 ザ・シューター 極大射程

ザ・シューター 極大射程

配給:UIP

2
8 6 眉山/びざん

眉山/びざん

配給:東宝

5
9 8 俺は、君のためにこそ死ににいく

俺は、君のためにこそ死ににいく

配給:東映

5
10 7 ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎

配給:松竹

7

■「パイレーツ3」がV3。「300」が2位、「大日本人」が3位

「パイレーツ3」が3週連続の首位。これまでに興収60億円を超え、まだまだ勢いは衰えていない。取りあえず、1作目「呪われた海賊たち」の興収(68億円)を間もなく超える。2位には、300人のスパルタ軍と100万人のペルシャ軍の戦いを描いたエピック・アクション「300」がランクイン。大量宣伝の効果もあって、初日・2日目の成績は動員29万9000人、興収4億1300万円(6月2日の先行上映の数字を含む)。ローカルが今イチな感もあるが、最終的には興収15億円以上行けそうな雰囲気。逆に、ローカルで(ていうか関西で)気を吐くのが3位の「大日本人」。この週末までに興収6億円を稼ぎ、10億円は時間の問題。ただ、15億円に手が届くかどうかはまだ微妙だ。4位の「スパイダーマン3」は、6週を経過して興収65億円に達し、「スパイダーマン2」を抜いた。あと5億円上積みできれば「1」の70億円も抜くが、ここに来てかなりガス欠気味である。もう1本の初登場作品、5位の「プレステージ」はやや苦しい出足。この位置からだと、10億円は難しいだろう。

2007年6月12日更新 駒井尚文

過去のランキング