国内映画ランキング : 2007年6月23日~2007年6月24日

映画ランキング : 2007年6月26日発表(毎週火曜更新)

全国週末興行成績:2007年6月23日~2007年6月24日 (全国動員集計)興行通信社提供

順位

先週

作品

上映週

1 1 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

配給:ディズニー

5
2 2 舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!

配給:東宝

2
3 憑神

憑神

配給:東映

1
4 3 300 スリーハンドレッド

300 スリーハンドレッド

配給:ワーナー・ブラザース映画

3
5 4 スパイダーマン3

スパイダーマン3

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

8
6 5 大日本人

大日本人

配給:松竹

4
7 6 ゾディアック

ゾディアック

配給:ワーナー・ブラザース映画

2
8 7 プレステージ

プレステージ

配給:ギャガ・コミュニケーションズ

3
9 8 ラストラブ

ラストラブ

配給:松竹

2
10 10 そのときは彼によろしく

そのときは彼によろしく

配給:東宝

4

■「パイレーツ3」、不動の首位。「憑神」が3位デビュー

とうとう5週連続首位の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」。何でも中国では、チョウ・ユンファの出演シーンが10分ほどカットされているらしい。相変わらずの検閲ぶりだが、上映時間が短くなっているという点ではうらやましい気も。日本でも、「ドラえもん」に海賊姿のジョニー船長が登場する(6月29日オンエア)など、まだまだ話題にこと欠かない。累計興収は80億円を突破し、シリーズ最高記録を目指して最後の追い込みとなる。2位の「舞妓Haaaan!!!」も引き続き好調。これまでの成績は「ALWAYS三丁目の夕日」の111.3%とのことなので、勢い、興収目標は30億円以上となろう。そして今週3位に飛び込んできたのが、浅田次郎原作、降旗康男監督、妻夫木聡主演の「憑神」。公開2日間の成績は、動員9万6611人、興収1億2194万4850円。05年の「半落ち」(興収19億円)対比で79.3%とのことで、最終的には10~15億円付近に落ち着くと思われる。さて、今週29日・金曜日には「ダイ・ハード4.0」が公開。23日には先行上映も行われ、24日には1作目が日曜洋画劇場でオンエアされた(視聴率19.4%を記録)。果たして、「パイレーツ3」を破って首位に立てるか?

2007年6月26日更新 駒井尚文

過去のランキング