憑神

劇場公開日:

憑神

解説

「鉄道員」の原作者・浅田次郎と降旗康男監督が8年ぶりにタッグを組み、主演に妻夫木聡を迎えて贈る時代劇。幕末の江戸を舞台に、災いの神々に取り憑かれてしまった男の運命をコミカルに描く。才能はあるもののツキに見放された下級武士・別所彦四郎は、祈る稲荷を間違えたことから、貧乏神・疫病神・死神に取り憑かれるハメに。次々と襲い掛かる災難に翻弄されながらも、彦四郎は自身の人生の意義を見出していく。

2007年製作/107分/日本
配給:東映

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C) 2007「憑神」製作委員会

映画レビュー

3.0人生山あり谷あり

2018年9月15日
iPhoneアプリから投稿

笑える

幸せ

萌える

何やかんやで俳優陣が楽しそうに演じていた感じがした。
内容としてはあらすじのままで、特に裏切りもなかったけどどんなに苦労があろうと誠実に生きることの大切さを感じた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
映画サプリ

1.5俳優人の無駄使い感がいなめません。 唯一まるちゃんがかわいかったの...

2015年11月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

俳優人の無駄使い感がいなめません。

唯一まるちゃんがかわいかったのですが、死神役って。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
cenriv

3.0エンディング撮り直せ

2015年2月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

萌える

そこそこ面白いのだけど、全体的なまとまりが無い。同じ人が通して撮影してないような感じ。
エンディングは酷い。主人公が死ぬシーンがチープ過ぎると思って観てたら、急に飛行機を見上げる原作者本人が出てきて、台詞も無い仕草だけの演技も出来ておらず雰囲気ぶち壊し。撮り直せ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
佐ぶ

2.5ずっと観たかったのだけど、

2014年5月23日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

難しい

確かに思ったよりもB級ですね〜。
妻夫木くんかっこいいけど、隆太さんははっきりしない役でしたね。
最後は少し悲しいというかあっけないというか。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
こうめ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る