シュレック3

劇場公開日:

解説

おとぎの国を舞台に、心優しき怪物シュレックの活躍をパロディ満載で描いた大ヒットCGアニメの第3弾。幸せな新婚生活を送っていたシュレックとフィオナ姫だったが、フィオナ姫の父であるハロルド国王が病に倒れ、後継者としてシュレックが指名されてしまう。国王になどなりたくないシュレックは、もうひとりの王位継承者アーサーを探す旅に出る。その頃、王座を狙うチャーミング王子は、おとぎ話の悪役たちと共に王国を乗っ取ろうとしていた……。

2007年製作/93分/アメリカ
原題:Shrek the Third
配給:アスミック・エース、角川エンタテインメント
劇場公開日:2007年6月30日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

SHREK THE THIRD TM & (C) 2007 DREAMWORKS ANIMATION LLC.

映画レビュー

3.0劣等感

2024年1月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

興奮

有名なおとぎばなしのキャラが多数登場する。
プリンセスストーリーであまり描かれないようなシーンが多数あり面白い。
劣等感なんて自分の思い込みなんだということに氣付かせてくれた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Don-chan(Daisuke.Y)

3.0【シュレックシリーズ第三弾。父になるシュレックの世継騒動をコミカルに描いた作品。だが、シュレックの自分の立ち位置を理解した上での行動は、色々と考えさせられる作品である。】

2023年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

知的

幸せ

■フィオナ姫と幸せに暮らしていたシュレック。
 病に倒れた父王から跡を継ぐようにと言われ、もうひとりの王位継承者を探す旅に出る。
 一方、王国ではチャーミング王子が王位を乗っとろうとしていた。

◆感想

 ・今作の内容は巷間に流布していると思われるので、割愛。

 ・だがこのシリーズの声優陣の豪華さには驚く。
  ー マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディ・マーフィ、アントニオ・バンデラス、ルパート・エヴェレット!ジャスティン・ティンバーレイク!である。
  この布陣を実写化するのは限りなく、不可能であろう。

<このシリーズに透徹して流れる”私は誰?”と言うテーマを継承した作品。
 シュレックが父王から跡を継ぐようにと言われても、自分はその地位には合わないと判断し、的確な王たる資質を持つ者を見定める姿が印象的な作品である。>

コメントする (0件)
共感した! 0件)
NOBU

5.0メインヴィランに昇格したチャーミングとの決着。

2023年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
サンリキ/スイ

2.5あ、あれ??

2019年7月2日
iPhoneアプリから投稿

1と2が凄く良かったから期待して観たのにちょっとハズレかなあ〜〜
前回以上に沢山のキャラが出てきたのは楽しかったけどそれが仇となってしっちゃかめっちゃか....ごちゃごちゃしてるし一人一人キャラが強いからお腹いっぱい.....
チャーミングはしつこいしもういいかな(笑)
だったら育児に奮闘してフィオナとシュレックがぶつかり合って〜〜ってな感じのストーリーのが観たかった

フォーエバーが最後なので楽しみですッッッ

コメントする (0件)
共感した! 1件)
わんわん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「シュレック」シリーズ関連作品