吉永小百合

吉永小百合
ふりがな
よしながさゆり
本名
岡田小百合
誕生日
1945年3月13日
出身
日本/東京

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1957年、小学5年生の時にラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビューし、59年、松竹「朝を呼ぶ口笛」で映画に初出演、60年に高校進学と同時に日活と専属契約を結び、「ガラスの中の少女」(60)で映画初主演、翌61年には16作品に出演した。62年は「キューポラのある街」(62)でブルーリボン主演女優賞を受賞し、歌手デビューも果たす。「青い山脈」(63)、「愛と死をみつめて」「潮騒」(ともに64)など、日活との専属契約が終了する68年までの約9年間で76作品に出演した。その後も、松竹「男はつらいよ」シリーズの「柴又慕情」(72)、「寅次郎恋やつれ」(74)、東宝の「青春の門」(75)などに出演。同世代の男性から圧倒的な人気を誇り、そのファンは“サユリスト”と呼ばれる。近年の出演作に「母べえ」(07)、「おとうと」(10)、「ふしぎな岬の物語」(14)、「母と暮せば」(18)などがある。「北の零年」(05)「北のカナリアたち」(12)に続く「北の三部作」の最終章として主演を務めた「北の桜守」(18)で、映画出演は120作目を数えた。翌年には、「最高の人生の見つけ方」で第43回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。06年に紫綬褒章を受章、10年には文化功労者に選ばれている。

関連作品(映画)

吉永小百合の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

吉永小百合の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

吉永小百合の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

吉永小百合の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

吉永小百合の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「吉永小百合」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「吉永小百合」さん以外にこんな人をCheck-inしています。