北のカナリアたち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
北のカナリアたち
北のカナリアたち
10%
42%
37%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

湊かなえの連作ミステリー「往復書簡」(幻冬舎刊)に収められている「二十年後の宿題」を原案に、吉永小百合主演、阪本順治監督で描くヒューマンサスペンス。日本最北の島・礼文島と利尻島で小学校教師をしていた川島はるは、ある事件で夫を失う。それをきっかけに島を出てから20年後、教え子のひとりを事件の重要参考人として追う刑事の訪問がきっかけとなり、はるはかつての生徒たちに会う旅へ出る。再会を果たした恩師を前に生徒たちはそれぞれの思いを口にし、現在と過去が交錯しながら事件の謎が明らかになっていく。脚本を「北の零年」の那須真知子が担当。撮影は「劔岳 点の記」の木村大作。

2012年製作/130分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

受賞

優秀音楽賞 川井郁子

ノミネート

優秀作品賞  
優秀監督賞 阪本順治
優秀脚本賞 那須真知子
優秀主演女優賞 吉永小百合
優秀助演男優賞 森山未來
優秀助演女優賞 満島ひかり
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2012「北のカナリアたち」製作委員会

映画レビュー

3.0心が荒んだ時に

ミカさん
2020年4月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

古き日本の良心が詰まった作品で、心が荒んだ時に鑑賞すると心洗われると思います。私が子供の時の日本映画やドラマは、今作みたいな人情作品が多かった様な。誰かを庇う気持ちや思いやりは、ドライな自己責任論よりやはり人を幸せにしますね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

0.5礼文島で礼文島の映画を観る。

Yohiさん
2020年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

礼文島に旅行中天気が悪くて外出ができず、ホテルでこの映画を見た(ホテルに置いてあるソフトがこれしかない)。吉永小百合は嫌いな女優なので滅多に見ないので彼女の映画を見たのは久しぶり。礼文島の映画を礼文島で見るとやはり違う。すぐそこにある景色が映画に出ている。しかしストーリーには説得力があるとは思えず、吉永小百合に30代の役をやらせるのは悪い冗談(仲村トオルとのラブシーンも)だと思うが、子役の演技、歌はなかなか良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

4.0昔観て記憶に残っている映画

2020年1月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

小学生の頃に観てレビューしてるので曖昧ですがすごく泣けました。子供たちの歌声がとても綺麗で自分もこんな風に歌えるようになりたい、と思った記憶。吉永さんの役もぴったりでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ねねまる

4.0【小学生だった6人の子供達と20年振りに再会した教師との複雑な関係性を”唄”を通じて描く】

NOBUさん
2019年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

難しい

 劇中歌として子供達とはる先生(吉永小百合)が歌う
 ・カリンカ(ロシア民謡)
 ・この広い野原いっぱい
 ・クリスマス・イヴ
 ・夢の中へ
 ・あの青い空のように  良い歌ばかりである。
 そして、日本童謡の名曲「かなりや」

 皆、楽しそうに声を合わせ歌っている。
 が、ある事件が起き、はる先生は島を去る・・。

 <成人した6人>
 ・鈴木信人(森山未來)
 ・戸田真奈美(満島ひかり)
 ・生島直樹(勝地涼)
 ・安藤結花(宮崎あおい)
 ・藤本七重(小池栄子)
 ・松田勇(松田龍平)
              ・・・・豪華俳優陣である。

 20年後、鈴木がある事件を起こし警察に追われ、はる先生は”ずっと気に掛けていた6人の生徒に会いに島へやってくる・・。

<今作辺りから、阪本監督の描く作品の重さが気になって来てしまった作品。又、近年の吉永小百合さんの出演作の多くが”寒い”北海道が舞台で、新鮮味が薄れて来た感が拭えなかった作品でもある>

<2012年11月10日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU
すべての映画レビューを見る(全52件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「北のカナリアたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。