高倉健

高倉健
ふりがな
たかくらけん
本名
小田剛一
誕生日
1931年2月16日
没日
2014年11月10日
出身
日本/福岡

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

明治大学卒業後、東映にニューフェイス第2期生として入社。56年に「電光空手打ち」の主演でデビューする。その後「日本侠客伝」シリーズ(64~71・全11作)、「網走番外地」シリーズ(65~72・全18作)、「昭和残侠伝」シリーズ(65~72・全9作)など仁侠映画のスターとして活躍する。76年に東映を退社して独立、「君よ憤怒の河を渉れ」で新境地を切り開く。翌年の「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」で第1回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した。「駅 STATION」(81)、「夜叉」(85)、「あ・うん」(89)、「鉄道員(ぽっぽや)」(99)、「あなたへ」(12年公開予定)など降旗康男監督作品に数多く出演。「ザ・ヤクザ」(74/シドニー・ポラック監督)や「ブラック・レイン」(89/リドリー・スコット監督)といったハリウッド映画、チャン・イーモウ監督作「単騎、千里を走る。」(06)と海外の作品にも出演。84年に出演したCMのセリフ「不器用ですから」は、高倉のもつ無骨な男のイメージを表す一言として有名。98年、紫綬褒章を受章。

関連作品(映画)

高倉健の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

高倉健の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

高倉健の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

高倉健の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

高倉健の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「高倉健」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る