幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ

ALLTIME BEST

劇場公開日

幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ
26%
54%
19%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

山田洋次監督が高倉健を主演に描く人間ドラマ。共演に倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおり。失恋して自暴自棄になった鉄也は、新車を買って北海道へ傷心の旅に出る。そこで鉄也は一人旅をしていた朱美のナンパに成功し、さらに2人は海岸で勇作という男と知り合う。旅をともにすることになった3人だが、刑務所から出所したばかりだと話す勇作が、愛妻へ出した葉書のことを語り始め……。2010年、英語リメイク版「イエロー・ハンカチーフ」(08)の日本公開にあわせ、デジタルリマスター版がリバイバル公開された。

1977年製作/108分/G/日本
配給:松竹
日本初公開:1977年10月1日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第1回 日本アカデミー賞(1978年)

受賞

作品賞  
監督賞 山田洋次
脚本賞 山田洋次 朝間義隆
主演男優賞 高倉健
助演男優賞 武田鉄矢
助演女優賞 桃井かおり

ノミネート

主演女優賞 倍賞千恵子
音楽賞 佐藤勝
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1977,2010 松竹株式会社

映画レビュー

5.0私的邦画ベストワン。

2021年4月7日
iPhoneアプリから投稿

傑作。
人が幸福に成る事を見ると自分も幸福に成るという事を確認し、自分も捨てたものではないと救われる。
日本の片隅に小さいが確かな愛が存在すると知らされる事が嬉しい。
だから私的邦画ベストワン。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
きねまっきい

3.5ラーメン500円

ミカさん
2021年3月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ミカ

5.0ネタバレ関係なし

2021年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

公開時、新聞でストーリーが連載され、最後まで明かされていたので、びっくりした記憶がある。
しかし映画を見ると、結末はこれしかない、わかりきっていても感動することはある、と思い知った。
高倉健と倍賞千恵子のコンビは切なくていいのだが、案内役の武田鉄矢と桃井かおりもよかった。
北海道がもう一つの主役かな。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

5.0本当の男女の愛とは?、本当の幸せとは何か? そのことを若い二人が気づき人間として成長していく その過程を描いたロードムービーだったのです

あき240さん
2021年1月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

久しぶりに観て、やはり傑出した名作だと
素晴らしい作品だと感嘆しました

そして新しい気付きを得ました
それは主人公は高倉健の演じる刑務所を出たばかりの中年の元炭鉱夫ではなかったということです

あくまでも本作は武田鉄矢と桃井かおりの二人が演じる欽也と朱美の若者カップルの物語であったということに気づくことができたのです

高倉健の島勇作はあくまで狂言回しです
クライマックスの黄色いハンカチの満艦飾の後の夫婦の再会ですら、島勇作とその妻光枝の物語はロングショットであり、カットバックで語られる物語の中心ではないのです
その後の車中で激しく求め合う欽也と朱美の燃え上がる男女の感情の純粋さこそが本作が描くテーマだったのです

本当の男女の愛とは?、本当の幸せとは何か?
それを若い二人が気づき人間として成長していく過程を描いたロードムービーであったということなのです

だからこそ欽也は、序盤コケてばかりしている滑稽ないい加減な男として強調して描かれています
朱美もそれなりの女の子に過ぎないとして描かれています

そのように本作の内容をもう一度思い返してみると全く印象が変わってきます
一見無駄に見えるシーンもそうではなく、何一つ無駄なシーンのない必然性のあるものばかりだと言うことに改めて気づかされました

車が畑に落ちて酪農家の家に泊めてもらったシーンの重要さ
あのシーンは幸せの形を朱美が知り、彼女が幸せであることが自分の幸せであることに欽也が思い至る為の伏線であったのです

そして渥美清の演じる渡辺係長の島への言葉は、実は欽也と同じ私達観客に向けられたことであるのです
一生懸命辛抱していりゃきっといいことあるよ
それは失恋したからといって仕事を辞めて投げやりな生活をしていたらろくなことはない
出前の女の子にも優しく接するような人間になりなさい
そうすれば能力もなく才能もなく出世の望みがもうなくたってなんとかなるもんだ
そういうことを私達観客と、その場にはいない欽也と朱美の若い二人に語っていたのです

道沿いの小広場で銀座カンカン娘を歌うグループのシーンは、それをみかけてちょっと車を止めただけのようで、島勇作の視線がそのグループの遥か後方の鯉のぼりに釘付けになり、彼が夕張に向かうと決心したきっかけだというシーンです
その歌は札幌から東京に行ったとしてどうなる
その遥か向こうに小さく見える鯉のぼりにかけよりたい
その島勇作の気持ちを雄弁に語っていたシーンでした

その鯉のぼりはクライマックスの黄色いハンカチの満艦飾の伏線になっています
その鯉のぼり自体も泊めてもらった農家の子供たちと朱美が歌った背比べの童謡と繋がっています

長い旅のようで実際は短い旅だったことにも改めて気がつきました
欽也がフェリーで釧路についたのが5月1日のメーデー
阿寒湖の宿がその夜
農家で泊めてもらったのが5月2日
帯広を出て街道沿いの安宿に泊まったのが3日
クライマックスの日は子供たちが下校しているので5月4日の平日のことになります
たった4日間の物語だったのです

昔、本作と同じ時期に釧路に行ったことがあります
仕事が早く終わり、ホテルに一度戻ってからどこで酒を飲もうかと市内を散策しましたが、あまりの寒さに音を上げて幣舞橋の袂の居酒屋にすぐに逃げ込んだことを思い出しました
店に入ると寒かったでしょ、ストーブの前にどうぞと言われたものです

車の走行シーンで見える桜も思い出しました
道東の桜は東京からは1ヶ月遅れ
桜もあまりの寒さに枝を捩じらせたように捻れているのです
その花も、どこか寒色ぽいピンク色の花びらを凍えているように咲かせているのです

寒い孤独な所にいる三人が、互いに温めあいながら旅を続けるうちに、風景まで温かい所に変わっていきます
クライマックスは暖かい陽光が眩しく光っています
幸せのすぐそこまで来たのだと実感できる演出だったのです

新しい気づきを得られましたが、ラストシーンに涙腺が決壊して涙が止まらなくなるのは変わりません
一層感動が深くなりました

山田洋次監督の才能と実力に脱帽です!
日本映画のオールタイムベストの上位を占めるのは当然のことだと思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」以外にこんな作品をCheck-inしています。