健さん

劇場公開日

健さん
20%
48%
30%
0%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2014年に他界した名優・高倉健を題材にしたドキュメンタリー。外国映画へも積極的に出演した故人の俳優としての在り方に焦点を当て、プライベートのエピソードなども交えながら、新たな高倉健像を描き出す。「ブラック・レイン」で共演したマイケル・ダグラスが撮影当時の様子を初めて明かすほか、同作の撮影監督を務めたヤン・デ・ボン、「ザ・ヤクザ」の脚本を手がけたポール・シュレイダー、高倉健の大ファンを公言するジョン・ウーら、世界的な映画人たちが高倉の魅力を語り、約40年にわたって付き人をつとめた西村泰治氏が貴重なプライベートの姿を紹介。監督は、ニューヨークを拠点に写真家・ドキュメンタリー作家として活躍する日比遊一。

2016年製作/95分/G/日本
配給:レスぺ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2016 Team “KEN SAN”

映画レビュー

5.0不器用なわけがない!

2021年6月20日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

笑える

知的

映画『名も無い日』に感銘を受け日比遊一監督を追いかけてみました。

『健さん』、そう高倉健です
健さんとの出会いは『幸福の黄色いハンカチ』です。
任侠映画は何も見たことがなく、それでも彼はヤクザ映画の人なのだな〜とぼんやりと思っていました
『幸福の〜』で一気に健さんの魅力にハマった事を覚えています
とは言え私は海外の映画にかぶれていた頃だし日本の大人の映画にはなかなか興味が湧かず健さんを追って映画を見るようなことはありませんでした
母が『居酒屋兆治』を見て号泣したという話を聞き、なんだかとても気になりはじめて健さんの映画をゆっくりと一つ一つ見るようになり映画館に始めて見に行ったのが『あなたへ』でした
まさかそれが遺作になるとは

日本に居ながら世界へこれほど影響を与えていたとは思いもよらず改めて健さんの凄さに気が付かされたドキュメンタリーです
ジョン・ウー監督がそこまで自分の作品に健さんを投影していたとは、ご本人の説明で納得できます

日比遊一監督を追いかけてとんでもないお宝を見つけた気分です
健さんは、とても強くて優しく、きめ細やかで繊細な方だったのですね
「不器用ですから」と思わせといて実のところ凄い方だったんだな〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

3.0強烈な個性

2021年5月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

高倉健のフィルモグラフィで、M・スコセッシ、J・ウー、M・ダグラスや山田洋次から追悼のコメントをもらっている。
独特のキャラを持ったスーパースターは今後出てくるのだろうか。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0器用な兄貴。

ハチコさん
2017年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハチコ

4.0健さん

2017年6月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

こんなに愛されていたのね

またブラックレインが見たくなりました

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
れこほた
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る