健さんのレビュー・感想・評価

メニュー

健さん

劇場公開日 2016年8月20日
8件を表示 映画レビューを書く

器用な兄貴。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

我が母あたりはリアル世代なのでこの人の大ファンだった。
今や若い世代には「謙さん」が常らしいが、自身の世代では
紛れもなく「健さん」だった。CMのイメージからか不器用
な男だというのがトレードマークだったが、実は面倒見が
よく兄貴分のような存在だったらしい。その素顔が付き人
によって明かされる今作はとても興味深かった。やっぱり
この人は「高倉健」のイメージを最期まで守り抜いた人だと。
男らしく、俳優らしく、カッコいい。男として男が惚れる
ようなタイプの人だなと思える。多くの著名な監督、俳優
からも慕われ、仕事に忠義を尽くした。だからこうやって
後世に語り継がれる俳優になったと。今やなんでも私生活
を切り売りして垣根を取っ払う反面、とんでもない素性を
明かされてしまうスター達。昔の有名人は常に謎に包まれ
私生活などほとんど明かさなかったから、いつまでも夢の
憧れの雲の上の人でいられたのだ。亡くなってからこんな
風に素顔を知れるのならば、あぁこの人も人の子だったと、
普通の人間だったと分かってファンは嬉しいんじゃないか。

ハチコ
ハチコさん / 2017年8月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

健さん

こんなに愛されていたのね

またブラックレインが見たくなりました

れこほた
れこほたさん / 2017年6月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大木のように、寒青の如く

高倉健のドキュメンタリー映画。
国内外の多くの著名映画人やプライベートで親交のあった人々が高倉健について語る。

名コンビで知られる降旗康男を始め、山田洋次、梅宮辰夫、まだ現役バリバリの八名信夫ら錚々たる面々。
興味深かったのは、海外の映画人の証言。
一緒に仕事をした事のある「ブラック・レイン」のマイケル・ダグラスやヤン・デ・ボン、「ザ・ヤクザ」のポール・シュレイダーらは勿論だが、直接仕事をした事はないが親交のあったマーティン・スコセッシやジョン・ウーら。
高倉健主演で映画を一本撮りたかったという“映画人”的な思いの傍ら、高倉健に憧れ、高倉健に魅了されたと語るその姿は、彼らは現代の映画界を代表する名匠であっても、高倉健を見る時は我々一般人と全く同じ視線。
そんなスターはそうそう居ないだろう。

印象的なのは、映画俳優・高倉健としてではなく、一人の男・小田剛一としての素顔。
長年の付き人や実の妹の証言は貴重だ。
実の妹が語る亡き母への想い。
生涯で唯一愛したと言われる元妻・江利チエミとの関係。
そこには確かに、我々の見た事の無い小田剛一としての姿が浮かび上がった。

所々肉声も流れるが、構成としては、撮影中やオフ、プライベートでの写真。
“映像”としてはワン・シーンくらい。(このシーンは付き人だったから残ってる超貴重映像!)
写真のワン・ショット、ふとした表情なのに、映画の中に、中心に、高倉健の存在感を感じる。

今もちょくちょく高倉健主演の映画を見る事あるが、やはりその佇まいは格別だ。
映画との出会いは人との出会い、と語る高倉健。
その一期一会を大事にしたという。
確かにどんな役でもこなせる器用な役者ではなかった。
しかし、どの映画でも高倉健は高倉健として中心に根を下ろし、その懐の広さ、温かさ、美しさ、孤高さを感じさせる。
本人が好きだったという“寒青”の如く。
だから親交のあった人々も、我々観客も、親しみを込めてこう呼ぶのだろう。

健さん、と。

近大
近大さん / 2017年5月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう2年

健さんが出てる映像は、殆どないですが高倉健リスペクトが、にじみでてる映画です。八名さんとか、マーティンスコセッジのコメントが、今まで聞いたことないエピソードでした。

よしよし
よしよしさん / 2016年10月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

同感

何故だか、健さんの声聞くと、胸がジーンとしてしまいます。
ブラック・レインのラストシーン
苦笑いして、顔を横に仕草するシーン 好きなシーンです。
ヤン・デ・ボン監督と同感です。
みんなから、愛されていたんだね。健さん‼︎

テクノ ライジング・ファロン
テクノ ライジング・ファロンさん / 2016年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

興味深いエピソードを知ることが出来ます

高倉健が好きな人には是非観て欲しい映画です。私自身は「死んで貰います」の任侠物より、「居酒屋兆治」の様な無口でありながらも骨のある役を演じていた高倉健さんが好きです。

M.E
M.Eさん / 2016年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

評価は出来ません

寒青 今更ですがもっと外国映画に出て欲しかった!

たか
たかさん / 2016年8月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

寒青 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

観れてよかった。

台詞ではない、ご本人の肉声が聞ける。
人生を歩む上でも、糧になる言葉がたくさんあった。

U-3153
U-3153さん / 2016年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi