ブラック・レイン

劇場公開日:

解説

ニューヨーク市警の刑事ニックとチャーリーはヤクザの佐藤を逮捕し、日本に連行する。しかし目的地の大阪に到着するなり、佐藤が仲間の手によって逃亡。言葉も通じない国で困惑しながらも、ニックとチャーリーは佐藤の追跡に乗り出す。そんなふたりを監視するベテランの松本警部補。やがてチャーリーが佐藤に惨殺されるという事態に。復讐に燃えるニックは松本とともに佐藤を追う。日米の刑事の友情、そしてその激闘を描くサスペンスアクション。これが遺作となった松田優作も強烈な印象を残す。

1989年製作/125分/アメリカ
原題:Black Rain
配給:UIP
劇場公開日:1989年10月7日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第13回 日本アカデミー賞(1990年)

ノミネート

外国作品賞  

第62回 アカデミー賞(1990年)

ノミネート

音響賞  
音響効果編集賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

4.5ブレードランナー

2017年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

大阪の街を、まるでブレードランナーのセットのような近未来に見せる撮影が素晴らしい。知らない人に続編だと教えたら信じてしまうのではないか。
こんな風景が普通に存在していた当時の大阪もすごいが、だれもこんな風に大阪を撮影した人が日本にはいなかったし、今もっていない。『ブレードランナー』と並んで、全盛期のリドリー・スコットの美的センスを堪能できる1本だ。
ちなみに撮影監督は後年『スピード』で名を馳せたヤン・デ・ボン。

異国文化の衝突を刑事の友情を軸に描いた犯罪ドラマだが、当時の作品としてはまだ日本への理解がある方ではないか。日本経済好調の反動のジャパンバッシングなどもあり、奇異な文化を見下すような作品も見受けられたが、少なくとも悪役含め、日本人を非常に力強く描いている点は評価されるべき。

知られている通り松田優作の遺作だが、本作を観ると本当に惜しい役者を亡くしたものだと思う。

コメントする (0件)
共感した! 18件)
杉本穂高

3.0黒い雨のことだったんだ

2024年4月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

任侠、裏社会、ノワールものはほぼ鑑賞しないので知識がありませんが、カメラはかっこよかったです。他のレビュアーさんがブレランやAKIRAみたいだと書いていたので本当その通りでしたね。ちょっと香港っぽくもみえました。内容は特に珍しくもなかったので、本作の魅力はやはり役者と日本という舞台でしょう。アメリカと比べて物価が高いですし、日本人にとっては良い時代だったのでしょう。

若山富三郎が原爆の話をしていたので、戦争の記憶がまだまだ強烈に残っている時代で、アメリカに対する反発が感じられました。意外でしたね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ミカ

3.0敗戦の予感

2024年4月8日
iPhoneアプリから投稿

脚本が割とザルで、ご都合的な場面が多く、まあ気持ちはわかるけど、雰囲気で乗り切ってる場面が少なくない。
とはいえ撮影、ロケーション、音楽などその雰囲気の部分がばっちりなのでまあ楽しめるけど。

お堅い高倉健が変わる話かな? と思わせてからのラストににっこり。
今となってはおよそ現実だとは思えないAs No.1のジャパン。その象徴である高倉健(妖精)に影響され心を入れ替えるマイケル・ダグラス。
また若山富三郎が語る敗戦の記憶。それはアメリカ人に今度こそ負ける覚悟をしとけよと言ってるみたいだった。

今見ると良くできた名作というより、珍味のブロマンスという印象。
ただこの映画について、人が松田優作の話ばっかりしたくなる気持ちはわかります。「ダークナイト」のジョーカーばりの存在感。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ipxqi

2.0リアルタイムで

2024年3月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

カナダで、誰か日本の有名人知ってるか?と聞くと、この映画と、確かキャンサーで亡くなった、ユウサクマツダと、オファーも沢山あったと聞いていたので残念、観るたびに、ゴジラも名前が上がり、レンタル店にも。マイケルダグラスのアウトローな刑事?クリントイーストウッドがよかったかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
多様性男女平等自由主義、5名作4良作3いい作品なので他は2以下です。