ブラック・レイン

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ブラック・レイン
16%
56%
26%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ニューヨーク市警の刑事ニックとチャーリーはヤクザの佐藤を逮捕し、日本に連行する。しかし目的地の大阪に到着するなり、佐藤が仲間の手によって逃亡。言葉も通じない国で困惑しながらも、ニックとチャーリーは佐藤の追跡に乗り出す。そんなふたりを監視するベテランの松本警部補。やがてチャーリーが佐藤に惨殺されるという事態に。復讐に燃えるニックは松本とともに佐藤を追う。日米の刑事の友情、そしてその激闘を描くサスペンスアクション。これが遺作となった松田優作も強烈な印象を残す。

1989年製作/125分/アメリカ
原題:Black Rain
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第13回 日本アカデミー賞(1990年)

ノミネート

外国作品賞  

第62回 アカデミー賞(1990年)

ノミネート

音響賞  
音響効果編集賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

4.5ブレードランナー

ローチさん
2017年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

大阪の街を、まるでブレードランナーのセットのような近未来に見せる撮影が素晴らしい。知らない人に続編だと教えたら信じてしまうのではないか。
こんな風景が普通に存在していた当時の大阪もすごいが、だれもこんな風に大阪を撮影した人が日本にはいなかったし、今もっていない。『ブレードランナー』と並んで、全盛期のリドリー・スコットの美的センスを堪能できる1本だ。
ちなみに撮影監督は後年『スピード』で名を馳せたヤン・デ・ボン。

異国文化の衝突を刑事の友情を軸に描いた犯罪ドラマだが、当時の作品としてはまだ日本への理解がある方ではないか。日本経済好調の反動のジャパンバッシングなどもあり、奇異な文化を見下すような作品も見受けられたが、少なくとも悪役含め、日本人を非常に力強く描いている点は評価されるべき。

知られている通り松田優作の遺作だが、本作を観ると本当に惜しい役者を亡くしたものだと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
ローチ

4.5再現出来ないジグソーパズル

2019年12月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

『人は2度死ぬと言われる、1度目は肉体の死、2度目は人々の記憶から消えた時だ』…007の話ではなくて …ドラマ「dele」第4話で、ゲストのRADWIMPS/野田洋次郎が演じる、元.天才超能力少年が語るセリフ…🙏。

亡くなった方が2度死なない為に、我々一般人はお墓や仏壇に手を合わせ、故人を思い出す…過去、全ての名のある表現者たちは、本人が望まない限り、その必要はない。…後世に残る作品を残しているのだから。

本作のレビューに似つかわしくない上、回りくどい書き出しになったが…高揚して観た当時と同じ気分で観れなくなってしまったし、色々な意味で賛否もあるが、再現出来ないジグソーパズルの様に、絶妙なタイミングと運命的偶然、バブル期の日本がアメリカ映画に残した映像…高揚して観れなくとも、本作の価値は語りきれなく語り尽くされているので…

以下、再現出来ない素晴らしきキャスティングが、どれだけの重みがあるか、敬意と黙祷を込めて、役名と共にあげさせて頂きます…

松本正博警部補/高倉健
佐藤浩史/松田優作
大橋刑事部長/神山繁
ニックの上司オリヴァー/ジョン・スペンサー
佐藤の子分・梨田/内田裕也
菅井国雄/若山富三郎
菅井の用心棒/安岡力也
菅井の用心棒/プロフェッサー・タナカ
菅井の子分/島木譲二
大橋の部下/阿波地大輔
手打ち場の組長/林彰太郎

お疲れ様でした…安らかにお眠り下さい。そして「ブラック・レイン」を有り難う御座いました🙏

1989年11月/梅田北野劇場にて鑑賞。

追記:「ほぼ日刊イトイ新聞」(2018/9/12/俳優の言葉04)は、7回にわたる國村隼サンのインタビューで、本作出演時に松田優作氏と共にした話~韓国映画「哭声/コクソン」に出演した頃迄を語る貴重な映画論となっているので、興味ある方は読んで頂きたい。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
観賞菩薩

4.0ヒロシマではない黒い雨

2019年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

リドリー・スコットが大阪を舞台にした警察ドラマを作り、1989年の日本を的確に捉えたアクション映画。
アメリカのはみ出し刑事(マイケル・ダグラス)が若い部下(アンディ・ガルシア)と共に、日本人犯罪者(松田優作)を引き渡すため日本にやってくる。
ところが偽警察にまんまと騙され、大恥をかくことに。
大阪府警の警部補(高倉健)の協力を得て、日本のヤクザ抗争を追いかける。
雨の好きなリドリー・スコット、大阪はいつも濡れていた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0松田優作、最初で最後のハリウッドデビュー作。

2019年7月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

松田優作さんの狂気感でる役ですごい衝撃を受けました。ダークナイトでジョーカー役を演じたヒースレジャーさん以来だと思います。
そして何より、マイケルダグラス×高倉健の日米の友情そして松田優作の病を背負っての渾身の演技に世界はどんな影響を受けたのだろうか。
そして、もし松田優作さんがまだ生きていたらハリウッドですごい大作に出てたかもしれない。また、松田龍平・松田翔太の親子共演もできたのではないかと思います。
※今年で彼の死から30年心からご冥福お祈りいたします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
HIDE Your Eyes
すべての映画レビューを見る(全43件)

他のユーザーは「ブラック・レイン」以外にこんな作品をCheck-inしています。