【第92回アカデミー賞総括】「パラサイト 半地下の家族」作品賞含む最多4冠!

2020年2月10日 14:18

「パラサイト 半地下の家族」は作品賞含む4冠受賞の歴史的快挙
「パラサイト 半地下の家族」は作品賞含む4冠受賞の歴史的快挙

[映画.com ニュース] 第92回アカデミー賞の授賞式が2月9日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで開催され、ポン・ジュノ監督が手がけた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を制し、幕を閉じた。英語以外の外国語映画が作品賞を受賞するのは、同賞史上初の快挙となる。

ここ数年「白すぎるオスカー」といった批判や、#MeToo運動などの逆風を受け、ダイバーシティー(多様性)を模索していたアカデミー賞だが、「パラサイト 半地下の家族」に作品賞を与えたことで、文字通り新時代を迎えたことになる。授賞式で最初に同作の名がコールされたのは、脚本賞。その後、国際長編映画賞も続き、監督賞の受賞スピーチでは「最も個人的なことが、最もクリエイティブなこと」というマーティン・スコセッシ監督の言葉を引用したポン・ジュノ監督に対し、場内はスタンディングオベーションで祝福。そして作品賞の発表で歴史が変わり、会場のボルテージは最高潮に達した。

下馬評の高かった「1917 命をかけた伝令」は撮影賞、録音賞、視覚効果賞の3部門の受賞に終わった。続いて、「ジョーカー」(主演男優賞と作曲賞)、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(助演男優賞と美術賞)、「フォードvsフェラーリ」(編集賞と音響編集賞)が2部門を戴冠している。

また、「ジョーカー」での“怪演”が評価され主演男優賞に輝いたホアキン・フェニックスは、93年に死去した兄リバー・フェニックスさんの「英知を救う先にこそ平和がある」という言葉を引用し、喝さいを浴びていた。

受賞結果は以下の通り。

作品賞:「パラサイト 半地下の家族
監督賞:ポン・ジュノパラサイト 半地下の家族
主演女優賞:レニー・ゼルウィガージュディ 虹の彼方に
主演男優賞:ホアキン・フェニックスジョーカー
助演女優賞:ローラ・ダーンマリッジ・ストーリー
助演男優賞:ブラッド・ピットワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
脚本賞:ポン・ジュノハン・ジヌォンパラサイト 半地下の家族
脚色賞:タイカ・ワイティティジョジョ・ラビット
視覚効果賞:「1917 命をかけた伝令
美術賞:「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
撮影賞:ロジャー・ディーキンス1917 命をかけた伝令
衣装デザイン賞:ジャクリーン・デュランストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語
長編ドキュメンタリー賞:「アメリカン・ファクトリー
短編ドキュメンタリー賞:「Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)」
編集賞:「フォードvsフェラーリ
国際長編映画賞:「パラサイト 半地下の家族
音響編集賞:「フォードvsフェラーリ
録音賞:「1917 命をかけた伝令
メイクアップ&ヘアスタイリング賞:「スキャンダル
作曲賞:ヒドゥル・グドナドッテイル「ジョーカー
主題歌賞:“(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン”「ロケットマン
長編アニメーション賞:「トイ・ストーリー4
短編アニメーション賞:「Hair Love」
短編実写映画賞:「向かいの窓

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
  • サスペリア PART2 劇場版
  • 今日も僕は殺される
OSOREZONE

Powered by 映画.com