劇場公開日 2020年1月10日

  • 予告編を見る

パラサイト 半地下の家族 : 関連ニュース

ポン・ジュノ監督が選ぶ「お気に入りの映画」35作品

ポン・ジュノ監督が選ぶ「お気に入りの映画」35作品

第92回アカデミー賞で作品賞をはじめ4冠に輝いた「パラサイト半地下の家族」のポン・ジュノ監督は、マーティン・スコセッシ監督やクエンティン・タランティーノ監督をはじめ、キム・ギヨン監督、今村昌平監督、木下惠介監督ら優れた映画監督たちの大ファン... 続きを読む

2021年5月3日
【第93回アカデミー賞】「ノマドランド」中国出身のクロエ・ジャオが監督賞! 女性で2人目、アジア系女性としては初

【第93回アカデミー賞】「ノマドランド」中国出身のクロエ・ジャオが監督賞! 女性で2人目、アジア系女性としては初

第93回アカデミー賞の授賞式が4月25日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催され、中国出身の女性監督のクロエ・ジャオが「ノマドランド」で監督賞に輝いた。ジャオ監督にとっても、アジア系女性としても史上初の監督賞となった。また、女性が監督賞を受賞... 続きを読む

2021年4月26日
イ・ビョンホン×ハ・ジョンウ×マ・ドンソクが豪華共演!「白頭山大噴火」8月27日公開

イ・ビョンホン×ハ・ジョンウ×マ・ドンソクが豪華共演!「白頭山大噴火」8月27日公開

イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクが共演し、韓国で観客動員数820万人超えの大ヒットを記録した「白頭山(ペクトゥサン)大噴火」の日本公開日が8月27日に決定した。あわせて日本版ポスタービジュアルと、新たな場面写真10点が一挙お披露目... 続きを読む

2021年4月22日
米映画編集協会が選ぶACEエディ賞に「シカゴ7裁判」「パーム・スプリングス」

米映画編集協会が選ぶACEエディ賞に「シカゴ7裁判」「パーム・スプリングス」

米映画編集者協会(ACE)所属会員が選ぶ第71回ACEエディ賞授賞式が4月17日(現地時間)、バーチャル形式で実施された。長編映画部門は、「シカゴ7裁判」(ドラマ部門)、「パーム・スプリングス」(コメディ部門)、「ソウルフル・ワールド」(ア... 続きを読む

2021年4月20日
全米俳優組合賞は「シカゴ7裁判」が受賞 オスカー有力候補に返り咲き

全米俳優組合賞は「シカゴ7裁判」が受賞 オスカー有力候補に返り咲き

米アカデミー賞の前哨戦として知られる全米俳優組合(SAG)賞授賞式が4月4日(現地時間)、リモート形式で行われた。作品賞にあたるキャスト賞は、「シカゴ7裁判」(アーロン・ソーキン監督)が受賞。米脚本家組合(WGA)賞、米製作者組合(PGA)... 続きを読む

2021年4月6日
【「ミナリ」評論】運命に翻弄されながらも異国で懸命に生きる家族の姿が静かに深い感動を呼ぶ

【「ミナリ」評論】運命に翻弄されながらも異国で懸命に生きる家族の姿が静かに深い感動を呼ぶ

ポン・ジュノ監督「パラサイト半地下の家族」が、昨年の第92回アカデミー賞で外国語映画として史上初となる作品賞ほか4部門を獲得した衝撃は未だ記憶に新しいが、韓国文化への熱狂はその後も続いているようだ。2020年1月開催の第36回サンダンス映画... 続きを読む

2021年3月21日
【第44回日本アカデミー賞】作品賞は「ミッドナイトスワン」!「Fukushima50」が最多6部門

【第44回日本アカデミー賞】作品賞は「ミッドナイトスワン」!「Fukushima50」が最多6部門

第44回日本アカデミー賞の授賞式が3月19日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで開催され、内田英治監督のオリジナル企画を草なぎ剛主演で映画化した「ミッドナイトスワン」が最優秀作品賞に輝き、幕を閉じた。また、佐藤浩市と渡辺謙が... 続きを読む

2021年3月19日
SAG賞授賞式が生放送を断念 レッドカーペットなしで1時間の収録番組に

SAG賞授賞式が生放送を断念 レッドカーペットなしで1時間の収録番組に

米アカデミー賞の前哨戦として知られる全米俳優組合(SAG)賞授賞式が、従来の生放送ではなく、収録で行われることが発表された。俳優組合が選考するSAG賞授賞式は、アカデミー賞を占ううえで重要な役割を果たしている。2020年も、アカデミー賞で外... 続きを読む

2021年3月6日
不仲の両親、祖父の家で過ごす夏休み 少女の心情みずみずしく描く「夏時間」監督「どんな家族にも痛みや問題がある」

不仲の両親、祖父の家で過ごす夏休み 少女の心情みずみずしく描く「夏時間」監督「どんな家族にも痛みや問題がある」

10代少女の視点から家族や友人との関係を描き、2019年の第24回釜山国際映画祭でNETPAC賞など4部門を受賞した「夏時間」が公開された。長編初監督作ながら快挙を成し遂げたユン・ダンビ監督が作品を語った。中学生のオクジュと弟ドンジュは、父... 続きを読む

2021年2月27日
【「藁にもすがる獣たち」評論】実力派スター俳優のイメージを覆す展開に舌を巻くクライムサスペンス

【「藁にもすがる獣たち」評論】実力派スター俳優のイメージを覆す展開に舌を巻くクライムサスペンス

原作はなんと日本人作家・曽根圭介氏の同名犯罪小説である。過去にも日本のコミックが韓国で実写映画化されて、「オールド・ボーイ」(パク・チャヌク監督)という傑作を生みだしているが、この「藁にもすがる獣たち」が長編デビュー作とは思えないほど、脚本... 続きを読む

2021年2月21日
【コラム/細野真宏の試写室日記】どこよりも早い日本アカデミー賞の結果予想!

【コラム/細野真宏の試写室日記】どこよりも早い日本アカデミー賞の結果予想!

映画はコケた、大ヒット、など、経済的な視点からも面白いコンテンツが少なくない。そこで「映画の経済的な意味を考えるコラム」を書く。それがこの日記の核です。また、クリエイター目線で「さすがだな~」と感心する映画も、毎日見ていれば1~2週間に1本... 続きを読む

2021年2月4日
オスカー前哨戦で受賞を重ねる注目作「ミナリ」予告編 成功を夢見て米に移住した、韓国人一家の物語

オスカー前哨戦で受賞を重ねる注目作「ミナリ」予告編 成功を夢見て米に移住した、韓国人一家の物語

第36回サンダンス映画祭での2冠(観客賞、審査員特別賞)をはじめ、世界の映画祭で138のノミネート、44の受賞(1月27日時点)を記録している注目作「ミナリ」の予告編とポスターがお披露目された。映像には、1980年代、農業で成功することを夢... 続きを読む

2021年2月2日
第44回日本アカデミー賞は大激戦 「Fukushima50」「罪の声」が最多12受賞

第44回日本アカデミー賞は大激戦 「Fukushima50」「罪の声」が最多12受賞

日本アカデミー協会は、第44回日本アカデミー賞の正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を発表した。今年は激戦の様相で、「Fukushima50」が優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞(佐藤浩市)、優秀助演男優賞(渡辺謙)など12部... 続きを読む

2021年1月27日
ポン・ジュノ監督がベネチア国際映画祭審査委員長に就任

ポン・ジュノ監督がベネチア国際映画祭審査委員長に就任

第78回ベネチア国際映画祭コンペティション部門の審査委員長に、「パラサイト半地下の家族」(2019)のポン・ジュノ監督が就任した。ポン監督は、「パラサイト半地下の家族」で、韓国映画として初めてカンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いたほか、第9... 続きを読む

2021年1月19日
【映画.comアクセスランキング】「映画 えんとつ町のプペル」が首位、「銀魂 THE FINAL」は3位にアップ

【映画.comアクセスランキング】「映画 えんとつ町のプペル」が首位、「銀魂 THE FINAL」は3位にアップ

1月11日~17日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。お笑いコンビ「キングコング」の西野亮... 続きを読む

2021年1月18日
【映画.comアクセスランキング】「鬼滅の刃」V13、「銀魂 THE FINAL」は8位にジャンプアップ

【映画.comアクセスランキング】「鬼滅の刃」V13、「銀魂 THE FINAL」は8位にジャンプアップ

1月4日~10日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。国内歴代興収1位の記録を伸ばし続けてい... 続きを読む

2021年1月12日
過去を偽り聖職者となった男 R18+の過激作「聖なる犯罪者」場面写真

過去を偽り聖職者となった男 R18+の過激作「聖なる犯罪者」場面写真

ポーランドで実際に起こった事件に着想を得た「聖なる犯罪者」の新たな場面写真が披露された。司祭になりすました元受刑者ダニエルがドラッグを使用し、瞳孔が開いたままダンスホールで踊る姿などをとらえている。信仰深き元受刑者ダニエルは、刑務所から出所... 続きを読む

2021年1月8日
ゴールデングローブ賞の判断に映画人から非難続出 英語が少ない「ミナリ」は作品賞対象外に

ゴールデングローブ賞の判断に映画人から非難続出 英語が少ない「ミナリ」は作品賞対象外に

ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)が12月22日(現地時間)、「ミナリ」を外国語映画に分類すると発表。ルル・ワン監督(「フェアウェル」)、フィル・ロード(「スパイダーマンスパイダーバース」)、ダニエル・デイ・... 続きを読む

2020年12月29日
ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ21世紀最高の俳優25人

ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ21世紀最高の俳優25人

米ニューヨーク・タイムズ紙が、映画評論家らが選出した21世紀(過去20年)最高の俳優25人を発表した。ダニエル・デイ=ルイスやホアキン・フェニックス、ジュリアン・ムーアといったオスカー俳優や、ソン・ガンホやチャオ・タオ、イザベル・ユペールら... 続きを読む

2020年12月26日
A24×プランBのタッグでサンダンス受賞! スティーブン・ユァン「ミナリ」21年3月公開

A24×プランBのタッグでサンダンス受賞! スティーブン・ユァン「ミナリ」21年3月公開

「ムーンライト」「レディ・バード」などで知られる気鋭の映画スタジオA24と、ブラッド・ピットの映画製作会社プランBがタッグを組んだ「Minari(原題)」が、「ミナリ」の邦題で、2021年3月19日から公開されることが決定した。本作は、19... 続きを読む

2020年12月24日
「パラサイト 半地下の家族」の作品トップへ