松岡茉優、日プロ主演女優賞に喜び爆発! 浅野忠信は21年ぶりに主演男優賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月26日 > 松岡茉優、日プロ主演女優賞に喜び爆発! 浅野忠信は21年ぶりに主演男優賞
メニュー

松岡茉優、日プロ主演女優賞に喜び爆発! 浅野忠信は21年ぶりに主演男優賞

2018年4月26日 22:18

松岡茉優と浅野忠信「勝手にふるえてろ」

松岡茉優と浅野忠信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「第27回日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式が4月26日、東京・テアトル新宿で行われ、主演女優賞の松岡茉優をはじめ主演男優賞の浅野忠信、新人女優賞の瀧内公美、新進男優賞の村上虹郎、特別功労賞の大林宣彦監督らが出席した。

初主演映画「勝手にふるえてろ」で暴走系ヒロインを熱演した松岡は「8歳から子役をやってきて、今は23歳になって、皆様の前に立てること嬉しいです」と喜びを爆発させる。そして「見てくださった近しい人からは、(演じた)ヨシカは私のまんま、と言われていました。是枝裕和監督の『万引き家族』では、ヨシカとは全く違う役ですが、それも私自身だと思っています。私は、すべてが私自身。私自身にあるものを枯渇させずに、いろんな引き出しがある女優さんになりたいです」と決意を新たにし、「明日を生きるのが楽しくなるような、『生きてみようかな』と思えるような作品に携わるのが、私の目標です」とさらなる活躍を誓っていた。

国内映画賞で数々の賞に輝いた「幼な子われらに生まれ」の浅野は、「Helpless」以来、約21年ぶりに同賞の主演男優賞に輝いた。メガホンをとった三島有紀子監督がプレゼンターを務めており、「浅野さんがいてくれて、生まれた奇跡が詰まった作品。いろんな賞をいただけましたが、その全ては浅野さんの賞だと思っています。『Helpless』が好きで、浅野さんをいつか撮りたいと思っていました。約21年後に、自分の映画でも主演男優賞をとっていただいた。最高の幸せです」と祝福すると、浅野は花束をしげしげと眺め「あのころの自分は、何も考えていなかった。言ってやりたいですね、『お前はラッキーだったんだぞ』と。あのときも、かなりワガママでした」と謙遜していた。

彼女の人生は間違いじゃない」での奮闘が評価された瀧内は、「12歳のころから映画女優になりたくて、18歳で上京しました。その時はスクリーンのなかで表現ができるのか不安で、5.5畳ほどの部屋でずっと泣いていました」と思いを馳せる。そして「10年が経ち、こんなに素晴らしい場所に立てるんだよと、あのころの自分に言ってあげたい。『どんな人に出会うかが、人生を変える』。そう思わせてくれる作品、私の財産です」と、万感の面持ちで喜びを露わにした。

同作は監督賞も獲得しており、自著を映画化した廣木隆一監督も登壇。花束を携え駆けつけた出演・高良健吾は「以前ここで、『軽蔑』で主演男優賞をもらった時、廣木さんから花束をもらった。今回、花束を渡せて嬉しいです」とほほ笑み、「18歳の時に監督の現場で厳しくしてもらい、そこで教えられたことを今もやっています。今回は瀧内がめちゃくちゃ苦しそうで、『あのときの気持ちを味わってんだろうな、ざまあみろ!』と思っていました(笑)。新人女優賞と監督賞、本当に良かったです」と愛のこもったメッセージを託した。

長年の功労を称えられた大林監督は、「同世代の仲間が、どんどん亡くなっています」と切り出す。「親友の高畑勲さんを亡くしたばかりですが、この喜びは高畑さんとも分け合いたい」と言葉を継ぎ、「高畑さん、ありがとうね。よく頑張ってくれた。あなたの分もこれから引き継いで、頑張るから。僕たちの後も若い人たちが引き継いで、『映画の彼方に平和がある』というフィロソフィーをきっと実現してくれるだろうと思っています」と天を仰ぐと、神妙に聞き入っていた観客は万雷の拍手を送っていた。

“日本最強の映画賞”と銘打たれた同賞は、主催者で映画評論家の大高宏雄氏、批評家、記者など映画に携わるプロが選考委員を務め、独自の視点で優れた作品や映画人を表彰する。個人賞およびベストテンは以下の通り。

■個人賞
作品賞:「勝手にふるえてろ
主演女優賞:松岡茉優(「勝手にふるえてろ」)
主演男優賞:浅野忠信(「幼な子われらに生まれ」)
監督賞:廣木隆一(「彼女の人生は間違いじゃない」)
新人監督賞:石川慶(「愚行録」)
新人女優賞:瀧内公美(「彼女の人生は間違いじゃない」)
新進男優賞:村上虹郎(「武曲 MUKOKU」)
特別賞:OP PICTURES(長年の活動に対して)
特別功労賞:大林宣彦(長年の功労に対して)
観客賞:「あゝ、荒野」(前年度のクラウドファンディング参加者が選出)

■ベストテン
1位:「勝手にふるえてろ
2位:「幼な子われらに生まれ
3位:「彼女の人生は間違いじゃない
4位:「愚行録
5位:「ビジランテ
5位:「バンコクナイツ
7位:「彼女がその名を知らない鳥たち
8位:「武曲 MUKOKU
9位:「」(大森立嗣監督作)
10位:「南瓜とマヨネーズ

(映画.com速報)
勝手にふるえてろ[Blu-ray/ブルーレイ] 勝手にふるえてろ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,081 ラブコメ史上最もキラキラしていない主人公の暴走する恋の行方を描いた、痛快エンターテインメント。
幼な子われらに生まれ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 幼な子われらに生まれ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,375 つまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいく大人たちの、アンサンブルムービー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi