菅田将暉、初の主演男優賞獲得に喜び「学生服を着て賞を取れて嬉しい」

2017年4月13日 22:01

映画に携わるプロが独自の視点で優れた作品や映画人を表彰する賞
映画に携わるプロが独自の視点で優れた作品や映画人を表彰する賞

[映画.com ニュース]「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式が4月13日、東京・テアトル新宿で行われ、主演男優賞の菅田将暉はじめ、新進女優賞の上白石萌音間宮夕貴、監督賞の森達也、作品賞に輝いた「ディストラクション・ベイビーズ」の真利子哲也監督らが出席した。

セトウツミ」「溺れるナイフ」できらめきを見せた菅田は、「プロフェッショナルと名の付いたこの賞を受賞できて、光栄です。初めて主演男優賞を頂きました」と歓喜。続けて「『溺れるナイフ』の金髪の高校生と、『セトウツミ』の黒髪の高校生と、両極端。もうそろそろ高校生役をできなくなりそうな僕ですが、学生服を着て賞を取れて嬉しいです」と述べる。今後も「帝一の國」「銀魂」など公開待機作も多く、展望を問われると「どうなるんでしょうね。先のことはわからないですが、朝起きて現場に行って、着替えてメイクして1日のお芝居をやって、というのは変わらない。外から何を言われようと、自分が俳優部として何をやるかということがぶれなければ、どうなっても面白いなと思います」と表情を引き締めた。

さらに「溺れるナイフ」「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」で新進女優賞を射止めた上白石は、「奇しくも、2作品で呼び名が同じ『かなちゃん』という役で、こうして賞を頂いたことを、何かのご縁に感じています」とニッコリ。「ちはやふる」の小泉徳宏監督もプレゼンターとして駆けつけ、「気がついたら国民的美声の持ち主になっていて、ここまで早くはねるとは。日本映画界を背負っていく女優さんになるんでしょうね。『ちはやふる』続編も、これから一緒に頑張りましょう」と激励していた。

間宮は日活ロマンポルノリブートプロジェクトの1作「風に濡れた女」で、もうひとりの新進女優賞に。「私は2番目の女として生きてきました」と振り返りながらも、「このような素晴らしい賞をいただけて嬉しいです。この作品に出合えて1番目の女になれたかなと思いますし、自分のなかの世界を広げてもらえました」と感激の面持ちだ。

佐村河内守氏を追ったドキュメンタリー「FAKE」で絶賛された森監督は、「この15年間は薄暗いところで原稿を書き、糊口をしのいでいました。今日は女性が多いですね、こういう晴れがましい場に立てるとは思っていなかったし、賞をいただけて嬉しい」と喜びをあわらに。「メディア関係者もたくさんいらっしゃって、明日のワイドショーは『FAKE』は落ちているだろうなと思う。でも居てくれて撮ってくれているだけでも嬉しいです」とウィットに富んだ語り口で場内を沸かせた。

そして「ディストラクション・ベイビーズ」で暴力を真正面から描ききった真利子監督は、「実を言うと日プロ大賞には、授賞式がなくなってしまった2011年に処女作の『イエローキッド』で新人監督賞をいただきましたが、『ディストラクション』で作品賞を取れました」としみじみ。「『ディストラクション』は2016年5月21日にこの場で公開されました。最後の授賞式になると思いますが、このような賞をいただけて本当に嬉しく思います」と噛みしめるように話していた。

“日本最強の映画賞”と銘打たれた同賞は、主催者で映画評論家の大高宏雄氏、批評家、記者など、映画に携わるプロフェッショナルが選考委員を務め、独自の視点で優れた作品や映画人を表彰する。個人賞およびベストテンは以下の通り。

個人賞
作品賞:「ディストラクション・ベイビーズ」(真利子哲也監督)
主演女優賞:黒木華(「リップヴァンウィンクルの花嫁」)(スケジュールの都合で欠席)
主演男優賞:菅田将暉(「セトウツミ」「溺れるナイフ」)
監督賞:森達也(「FAKE」)
新人監督賞:小路紘史(「ケンとカズ」)
新進女優賞:上白石萌音(「溺れるナイフ」「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」)
新進女優賞:間宮夕貴(「風に濡れた女」)
特別賞:佐野和宏(「バット・オンリー・ラヴ」)
特別功労賞:故荒戸源次郎

第26回日本映画プロフェッショナル大賞ベストテン
1位「ディストラクション・ベイビーズ
2位「淵に立つ
3位「リップヴァンウィンクルの花嫁
4位「SHARING
5位「FAKE
6位「オーバー・フェンス
7位「ヒメアノ~ル
8位「永い言い訳
9位「団地
10位「セトウツミ

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
溺れるナイフ
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
ディストラクション・ベイビーズ 特別版[Blu-ray/ブルーレイ]

ディストラクション・ベイビーズ 特別版[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,928

柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いた青春群像劇。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【舞台レビュー】小池徹平&城田優の新生「キンキーブーツ」は“違う”からこそ楽しめる!

    1

    【舞台レビュー】小池徹平&城田優の新生「キンキーブーツ」は“違う”からこそ楽しめる!

    2022年10月3日 18:00
  2. 松山ケンイチ×長澤まさみ「ロストケア」初映像 連続殺人犯と検事の正義がぶつかり合う 主題歌は森山直太朗

    2

    松山ケンイチ×長澤まさみ「ロストケア」初映像 連続殺人犯と検事の正義がぶつかり合う 主題歌は森山直太朗

    2022年10月3日 05:00
  3. 吉永小百合&大泉洋、初共演で“親子役” 山田洋次監督作「こんにちは、母さん」製作決定

    3

    吉永小百合&大泉洋、初共演で“親子役” 山田洋次監督作「こんにちは、母さん」製作決定

    2022年10月3日 05:00
  4. 【10月3日は「アンパンマンの日」】アンパンマン映画のあらすじ・ゲスト声優・トリビアまとめ

    4

    【10月3日は「アンパンマンの日」】アンパンマン映画のあらすじ・ゲスト声優・トリビアまとめ

    2022年10月3日 10:00
  5. Appleがアカデミー賞狙いの2作品を公開延期か

    5

    Appleがアカデミー賞狙いの2作品を公開延期か

    2022年10月3日 15:00

今週