ケンとカズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
ケンとカズ
27%
42%
24%
3%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2015年・第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門の作品賞受賞作。ロッテルダム国際映画祭などで上映された2011年製作の同名短編を、小路紘史監督が自身のメガホンにより長編初作品として再映画化した。悪友であるケンとカズは自動車修理工場を隠れみのに覚せい剤の密売で金を稼いでいたが、ケンは恋人が妊娠したこと、カズは認知症である母親を施設に入れるため金を必要なことを言い出せずにいた。2人は密売ルートを増やすために敵対グループと手を組むが、元締めのヤクザに目をつけられ、次第に追いつめられていく。

2016年製作/96分/PG12/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)「ケンとカズ」製作委員会

映画レビュー

3.0ケンとカズの魅力

2020年4月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

自動車工場で働く裏でシャブの売人をしているチンピラのケンとカズ。事情を共に抱えたまま将来を不安視していた。
シャブ抗争も絶えず金も必要になって行き、敵対する相手と手を組もうとするカズだが、ケンの方はやがてシャブの世界から足を洗おうと考え始める。

チンピラの枠でシャブの売人の世界観を堪能させてくれる映画としては面白い。家族を中途半端に絡ませるのもまたいい。

ただ、面白く魅力感じるのはケンとカズ、その後輩ぐらいで敵対する売人や仕切っているヤクザに魅力を感じない。
ヤクザNO.2のカッコ悪さ演技素人さには笑う。
また、殺傷の描写もブレなどでごまかし。

乗れる車が全てレンタカーと言うのはカッコ悪い。大手では無い制作会社の作品としては良作の部類に入るのだが、製作裏側を観てしまうとカッコ良さも失われそうな映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
巫女雷男

3.0市川ノワール

2020年4月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

市川といっても塩浜とかあまり行かない地帯で本八幡の街とかは出てこないです。小路監督の長編デビュー作品としてはよくできてます。なにしろ今やブレークしている毎熊克哉を世に出した作品としても貴重。ノワールもので初めてチャカが全く出てこない作品をみました。
低予算だけどリアリティがあります。個人的に高野春樹の組長役が良かった。次作も期待です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トシくん

3.5今となっては有名になってきている俳優さんで勉強がてら鑑賞した。思っ...

おれさん
2020年3月29日
iPhoneアプリから投稿

今となっては有名になってきている俳優さんで勉強がてら鑑賞した。思っていたより良かった。それぞれの人としての守るべきものへの正義みたいなのがちゃんとあってよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おれ

3.5面白いんだけど何かが足りない

2020年3月15日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

何が足りないのか分からないけど...っていう感想はなかなか抱かないのだけども。
シャブ売りは誰が先導して始めたのか?とかケンとカズの友情は昔はどうだったのか?とか、その辺を入れ込んでいく事でよりつまらなくなる可能性もあったと思うのだけど、あまりに無すぎて、世間で言う友情というものをクライマックスの尺度にするしかないという所が食い足りないような気もした。

首上のアップが多くて海外ドラマみたいに見えるってのもあるのかな。まぁ、リアルアンダーグラウンドの存在感を顔とか目で表現するっていう狙いからすると120点だと思うんだけど。
2人のキャラの描き分けを分かりやすく、子供ができた事=父親と痴呆の母親との腐れ縁=ガキと2分した事は良いと思うのだけど、ちょっと中身が類型的だったかも知れない。嫁はもうちょい綺麗なほうが良い。

覚醒剤が具体的にどんな風に作られてどんな人たちがそこに関わってという部分はとてもリアルだし、底辺で翻弄される人たちが追い詰められていく活劇としてとても面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニックル
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ケンとカズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。