嵐電

劇場公開日

  • 予告編を見る
嵐電
16%
36%
25%
16%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

京都市街を走る路面電車・京福電鉄嵐山線(通称らんでん)を舞台に、交錯する3つの恋を幻想的に描いたラブストーリー。鎌倉からやって来たノンフィクション作家の平岡衛星は、嵐電の線路のそばに部屋を借り、嵐電にまつわる不思議な話の数々を取材しはじめる。そこには、衛星と彼の妻・斗麻子が、かつてこの地で経験した出来事を呼び覚ます目的があった。修学旅行で青森から来た女子学生・北門南天は、電車をスーパー8で撮影する地元の少年・子午線と出会う。一方、太秦撮影所の近くにあるカフェで働く小倉嘉子は、撮影所にランチを届けた際、東京から来た俳優・吉田譜雨に京都弁の指導をすることになるが……。主演は井浦新。「ゲゲゲの女房」の鈴木卓爾監督がメガホンを取る。

2019年製作/114分/G/日本
配給:ミグラントバーズ、マジックアワー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)Migrant Birds/Omuro/Kyoto Univercity of Art and Design

映画レビュー

1.0嵐電の近くで雑談してるだけです

2020年5月7日
PCから投稿

本当にくだらない、映画とも言えないようなものでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0京都慕情

masamiさん
2020年4月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

知的

あの人の姿懐かしい
黄昏の河原町・・・

いつも読んで頂きありがとうございます。
さて京都についてはこれまでも書いてきましたが、まだ書き足りません。京都マニアは勿論、スーパースター寺(金閣寺、銀閣寺、清水寺、二条城)も好きなんですが観光客がさほど行かない神社仏閣も好きなんですよ。

例えば六角堂(紫雲山 頂法寺)です。森見登美彦の有頂天家族にも登場するへそ石で有名な寺です。所在地は京都の中心部、新京極からほど近い場所です。さほど大きい寺では有りません。北側に半径約10メートルの池が有り、その向こうには華道裏千家池坊の総本山。全面ガラス張りです。

そしてその小さな池に白鳥が四羽。えっ?白鳥?そうです白鳥です。綺麗だね。なるほどね。視点を変えると生け花の向こうに白鳥。今風に言うと【ばえる】って言うのかな?

所々に立て札がある。【触ると白鳥が怒って噛みつきます。】

( ̄O ̄;)えっ?なに?見ためは綺麗だけど凶悪なんだね。子供を泣かしてきたんだね。さらに四羽の白鳥を観察してると、微かな違和感。あれ?片方の脚を尾の上に置いている。片脚だけしか使わない。ダラダラしてるよ、

よく影で努力する事を比喩で、白鳥は水面下で必死で脚を動かしているって言うけど、それは嘘だった!単純に凶悪でやる気がない奴だ!

どうも異常に高く評価されている。なにが白鳥の湖だよ!超美人だけれど超性格が悪い女だ。名前は出さないが。

なんかグループサウンズの曲にもしょっちゅう出てくる気がするぞ。買い被りすぎだ。おっと、白鳥の悪口を言い過ぎた。悪口は言わない主義だからね。一応謝っておく。

すわん すわん❗️

くだらないよ❗️駄洒落かよ❗️

遠い日の愛の残り火が
燃えてる 嵐山・・・

はい。毒にも薬にもならない枕が終わりました。すいません。もうこの先は読まないでいいです。

本作は嵐電界隈を舞台にしたファンタジー映画です。恋愛要素もあり、バックステージ要素もあり分類するのも難しいです。

中年の平岡衛星(井浦新)、斗麻子(安倍聡子)二十歳前後の小倉嘉子(大西礼芳)と吉田譜雨(金井活人)中三の有村子午線(石田健太)と北角南天(窪瀬環)の三組の恋模様が、嵐電を舞台に描かれます。

よく言うと独創的、悪く言うとひとりよがり。
意味がわからない所が有ります。と言う事は勝手に解釈するのも自由だと思います。

まあ群像劇なのですが主役は一応、井浦新でしょう。平岡(井浦新)はスマホを使っていますので現在の話です。かたや中3の子午線くんは嵐電ヲタクです。常に嵐電の動画の撮影をしています。但しスーパー8でです。何故?

平岡は作家で嵐電にまつわる不思議なエピソードを求めて一人でアパートを借ります。途中で奥さんと固定電話で話すシーンが有り、カメラが左に動くと、そこに奥さんが伏せています。
えっ?なんで?そこにいるの?(コメンタリーではトビー・フーパー監督のポルターガイストを参考にしたらしい)

中三チームは平岡夫妻の過去の姿なのではないのでしょうか?平岡衛星は現在は江ノ電沿線に住んでいます。生粋のトラム好きなのでしょう。そして言いづらいのですが・・・奥さんは冥府の住人ではないのでしょうか。過去の思い出を辿る為に嵐電沿線に来たと思います。狐と狸の掛け合いがきっかけで現在と過去が交錯するのでしょう。

あくまで私見です。解釈は自由ですので。

桜散る散る 嵐山
何も言わずに別れて
あなたはどこに

また中身の無いレビューになりました。読んで頂きありがとうございました。1日でも早く我が愛する京都に観光客が戻るのを祈って。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 8 件)
masami

3.0京都の恋

2020年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ノンフィクション作家が妻との思い出の地をたどる。
修学旅行で京都にやって来た女子高生が地元の男子高校生に恋をする。
人見知りの強いカフェの女性店員が、東京からやって来た男の役者に方言指導をする。
有名な名所は出てこないが、京都の街並みがとてもいい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0結婚・オブ・ザ・デッド

kossyさん
2020年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 いまいち映画にのめり込めなかったのは、井浦新の妻役である安倍聡子が母親なんじゃないかと勘違いしてしまったため。実年齢でも10歳くらい上なので、キャスティングミスのような気がしてならない。

 内容は3組の恋愛ストーリーではあるけど、その結末は観客に委ねられるという手法。嵐電・帷子ノ辻駅の様子はとても良くて、電車内の何気ない風景が乗ったことがなくても親しみを感じられる。狐と狸のエピソードも笑うに笑えない幻想的なカットだけど、この他にも幽体離脱みたいなシーンが多く、どことなく大林宜彦作品に似ていると感じました。

 劇中劇でもある“結婚・オブ・ザ・デッド”はもっと見たくなるのですが、もしかして『カメラを止めるな!』を意識したのだろうか、序盤だけだったのが残念だった。結局、3組の恋愛劇も京都の嵐山地区に溶け込んでしまい、消え去りそうな雰囲気で気持ちよく終わるかと思ったら、あがた森魚の音楽がちょっと残念。まだ音楽やってたんですね・・・「赤色エレジー」だけでいいよ。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全38件)