海を感じる時

劇場公開日

海を感じる時
4%
23%
48%
19%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

作家の中沢けいが1978年に発表し、当時18歳で第21回群像新人賞を受賞した文壇デビュー作を、市川由依の主演で映画化。原作は発表当時、現役女子高生が書いたスキャンダラスな作品として話題を呼んだ作品で、愛を知らない少女がひとりの男と出会い、女へと目覚めていく姿を描いた。ある日、授業をさぼり新聞部の部室で暇つぶしをしていた女子高生の恵美子は、3年生の先輩・洋から突然キスを迫られる。洋は「ただ女の人の体に興味があっただけ」と言い放ち、相手は誰でもよかったというが、父親を亡くし、厳格な母に育てられて愛を知らずにいた恵美子は、それでも洋を求め、何度も体を重ねる。やがて洋は進学のため上京し、恵美子もその後を追って東京の花屋に就職するが……。「blue」「僕は妹に恋をする」など繊細な作品で知られる安藤尋が監督、脚本は「戦争と一人の女」「大島村騒動記」の荒井晴彦。

2014年製作/118分/R15+/日本
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

映画レビュー

1.0『当時の』学生映画

2021年8月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

原作にはもう少し文学を感じたが・・・唯一エンディングが美しい❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

4.0文芸の力~えっ。私の青春、覗き見してた?~

Jolandaさん
2021年3月12日
Androidアプリから投稿

悲しい

難しい

数年前に鑑賞。

ヒロインの境遇が自分とよく似ていて、とてもヒトゴトとは思えなかった思い出があります。

(私の場合、家庭はもう少し良い。恋愛は、もうちょい悪い)

主演の市川由衣ちゃんのことは全然、存じあげなかったんですが、お上手ですね。
飢餓感と、消化不良な現実に胃もたれ起こしてる感じが出ていて。

高2のとき、フローベールの『ボヴァリー夫人』を読んで、別に不倫をしていた訳でもないけど、一箇所、まさしく少し前の自分を描いてるとしか思えない描写があって。エスパーかと思いました、フローベール(いや、すごい昔の人なんだけど)。
お陰で、自分が経験したことは特別たいしたことでもなくて、まだ17の当人としてはすごい辛いんだけど、実はごくありふれたことなんだということが分かって、大いに救われた。自分がとくべつ欠陥品という訳ではないのだと、言われている気がして。

同じように、もしかしたらこの作品も、私や恵美子のような経験をした子に寄り添うものになるかもしれない。ぜんぜん違う青春を送った子&男性には、どこが良いのか全く分からないかもしれない(笑)
ま、そんなもんでしょ。

気が向いたら、原作も読んでみようかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Jolanda

3.0可愛かったですね

asaさん
2020年7月27日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
asa

2.0なんかもったいない

mojimizuさん
2020年5月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

僕が低俗だからか、物語の主旨が最後までよくわからず、総じて市川由衣さん主演のものすごく間の延びた昭和ロマンポルノにしか見えなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mojimizu
すべての映画レビューを見る(全49件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る